JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 登録・更新・昇級・失効

登録・更新・昇級・失効

KICKOFFログインページ
サッカーチーム、フットサルチーム、審判、指導者の登録・ログインはこちらら

登録

養成講習会を修了しライセンスを認定された指導者は、JFAに登録していただきます。指導者資格は必ずご自身で管理していただくものになります。資格の登録や更新状況、有効期間などの詳細につきましては、KICKOFF マイページより随時ご確認ください。

指導者登録料のお支払い

・指導者資格は、講習会合格後、1年分の登録料をお支払いいただくことで初めて有効な資格としてご利用いただくことができるようになります。
・資格開始予定日は講習会合格日の翌奇数月1日となります。
・資格開始予定日の前日までに登録料のお支払いがされなかった場合、資格は「未納失効」となり、さらに6ヶ月の猶予期間を過ぎると「完全失効」となります。「完全失効」となった場合はいかなる復活もできません。講習会を再受講いただき取得し直しとなります。

指導者ライセンス証について

登録料のお支払い後、資格有効期間が開始すると、KICKOFF(web 版/アプリ)より指導者ライセンス証の出力が可能となります。電子登録証の出力手順については、こちらをご参照ください。

更新

指導者資格を更新し継続して利用するためには、必ず以下の手続きが必要となります。
・更新登録料のお支払い
・リフレッシュポイントの獲得 (※C級以上)

更新登録料のお支払い

・資格有効期間は、奇数月1日から1年間となります。
・更新のための登録料支払いは、資格有効期間終了の2ヶ月前より KICKOFF にてお手続き可能となります。
・更新登録料のお支払い時期については、KICKOFF ご登録のメールアドレスに「指導者ライセンス翌年登録料お支払依頼のご連絡」が配信されます。
・お支払い期限(資格有効期間最終日)までに更新の登録料をお支払いいただけなかった場合、資格は「未納失効」となります。

リフレッシュポイントについて (※D級、キッズリーダーは除く)

・C級以上の資格を更新するためには、毎年の更新登録料のお支払いに加え、定められたリフレッシュポイント有効期間内に必要獲得数のリフレッシュポイントを獲得する必要があります。
・リフレッシュポイント有効期間内に必要獲得数を獲得できなかった場合、資格は「未達失効」となります。
・リフレッシュポイントは以下の方法で獲得することができます。
 [1]リフレッシュ研修会(eラーニングを含む)を受講する
 [2]指導している JFA 加盟チームに指導者(監督またはコーチ)として登録する

リフレッシュ研修会の詳細はこちら

昇級

昇級講習会を修了し上位ライセンスの認定を受けた指導者は、講習会合格日の翌奇数月1日より自動的に昇級となります。

指導者登録料のお支払い

・昇級の際には、登録料の差額等を改めてお支払いいただく必要はありません。次回更新時より、昇級後の級位分の登録料をお支払いいただきます。

失効・復活

定められた期間内に必要な更新のお手続きがされなかった場合、資格は以下の失効状態になります。
・未納失効 指導者登録料を期限までに支払えなかった場合
・未達失効 必要獲得数のリフレッシュポイントを期間内に獲得できなかった場合
・未納未達失効 上記のどちらにも該当する場合

失効日から6ヶ月間は復活が可能な猶予期間となりますが、必要なお手続きがされないまま猶予期間を過ぎてしまった場合、資格は完全失効となり復活させることができなくなります。
資格が必要な場合には、再度養成講習会を受講し、新規でお取り直しいただく必要があります。

未納失効と復活方法

・指導者登録料を期限までに支払えなかった場合、該当資格は未納失効となりますが、失効から6ヶ月の猶予期間内に KICKOFF より登録料をお支払いいただくことで、資格を復活させることができます。
・登録料をお支払いいただいた翌日に資格が復活します。
・復活後の資格有効期間は、復活のタイミングに関わらず、本来の更新時期に遡り継続されます。

未達失効と復活方法

・必要獲得数のリフレッシュポイントを期間内に獲得できなかった場合、該当資格は未達失効となりますが、失効から6ヶ月の猶予期間内に不足分のリフレッシュポイントを獲得することで、資格を復活させることができます。
・指導ポイントは未達失効中に獲得することはできません。
・不足分のリフレッシュポイントを獲得した翌日に資格が復活します。
・復活後の資格有効期間、リフレッシュポイント有効期間は、復活のタイミングに関わらず、本来の更新時期に遡り継続されます。
・未達失効から復活した場合、復活後の翌リフレッシュポイント有効期間における必要獲得数にペナルティポイント10Pが課せられます。

未納未達失効と復活方法

・定められた期間内に登録料のお支払いとリフレッシュポイントの獲得がどちらもできなかった場合、資格は未納未達失効となりますが、失効から6ヶ月の猶予期間内に登録料を支払い、かつ不足分のリフレッシュポイントを獲得することで、資格を復活させることができます。
・未納未達失効の状態ではリフレッシュ研修会を検索・お申込みいただくことができません。まず登録料をお支払いいただき、翌日以降、未納状態が解消され未達失効のみになったことを確認後、リフレッシュ研修会へお申込みください。
・その他の注意事項は未納失効・未達失効と同様です。

各種制度・申請

海外赴任者向けの制度、ライセンスの復活・再認定、退会などの各種制度・申請については、下記のページをご参照ください。

各種制度・申請の詳細はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • PHILIPS

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)資料請求&お問合せ
  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー