btn_page_top sp_btn_page_top
第39回全日本少年サッカー大会 決勝大会
第39回全日本少年サッカー大会 決勝大会
2015/12/26(土)〜2015/12/29(火)

兵庫

兵庫フットボールクラブが2年ぶり8回目の全国へ

兵庫フットボールクラブ 3-0(前半1-0)センアーノ神戸ジュニア

県内各地域の代表チームも含め40チームでの開催となった県大会予選、決勝戦は兵庫県が今年度から導入したトップリーグ1位の兵庫フットボールクラブと2位のセンアーノ神戸ジュニアの対戦となりました。

前半は、センアーノ神戸ジュニアのシュートがバーやポストに阻まれる場面が数度あったものの、チャンスの数も含め兵庫フットボールクラブが優勢に試合を進めていきます。そしてコーナーキックの流れから兵庫フットボールクラブが先制し、前半を終了。

後半も前半同様、兵庫フットボールクラブが優勢に試合を進めると、後半7分には追加点が決まります。センアーノ神戸ジュニアも反撃を試みますが、アディショナルタイムに兵庫フットボールクラブがダメ押しとなる3点目を決め、全国の切符を手にいれました。

監督・選手コメント

永浜和紀監督(兵庫フットボールクラブ)
素直にうれしいです。8回目の全国。上位を目指します。

三枝虎太郎選手(兵庫フットボールクラブ)
全国でもいいプレーをしたいです。

久世一慧選手(兵庫フットボールクラブ)
チームの役に立ててうれしいです。

田中隼哉選手(兵庫フットボールクラブ)
いいパスがきました。友達に感謝します。

加古圭佑選手(兵庫フットボールクラブ)
決勝の先制点を決められて、とてもうれしいです。

優勝 兵庫フットボールクラブ
準優勝 センアーノ神戸ジュニア
3位 / 4位 西宮少年サッカースクール / 西宮少年サッカークラブ
努力賞 西宮少年サッカークラブ
グッドマナー賞 西宮少年サッカースクール

特別協賛

  • YKK
  • 花王

協賛

  • 日本マクドナルド
  • コカ・コ-ラ
  • 日清オイリオグループ
  • ゼビオ
  • ゆうちょ銀行
  • ベネッセコーポレーション
  • 全小ブログ

JFA.jp SITEMAP