btn_page_top sp_btn_page_top
第41回全日本少年サッカー大会
第41回全日本少年サッカー大会 決勝大会
[ 開会式 ] 2017/12/25(月) [ 競技期間 ] 2017/12/26(火)~2017/12/29(金)
[ 開会式 ] 2017/12/25(月)
[ 競技期間 ] 2017/12/26(火)~12/29(金)

北海道

北海道コンサドーレ札幌U-12 2年連続7回目の全国へ

エスピーダ旭川 0-3(前半0-2) 北海道コンサドーレ札幌U-12EAST

エスピーダ旭川と北海道コンサドーレ札幌U-12EASTの両チームは、今年度(公財)北海道サッカー協会が主催したU-12・U-11の3つの大会すべてにおいて、いずれも決勝で対戦しています。それほど、今年度はこの2チームの実力が他のチームと比較しても群を抜いた存在でした。そして今年度の3つの大会は、すべてエスピーダ旭川が勝利しており、エスピーダとしては4度目の決勝対決も制して初めての全国大会出場を、またJリーグ下部組織であるコンサドーレとしては今度こそは絶対に負けられないという強い思いをもっての決勝戦となりました。この試合は戦前からかなりの接戦が予想され、試合当日は気温20度快晴、北海道のこの時期としては、最高のコンディションの中で決勝戦が開始されました。

試合は、立ち上がりからコンサドーレが前線からのプレッシャーと、ディフェンスラインから前線へのロングパスを有効に使い、優位に進め、エスピーダゴール前に攻め込みます。

そして前半5分、試合が動きました。コンサドーレ出間選手が相手DFを振り切り、強烈なシュートを放ちます。エスピーダGK岡選手が、体を張って防ぎましたが、そのこぼれ球に、コンサドーレ高橋選手が素早く反応してゴールに流し込み、コンサドーレが待望の先取点を取ります。先制されたエスピーダはその3分後にチャンスを作りますが、シュートが枠を外れ、得点できません。逆にコンサドーレはその1分後に再びチャンスが訪れ、DFからのロングボールを受けた出間選手がゴール前で、再び強烈なシュートを打ち、これをエスピーダGK岡選手が素晴らしい反応で防ぎますが、このこぼれ球をコンサドーレ須田選手がしっかりと決め、コンサドーレが2点目を取ります。前半はこのまま2-0で終了しました。

後半はエスピーダのキックオフで試合開始。エスピーダは柴田選手を前線に上げて、攻撃を仕掛けますが、コンサドーレの守備陣が自由にプレーさせず、チャンスを作らせません。こうした中で46分、コンサドーレが左コーナーキックからのボールを出間選手が見事にヘディングシュートを決め、3-0とリードを広げます。エスピーダは選手交代やポジションチェンジをしながら得点を狙いますが、コンサドーレの守備を破ることができず、3-0のままついにタイムアップ。全国大会の切符は、コンサドーレが手にすることとなりました。

両チームとも最後まで全力プレーで、北海道の代表を決めるにふさわしいゲームとなり、試合後には会場から大きな拍手が両チームに送られました。コンサドーレの全国大会での活躍を祈ります。

監督・選手コメント

鈴木健士 監督(北海道コンサドーレ札幌U-12EAST)
引かれた相手に対して、どのように崩して攻めていくかを練習してきましたが、まだまだ十分ではなかったので、この課題を全国大会に向けて克服していきたいです。今年度決勝戦で何度も負けていた相手なので、北海道内では絶対に負けられないという強い思いで、選手は決勝戦で戦ってくれました。全国大会ではぜひ優勝を目指して戦います。

秋一星 選手(北海道コンサドーレ札幌U-12EAST)
去年も優勝していたので今年も絶対に勝つぞという気持ちで試合に臨みました。エスピーダの⑩番や⑪番の選手が上手なのでそこを抑えようと頑張りました。北海道大会の優勝に満足することなく、全国大会で優勝するように頑張っていきたいです。

出間思努 選手(北海道コンサドーレ札幌U-12EAST)
準決勝までの3試合全てで得点を取っていたので、決勝戦でも得点を取ろうと思っていました。チャンスに点を取れるように頑張りたいです。全国大会でも気持ちで負けずに。優勝目指して頑張ってきたいです。

優勝 北海道コンサドーレ札幌U-12EAST
準優勝 エスピーダ旭川
3位 SSS札幌サッカースクール / プログレッソ十勝FC U-12
努力賞 エスピーダ旭川
グッドマナー賞 プログレッソ十勝FC U-12

  • 準優勝:エスピーダ旭川

  • 3位:SSS札幌サッカースクール

  • 3位:プログレッソ十勝FC U-12

開催期間

中央大会

2017年10月7日(土)~10月9日(月)

決勝会場

小樽市望洋サッカー・ラグビー場

出場チーム

出場チーム一覧(PDF)はこちら

特別協賛

  • YKK
  • 花王

協賛

  • 日本マクドナルド
  • 日清製粉グループ
  • 日清オイリオグループ
  • ゼビオ
  • サントリー食品インターナショナル

JFA.jp SITEMAP