btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 選手育成 > なでしこ海外強化指定選手

なでしこ海外強化指定選手

なでしこジャパン海外強化指定選手制度

海外強化指定選手制度とは、なでしこジャパンが 2019年の女子ワールドカップフランス、2020年の東京オリンピックにおいて世界の頂点を目指すために、大会時になでしこジャパンの核となる選手たちに海外で高いレベルのトレーニング・試合を経験させ、個人の強化を図ることを目的とし、体格・体力で勝る世界のトップレベルの選手たちの中で、日常的に厳しい環境に身を置くため、欧米のトップレベルのクラブで活動できるよう、経済的な支援を行う制度。

選考条件

  • 1) 2019年の女子ワールドカップフランス、2020年の東京オリンピックで中心選手として活躍することが期待できる選手であること。
  • 2) 2016年5月以降のなでしこジャパンへの招集、または、2013年1月以降のその他各カテゴリー女子代表への招集歴があること。
  • 3) 原則として、以下の国のトップリーグのクラブに所属していること。
    -アメリカ(NWSL)
    -ドイツ
    -イングランド
    -フランス
    -その他 FIFAランキング8位以内程度の国
  • ※トレーニングの環境面のみならず、メディカル体制等の周辺環境面も考慮する。

詳細についてはjfa_jyoshi@jfa.or.jpまでお問い合わせください。

選手育成

JFA.jp SITEMAP