JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 社会貢献活動 > 最新ニュース一覧 > 2018年度 JFA・SMCサテライト講座 in 山梨を開催

ニュース

2018年度 JFA・SMCサテライト講座 in 山梨を開催

2019年02月18日

2018年度 JFA・SMCサテライト講座 in 山梨を開催

2月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝)の3日間、2018年度JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)サテライト講座 in 山梨が山梨県サッカー協会が指定管理を受けている押原公園の管理棟2階会議室にて開催されました。

斉藤織恵インストラクター(ココロとカラダのコンシェルジュ +green(プラスグリーン)代表/SMCサテライトインストラクター)が1日目2日目を担当、坂口淳インストラクター(株式会社AS代表/SMCサテライトインストラクター)が3日目を担当し、8名の受講生と1名の補講生が「ビジョン/環境分析/コミュニティデザイン/SWOT/行動計画/目標管理」の計6セッション(全18時間)を受講しました。

山梨県サッカー協会では、種別・委員会が「自主・自立」のための学びの場と位置付けSMCサテライト講座を開催しています。毎年、県外からの参加者もあります。懇親会を開催し受講生相互の交流も図り充実した研修会になりました。

受講生コメント

岡亮志さん
こういった学びの場は初めてだったので、どういう雰囲気か怖かったのですが、いろいろな人と話をすることができとても楽しく学べました。自分の考えていた夢を文字にすることで可視化することができ、より具体的にすることができました。今回描いた30年後のビジョンを達成できるように頑張ります。3日間ありがとうございました。

小林孝さん
普段持てない時間でした。都合をつけて参加してよかったです。皆さんの意見がとても参考になり、問題点、課題が明確になりました。このマネジメントの考えを会社の職員に対しても生かしていきたいと思います。

荻野将大さん
久しぶりの勉強がとても新鮮でした。この3日間はとても楽しい時間で、学びたいことがピンポイントで学べました。ありがとうございました。

事務局コメント

望月一徳さん
毎年参加者を募るのに大変苦労し、今年も8名と少数の参加者でしたが講座を開催することができました。種別・委員会の「自主・自立」のための学びの場としての目的を有していることもあり、今回は技術委員会・審判委員会から各1名の参加がありました。また、スポーツクラブに関わる方や今後スポーツクラブを作ることを夢見る学生、指定管理を受ける法人の方など様々な立場や多世代の構成でしたが、全員が和気あいあいととても良い雰囲気での講座になりました。自分の考えを文字にしたり相手に伝えたり、また、相手の意見を聞くことにで色々な視点で物事が考えることができ、目標がより具体的になったのではないかと思います。この講座を通じて、山梨FAの種別・委員会の運営にかかわる方々が現在ある課題解決や「自主・自立」のためにこの学びを生かしていただけたらと思います。また、個人で学びに来られた方も、ご自身の考えや目標を見直し、より良いものにする機会としていただけたら幸いです。受講者の皆さんの感想も満足したものばかりで、開催してよかったです。来年は多くの方に参加して頂けるよう頑張ります。

JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)

JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)は、自立した魅力溢れるスポーツ組織づくりを推進し、スポーツ文化の創造、人々の心身の健全な発達と、社会の発展に貢献できる優秀なスポーツマネジャーを養成することを目的とした人材育成事業です。

詳しくはこちら

アーカイブ
社会貢献活動
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー