btn_page_top sp_btn_page_top
第39回全日本少年サッカー大会 決勝大会
第39回全日本少年サッカー大会 決勝大会
2015/12/26(土)〜2015/12/29(火)

滋賀

野洲市同士のダービーマッチを制し、野洲ジュニア・フットボール・クラブが4年ぶり5回目の優勝

野洲ジュニア・フットボール・クラブ 1-0(前半0-0)北野サッカークラブ

11月29日に野洲川歴史公園サッカー場で行われた決勝戦は、野洲市所在チーム同士のダービーマッチとなり、試合は素晴らしいゲームとなりました。

多数の観衆がかたずをのんで見守る中、お互いのプレーを知り尽くしたチーム同士の激しい戦いが繰り広げられ、体格に恵まれた北野サッカークラブのエースが繰り出す圧倒的なパワーとテクニックを、チーム力で抑え込んだ野洲ジュニア・フットボール・クラブが終始自分たちのプレースタイルを展開し、一瞬の隙をついて1点をもぎ取りました。その後も果敢にゴールを狙う野洲に対し、北野も最後まであきらめずに戦い抜きましたが、試合は1-0のまま終了し、野洲が4年ぶり5回目となる優勝を飾り、全国大会への切符を勝ち取りました。

フェアプレーを貫いた両チームの選手諸君の姿は、すべての観衆に感動を与え称賛されました。

監督・選手コメント

岩原正実監督(野洲ジュニア・フットボール・クラブ)
ドリブルやパスなど個人技を大切にして取り組んでいます。(全国大会では)元気のいいプレーと、チームワークの良さを大いに発揮して、一戦一戦粘り強く戦い抜きます。

優勝 野洲ジュニア・フットボール・クラブ
準優勝 北野サッカークラブ
3位 / 4位 FC.SETA 2002 SHIGA / 石部南サッカースポーツ少年団
努力賞 北野サッカークラブ
グッドマナー賞 FC.SETA 2002 SHIGA

特別協賛

  • YKK
  • 花王

協賛

  • 日本マクドナルド
  • コカ・コ-ラ
  • 日清オイリオグループ
  • ゼビオ
  • ゆうちょ銀行
  • ベネッセコーポレーション
  • 全小ブログ

JFA.jp SITEMAP