btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 暴力根絶相談窓口

暴力根絶相談窓口設置のお知らせ

リスペクト宣言

公益財団法人 日本サッカー協会は、サッカーの活動現場における組織的または個人的な暴力行為の早期発見と是正および再発防止に努めることを目的に、「暴力根絶相談窓口」を下記の通り設置いたします。

設置場所
公益財団法人 日本サッカー協会 管理部内
利用方法
電話(専用回線)、ファックスおよび面会

※ファックスを利用する場合は報告用紙に必要事項を記入してお送りください。

利用時間
平日 10:00~15:00
土日祝・年末年始(2015/12/28~2016/1/4まで)を除く
連絡先
電話番号 03-3830-1823 ※専用回線
ファックス番号 03-3830-2005

※電話番号はくれぐれもお間違いのない様、お気を付けください

サッカー活動における暴力根絶に向けて(テクニカルニュース掲載内容)

  • Handshake for Peace
  • 日本での取り組み
  • JFAリスペクトフェアプレーデイズ2015
  • ウェルフェアオフィサー
  • ウェルフェアオフィサー(ジェネラル)認定研修会
  • 富山県サッカー協会リスペクトワークショップ・保護者版を視察して
  • 富山県FAの取り組み
  • JFAの取り組み
  • 富山県サッカー協会 リスペクトワークショップ【報告者】並川宏英(富山県FA専務理事)
  • 参加者の感想
  • 法務省人権擁護局・全国人権擁護委員連合会主催 第34回全国中学生人権作文コンテスト受賞作品より
  • 法務事務次官賞『手伝えることはありますか』神奈川県 厚木市立荻野中学校3年 坂 碧人(さか あおと)
  • 公益社団法人 富山県サッカー協会の取り組み
  • 選手のためのハンドブック
  • 1.両チームキャプテンによる差別、暴力根絶宣言
  • 2.各種試合におけるバナー掲示、プロモーションビデオ上映
  • 3.日本代表戦で審判団および両チームの選手がリスペクトスリーブバッチを着用
  • JFA リスペクト フェアプレー デイズ 2014
    差別、暴力のない世界を!
  • 1.両チームキャプテンによる差別、暴力根絶宣言
  • 2.上記試合におけるプロモーションビデオ上映、バナー掲示
  • 3.日本代表戦(インターナショナルマッチデー)で審判団および両チームの選手がリスペクトスリーブバッチを着用
  • 4.一緒に考えよう!シンポジウム開催
  • 5.参加しよう!フォトキャンペーン企画
  • 1.JFAのスタンス
  • 2.JFAリスペクトキャンペーン
  • 3.2014 FIFAワールドカップ ブラジルでの取り組み
  • 1.暴力根絶ディスカッション
  • 2.相談のすすめ
  • 3.暴力根絶多種目ポスター
  • 1.暴力根絶相談窓口にあった通報の中から事例をご紹介
  • 1.暴力根絶相談窓口
  • 2.ウェルフェアオフィサーの配置
  • 1.夏の取り組み
  • 2.海外の取り組み
  • 1.暴力根絶相談窓口の設置
  • 2.暴力根絶の宣誓をしよう!
  • 3.啓発素材

※「テクニカルニュース」は、JFA指導者登録制度において、所定の手続きを行ったJFA公認指導者の方に無償で配布されています。

  • 1.暴力根絶の宣誓をしよう!
  • 2.サッカー指導環境の改善
  • 3.プロモーション、啓発
  • 具体的な取り組み
  • 1.登録指導者に対し、サッカーの指導現場において、今後一切の暴力を根絶するという意思の確認
  • 2.サッカーの指導現場の環境改善
  • 3.指導者登録規程の確認
  • 4.その他
  • 指導現場での暴力行為はなぜ起こるか
  • 1.指導者の感情
  • 2.指導したことを選手が実際にできない
  • 3.選手側の態度・姿勢等(選手が反抗的な態度を表明、集中していない等)
  • 4.全国大会に出なければならない、好成績を収めなければならないというプレッシャー
  • 5.選手同士、先輩後輩の関係による悪しき習慣もある
  • 6.日本人の中に、選手、保護者の中にも体罰を寛容に受け止める精神風土がある
ダウンロード

サッカーの指導現場における暴力根絶の宣言および宣誓書や暴力根絶ポスターなどダウンロードはリスペクトF.C.ジャパン 用具庫コンテンツにてダウンロードできます。

「リスペクトF.C.ジャパン 用具庫」ページはこちら

関連情報関連情報

関連リンク

JFA.jp SITEMAP