JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 指導者養成講習会

指導者養成講習会

概要

JFAは、指導者のレベルアップのため、皆さまのニーズに合わせた指導者養成講習会を開催しています。JFA主催の指導者養成講習会の修了者には、JFA公認ライセンスが付与されます。

JFA公認指導者ライセンス

指導者養成講習会
どなたでも受講できます!(C、D級 18歳以上、キッズリーダー 15歳以上)
C級、D級、キッズリーダー養成講習会受講希望の方は、JFA-IDを取得の上KICKOFFより講習会を検索頂くか、都道府県サッカー協会のホームページをご確認ください。都道府県サッカー協会(一部、例外あり)により、開催日程・場所・費用などが決定されます。
※既にJFAに登録している方(JFA ID取得済みの方)は、KICKOFFの「マイページ」左下部「指導者」のボタンから申込できます。
S級コーチ養成講習会

プロ選手の指導ができる人材を養成すると同時に、日本の指導者のリーダーとなる人材を育成することを目的とします。

概要 疑似チームを指揮する指導実践以外にも、マネジメント・折衝術の獲得などを目的とした多様なカリキュラムが設定され、受講者にはより高度な問題発見能力、解決能力が求められる。
主管・主催 (公財)日本サッカー協会、(公社)日本プロサッカーリーグ
受講資格 1年以上の指導経験があり、次の事項のいずれかを満たす指導者で、「2018年度S級コーチ養成講習会トライアル」に参加していること。
  • (1) 有効なJFA A級コーチジェネラルライセンス保有者
  • (2) 有効なUEFA-A、AFC-Aに相当するライセンス保有者
  • (3) 2017年度A級コーチジェネラル養成講習会受講者のうち、総合成績がSランク且つ国際Aマッチ20試合以上もしくはプロリーグ公式戦300試合以上の出場経験を有する者。
受講者選考方法 JFA主催のトライアルを実施(指導実践、面談)、成績優秀者の中から選考
定員 15~20名
※「2018年度S級コーチ養成講習会トライアル」参加者より選考
2018年度 公益財団法人 日本サッカー協会 S級コーチ養成講習会トライアル 実施要項
受講料 税込324,000円 (国内短期講習、指導実践試験での宿泊費・検定費用含む)
※会場までの交通費、集中講習期間中の宿泊費、インターンシップに係る費用はコース受講料には含まない。
カリキュラム概要 【前期】
国内短期講習会(6日間)、国内集中講習会(4日間×5週間)
【中期】
国内短期講習会(4日間)、国内集中講習会(3日間×3週間、4日間×3週間)
【後期】
国内集中講習会(4日間)
【指導実践試験】
4日間
【インターンシップ】
3週間-海外プログラム(2週間以上)、Jクラブ(1週間以上)の実施研修後、レポート提出
日本スポーツ協会資格 日本スポーツ協会公認上級コーチ
AFC指導者ライセンス互換性 AFC Pro-Diploma
受講申込方法


KICKOFFはこちら

開催要項 開催要項はこちら
年間登録料 10,800円(税込)

A級コーチジェネラル養成講習会

全国レベルの選手(主な対象は18歳以上)の指導ができる人材を養成すると同時に、地域・都道府県の指導者のリーダーとなる人材を育成することを目的としたA級コーチジェネラル養成講習会を開設します。

概要 コーチング能力のレベルアップを目的に、「専門科目」では受講者が2人1組になり、設定されたテーマに沿ってトレーニング内容を構築、実際に指導を行うカリキュラムになっている。
主催・主管 (公財)日本サッカー協会、(公財)日本スポーツ協会
受講資格
  1. B級コーチライセンスを有し、B級コーチ養成講習会受講後、1年以上の指導実績を有する者
  2. B級コーチ養成講習会受講時の成績を参考にします
受講者選考方法 ・各推薦団体からの推薦による(地域サッカー協会等にてトライアル実施)
・受講枠は開催コース数により変動
定員 144名(24名×6コース)
受講料 162,000円(税込)
※宿泊費(1泊3食1万円前後)・交通費は別途受講者負担
カリキュラム概要 【前期:専門科目】
6日間—コミュニケーションスキル、コンディショニング 、トレーニング構築のプランニングなど
【中期:専門科目・共通科目】
6日間—指導実践、心理、メディカルなど
【後期:専門科目】
6日間—指導実践
日本スポーツ協会資格 日本スポーツ協会公認上級コーチ
AFC指導者ライセンス互換性 AFC A-License
開催要項 開催要項はこちら
年間登録料 5,400円(税込)
A級コーチU-15養成講習会

U-15年代の指導のリーダーとなる人材を養成すると同時に、この年代の指導のスペシャリストの育成を目的とし、A級コーチU-15養成講習会を開催する。また、所属地域でのU-15年代のゲーム・トレーニング環境を整備・充実させるための諸活動において、リーダー的立場に立って活動ができる人材を養成することも目的とする。

概要 年代別の指導スペシャリストを育成することを目的に、より専門的なカリキュラムが組み込まれている。U-15年代指導者の最上位ライセンスとして位置付ける。
主催・主管 (公財)日本サッカー協会、(公財)日本スポーツ協会
受講資格 B級コーチライセンス以上保持者で、U-15年代の指導現場に携わり、コーチングデモンストレーションができること。
受講者選考方法 都道府県サッカー協会へ申し込み、JFAにて書類選考
定員 56名(28名×2コース)
受講料 162,000円(税込)
※交通費・宿泊費(1泊1万円前後)、ならびにインターンシップにおける受講料・交通費・宿泊費は、上記受講料とは別に参加者が負担する。
カリキュラム概要 【前期:専門科目】
6日間—コミュニケーションスキル、コンディショニング、指導実践など
【中期:専門科目・共通科目】
6日間—心理学、メディカル、指導実践など
【後期:専門科目】
6日間—指導実践試験、プレゼンテーション実践など
日本スポーツ協会資格 日本スポーツ協会公認上級コーチ
開催要項 開催要項はこちら
年間登録料 5,400円(税込)
A級コーチU-12養成講習会

U-12年代の指導のリーダーとなる人材を養成すると同時に、この年代の指導のスペシャリストの育成を目的とし、A級コーチU-12養成講習会を開催する。また、所属地域でのU-12年代のゲーム・トレーニング環境を整備・充実させるための諸活動において、リーダー的立場に立って活動ができる人材を養成することも目的とする。

概要 年代別の指導スペシャリストを育成することを目的に、より専門的なカリキュラムが組み込まれている。U-12年代指導者の最上位ライセンスとして位置付ける。
主催・主管 (公財)日本サッカー協会、(公財)日本スポーツ協会
受講資格 B級コーチライセンス以上保持者で、U-12年代の指導現場に携わり、コーチングデモンストレーションができること。
受講者選考方法 都道府県サッカー協会へ申し込み、JFAにて書類選考
定員 40名(20名×2コース)
受講料 108,000円(税込)
※交通費・宿泊費(1泊1万円前後)、ならびにインターンシップにおける受講料・交通費・宿泊費は、上記受講料とは別途受講者が負担
カリキュラム概要 【前期:専門科目】
6日間—育成コンセプト、実技、指導実践など
【中期:専門科目・共通科目】
4日間—指導者の役割、指導実践など
【後期:専門科目】
5日間—指導実践試験、プレゼンテーション実践など
日本スポーツ協会資格 日本スポーツ協会公認上級コーチ
開催要項 開催要項はこちら
年間登録料 5,400円(税込)
B級コーチ養成講習会

C級からさらにレベルアップを図ろうとする指導者のための講習会。長期一貫指導の中でのユース年代(U-16)を中心に、サッカーの仕組みの理解を深める(全体像・原理原則)

概要 サッカーの全体像を理解し、基本的な知識・指導力を獲得する講習会である。
主催・主管 (公財)日本サッカー協会、(公財)日本スポーツ協会
後援 都道府県体育協会
受講資格
  1. 2018年4月1日現在、満22歳以上であること
  2. C級コーチライセンスを有すること ※取得予定の方は受講できません。
定員 264名(24名×11コース)
受講料 108,000円(税込)
※宿泊費(1泊3食10,000円前後)、交通費は上記に含まれず、別途受講者負担となります。
カリキュラム概要 【前期:専門科目】
6日間—実技(21時間)、講義(13時間)、筆記試験など
【後期:専門科目】
6日間—実技(23.5時間)、講義(5.5時間)、口頭試験、筆記試験
【共通科目】
トレーニング科学、医学、スポーツの社会科学、心理学など
・講義は全てEラーニングで行う
・JFA技術委員会が認めた者は専門科目についてもEラーニングにて受講することができる[※2]
※2:上記に該当し、JFA技術委員会で認められた者は、専門科目についてもEラーニングにてB級コーチ養成講習会を受講できる
【受講資格】
・男子は、現役プロ選手であること
・女子は、現役選手であること
・国際Aマッチ出場試合数が20試合以上であること
日本スポーツ協会資格 日本スポーツ協会公認コーチ
AFC指導者ライセンス互換性 AFC B-License
開催要項 開催要項はこちら
年間登録料 5,400円(税込)
C級コーチ養成講習会

初めて指導者として現場に立つ、または立とうとする人を対象にした講習会。長期一貫指導を知る中で、U-12年代を中心にサッカーの仕組みを知ること(全体像・原理原則)。

概要 サッカーの本質、プレーの原則、発育発達などU-12年代の指導にフォーカスしたカリキュラム構成になっている。開催形式は通学型、合宿型など共催となる都道府県サッカー協会などにより異なる。
主催・主管 (公財)日本サッカー協会、(公財)日本スポーツ協会
共催 都道府県サッカー協会
受講資格 ・受講年度の4月1日において、満18歳以上であること
・地域においてスポーツ活動を実施している指導者および、これから指導者になろうとする者
定員 1コースあたり最大40名
受講料 受講料は主催団体が決定する(JFA納付金2,000円、教材費などを含む)
カリキュラム概要 【講義】
発育発達、技術・戦術理論、コーチング法、プランニングなど13時間
【実技】
ボールフィーリング、ゴールを奪う、シュートなど22時間(指導実践あり)
・JFA技術委員会が認めた者は専門科目についてもEラーニングにて受講することができる[※3]
※3:下記に該当し、JFA技術委員会で認められた者は、専門科目についてもEラーニングにてC級コーチ養成講習会を受講できる
【受講資格】
・男子は、現役プロ選手であること
・女子は、現役選手であること
・国際Aマッチ出場試合数が20試合以上であること
日本スポーツ協会資格 日本スポーツ協会公認指導員
AFC指導者ライセンス互換性 AFC C-License
受講申込方法


KICKOFFはこちら

年間登録料 5,400円(税込)
D級コーチ養成講習会

グラスルーツで活動する指導者の養成を目的とします。

概要 C級コーチ養成講習会の内容を2日間(合計9.5時間)に凝縮したカリキュラム構成になっている。
主催・主管 (公財)日本サッカー協会
共催 都道府県サッカー協会
受講資格 ・受講年度の4月1日において、満18歳以上であること
・地域においてスポーツ活動を実施している指導者および、これから指導者になろうとする者
定員 1コースあたり最大40名
受講料 受講料は主催団体が決定する(JFA納付金1,000円、教材費などを含む)
カリキュラム概要 【講義】
発育発達、技術・戦術理論、指導者の役割など5時間
【実技】
ボールフィーリング、スモールサイドゲームなど4.5時間
受講申込方法


KICKOFFはこちら

年間登録料 3,240円(税込)
キッズリーダー養成講習会

10歳以下の選手・子どもたちに関わる指導者・保護者で体を動かすことの楽しさを伝える指導者の養成を目的とします。

概要 実技1.5時間、講義1.5時間と非常にコンパクトなカリキュラム構成になっており、誰もが楽しんで学べるコース。
主催・主管 (公財)日本サッカー協会
共催 都道府県サッカー協会
受講資格 ・受講年度の4月1日において、満15歳以上であること
・地域においてスポーツ活動を実施している指導者および、これから指導者になろうとする者
受講料 受講料は主催団体が決定する
カリキュラム概要 【講義】1.5時間
【実技】1.5時間
受講申込方法


KICKOFFはこちら

年間登録料 3,240円(税込)
ゴールキーパーA級コーチ養成講習会

大学・プロ(18歳以上)などのゴールキーパーの指導ができる人材を養成すると同時に、日本のGK指導者のリーダーとなる人材を育成します。

主催・主管 (公財)日本サッカー協会
受講資格 B級コーチライセンス以上、なおかつゴールキーパーB級コーチライセンスを有しており、ゴールキーパーの指導をしている者
定員 24名
受講料 75,600円(税込)
※会場までの交通費・宿泊費(1泊3食1万円前後)は別途受講者負担"
カリキュラム概要 【前期】
6日間―講義(GK理論、プレー分析、メディカル、心理学、フィジカルなど)、実技、指導実践
【後期】
3日間―指導実践、グループワーク、筆記試験など
開催要項 開催要項はこちら
ゴールキーパーB級コーチ養成講習会

ユース年代(18歳未満)のゴールキーパーの指導ができる人材を養成すると同時に、都道府県のGK指導者のリーダーとなる人材を育成します。

主催・主管 (公財)日本サッカー協会
受講資格 B級コーチライセンスかつゴールキーパーC級コーチライセンスを有しており、ゴールキーパーの指導をしている者
定員 30名✕2コース
受講料 48,600円(税込)
※会場までの交通費・宿泊費(1泊3食1万円前後)は別途受講者負担
カリキュラム概要 5日間―講義(GK理論、GKの一貫指導など)、実技(講師デモンストレーション)、指導実践、筆記・口頭試験など
開催要項 開催要項はこちら
ゴールキーパーC級コーチ養成講習会

ジュニア年代(12歳以下)のゴールキーパーの指導ができる人材を養成します。

主催・主管 (公財)日本サッカー協会
受講資格 C級コーチ以上のライセンスを有しており、ゴールキーパーの指導をしている者
定員 256名(各コース32名 合計8コース)
受講料 税別28,600円
※宿泊費(1泊3食1万円前後)・交通費は別途受講者負担
カリキュラム概要 4日間―講義(GK理論、コーチング法など)、実技(コーチングデモンストレーション)、指導実践
開催要項 開催要項はこちら
フットサルA級コーチ養成講習会

フットサルC・B級で学んだ考え方、知識をもとに各チームの状況に合わせて指導ができる人材を養成すると同時に、地域、都道府県の指導者のリーダーとなる人材を育成することを目的とします。

主催・主管 (公財)日本サッカー協会
受講資格 下記すべての条件を満たしている者であること
  1. 現在、公認フットサルB級ライセンスを保有していること
  2. 現在、フットサルを専門的に指導していること
  3. JFAが指定する先に宿泊し、全日程における講義・実技を受講すること
  4. JFAの強化、育成、指導者養成事業への協力が見込めること
定員 20名/1コース
受講料 税別150,000円
※宿泊費(1泊3食1万円前後)・交通費は別途受講者負担
カリキュラム概要 【前期:専門科目】
5日間-コミュニケーションスキル、セットプレー、定位置攻守、特殊局面、トランジション攻守など
【中期:専門科目】
5日間-フィジカル理論、スカウティング、プランニング、指導実践など
【後期:専門科目・共通科目】
5日間-フィジカル実技、GK、医学、心理学、社会学、栄養学、プレゼンスキル、指導実践など
日本スポーツ協会資格 日本スポーツ協会公認上級コーチ
開催要項 開催要項はこちら
年間登録料 5,400円(税込)
フットサルB級コーチ養成講習会

全国レベルの選手(主な対象は15歳以下)の指導ができる人材を養成すると同時に、地域・都道府県の指導者のリーダーとなる人材を育成することを目的とします。

主催・主管 (公財)日本サッカー協会
受講資格 ・フットサルC級コーチライセンスを有している者
・フットサルを専門的に指導している者
・フットサルC級コーチ養成講習会のインストラクターとして活動が見込める者
・都道府県サッカー協会・日本フットサル連盟・日本フットサルリーグ・JFAのいずれかの推薦を受けている者
定員 20名/1コース
受講料 (1)税込80,000円B級ライセンス以上の資格保有者)
(2)税込90,000円(それ以外の方)
※宿泊費(1泊3食1万円前後)・交通費は別途受講者負担
カリキュラム概要 【前期:専門科目】
7日間-コミュニケーションスキル、守備理論、指導法、メソッド理論、フィジカル、GK、指導実践など
【後期:専門科目】
7日間-攻撃理論、特殊局面、チームマネジメント、教育心理学、指導実践など
【共通科目】
トレーニング科学、医学、スポーツの社会科学、心理学など
・講義は全てEラーニングで行う
日本スポーツ協会資格 日本スポーツ協会公認コーチ
開催要項 開催要項はこちら
年間登録料 5,400円(税込)
フットサルC級コーチ養成講習会

フットサルの基礎知識を理解し、初心者レベルの選手を指導できる指導者を養成することを目的とする。

主催・主管 (公財)日本サッカー協会
受講資格 下記すべての条件を満たしている者であること
・現在、公認サッカーC級以上のライセンスを保有していること
・現在、指導の現場を有していること
定員 20名/1コース
受講料 税別25,812円
受講確定通知後、KICKOFFにログインしてお支払いください。お支払いはお申込みと同時ではありません。JFAが受講可否の確定作業をし、確定メールが届いた後のお支払いとなります。
※宿泊費(1泊3食1万円前後を予定)、交通費は別途受講者負担(受講料には含まれません)。
※講習会合格後、5,000円の資格登録料が別途発生します。
カリキュラム概要 3日間―実技(ピヴォ攻撃、セットプレー、指導実践など)、講義(指導法、基本技術戦術など)
日本スポーツ協会資格 日本スポーツ協会公認指導員
開催要項 開催要項はこちら
年間登録料 5,400円(税込)
サッカーC級+フットサルC級コーチ養成講習会

長期一貫指導を知る中で、U-12年代を中心にサッカーの全体像、原理・原則を知ること。フットサルの基礎知識を理解し、初心者レベルの選手を指導できる指導者を養成することを目的とする。

主催・主管 (公財)日本サッカー協会
受講資格 下記すべての条件を満たしている者であること
・受講年度の4月1日において、満18歳以上であること
・現在、指導の現場を有していること
※これから指導を行う予定であること
定員 20名/各コース
受講料 税別81,000円
※宿泊費(1泊3食1万円前後)・交通費は別途受講者負担
カリキュラム概要 6日間-実技(ボールフィーリング、ゴールを奪う、シュート、指導実践など)、講義(発育発達、技術・戦術理論、コーチング法、プランニングなど)
3日間-実技(ピヴォ攻撃、セットプレー、指導実践など)、講義(指導法、基本技術戦術など)
日本スポーツ協会資格 日本スポーツ協会公認指導員
開催要項 開催要項はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー