btn_page_top sp_btn_page_top
第39回全日本少年サッカー大会 決勝大会
第39回全日本少年サッカー大会 決勝大会
2015/12/26(土)〜2015/12/29(火)

鹿児島

鹿児島初開催の全国大会へ2年ぶり5回目の優勝飛松FC

飛松FC 1-0(前半1-0)太陽SC国分

決勝戦は、前評判の高い飛松FC 対 太陽SC国分の戦いになりました。

ゲーム序盤から、太陽SC国分がボールポゼッションで上回り優位にゲームを進めましたが、飛松FCは得意の堅守でしのぎ、次第にゲームの流れを引き寄せました。前半18分、飛松FCは善戦からの激しいプレスで相手DFのクリアボールを押し込み先制。その後も太陽SC国分の猛攻をしのいだ飛松FCが1対0で勝利しました。

飛松FCは12月に地元鹿児島県で開催される、全日本少年サッカー大会への出場が決定しました。

監督コメント(飛松FC)

鹿児島で初めて開催される全国大会に5回目の出場を果たすことができた。選手は小粒であるが地元の人たちの声援を受けて頑張ります。

選手コメント(飛松FC)

・チーム・選手・保護者・指導者みんなで獲得した県1位なのでとてもうれしいです。

・自分の前に転がると思って走り込み、絶対決めるぞと思って蹴りました。得点できてとてもうれしかったです。

・ぼくのパスで優勝できてうれしかったです。

・チーム全体・監督・保護者が一体となって優勝できたのでうれしかったです。

優勝 飛松FC
準優勝 太陽SC国分
3位 アンリJr / SFIDA
努力賞 太陽SC国分
グッドマナー賞 アンリJr

  • 準優勝:太陽SC国分

特別協賛

  • YKK
  • 花王

協賛

  • 日本マクドナルド
  • コカ・コ-ラ
  • 日清オイリオグループ
  • ゼビオ
  • ゆうちょ銀行
  • ベネッセコーポレーション
  • 全小ブログ

JFA.jp SITEMAP