btn_page_top sp_btn_page_top
第39回全日本少年サッカー大会 決勝大会
第39回全日本少年サッカー大会 決勝大会
2015/12/26(土)〜2015/12/29(火)

長野

松本山雅FC U-12 A が初優勝

F.C.CEDAC Jr.A 0-3(前半0-1)松本山雅FC U-12 A

立ち上がりはF.C.CEDAC がピッチをワイド使うにパスサッカーを展開し、優位に試合を運んでいましたが、お互い初優勝を意識してか守備の意識が高く、相手チームにシュートまで持ち込ませないディフェンス重視の試合展開となりました。

試合が動いたのは前半8分、相手選手の判断が鈍った場面で、こぼれたボールを松本山雅の柳澤選手が素早く拾い巧みなドリブルから先制点を奪いました。

その後もF.C.CEDAC が優位に試合を運んでいましたが、お互い決定機は作れないまま前半が終了。

後半は、監督のアドバイスからか、松本山雅の中盤の選手が相手チームのパスコースを予測し、高い位置でインターセプト、奪ったボールをワントップに素早くつなげる展開になり流れが大きく変わります。31分には柳澤選手のクロスを田畑選手が技ありシュート、38分には甲斐選手が30mのフリーキックを直接決めて試合を決定づけ、F.C.CEDACは焦りからか本来のサッカーが展開できないまま試合は終了。

Jリーグの松本山雅のホームスタンドでもあるアルウィンで行われた決勝は、両チームJ1の試合にも負けない声援の中白熱した試合が展開されました。初優勝で全国大会の切符を手に入れた松本山雅の選手と、惜しくも敗れたCEDACの選手にも大きな拍手が送られて幕を閉じました。

優勝 松本山雅FC U-12 A
準優勝 F.C.CEDAC Jr.A
3位 豊科南SC / 筑摩野サッカースポーツ少年団
努力賞 豊科南SC
グッドマナー賞 筑摩野サッカースポーツ少年団

  • 準優勝:F.C.CEDAC Jr.A

特別協賛

  • YKK
  • 花王

協賛

  • 日本マクドナルド
  • コカ・コ-ラ
  • 日清オイリオグループ
  • ゼビオ
  • ゆうちょ銀行
  • ベネッセコーポレーション
  • 全小ブログ

JFA.jp SITEMAP