btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 審判 > 審判トレーニングセンター

審判トレーニングセンター

審判トレーニングセンターの目的

  1. 1:地域・都道府県のサッカーレベルの向上
  2. 2:2級審判インストラクター、2級審判員の育成・強化
  3. 3:3級審判インストラクターの資質向上、量的拡大
  4. 4:才能ある人材の育成・発掘
  5. 5:FIFA・AFC・JFAの一環した指導理念、競技規則の解釈、審判技術の提供

トレーニングセンターの種類

1:中央審判トレーニングセンター

目的
  • JFAダイレクターによる直接指導により、最新の情報を提供する
  • 審判資質と審判指導技術の向上
  • 各地域の情報共有
対象
地域審判トレーニングセンターに参加している審判インストラクター、審判員

2:地域審判トレーニングセンター

目的
  • 地域のサッカーレベル向上
  • 2級審判インストラクター、2級審判員の育成・強化
  • オブザーバー参加による3級審判インストラクターの育成
  • 才能ある審判員の人材育成・発掘
対象
各地域の2級審判インストラクター、2級審判員

3:都道府県審判トレーニングセンター

目的
  • 3級・4級審判員の育成
  • 3級インストラクターの資質向上、量的拡大
対象
3級インストラクター、3級・4級審判員

4:女子審判トレーニングセンター

目的
  • サッカー競技規則の理解、審判員の基礎、審判技術の指導
  • 女性審判員の普及・育成
  • 3級審判員取得に向けた資質向上
  • 女性審判インストラクターの普及・育成
対象
  • 新規資格取得希望者
  • 女性の4級審判員
  • 女性の3級審判員
  • 女性審判インストラクター

実施内容

1:競技規則の理解
プレゼンテーション、スタンツ、プラクティカルトレーニング等
2:レフェリングの指導
ゲームによるレフェリング分析、ビデオクリップ等
3:フィジカル強化
フィットネストレーニング、トレーニング理論
4:技術との協調
技術コーチ、スタッフ、選手とのディスカッション等
5:パーソナリティの醸成
サッカー観、審判観など審判員として必要な資質の向上等
6:各地域サッカー協会が独自に掲げる主要テーマに対する取り組み

審判員に求めるもの

1:知識の習得
  • サッカー競技そのもの
  • 競技規則の精神
  • 論理的な知識
  • 実践的な知識
  • 社会的な知識
2:審判技術の向上
  • 判定する眼
  • 動きやポジショニング
  • 運営能力(オペレーション)
  • ゲームマネージメント
3:フィットネスの向上
  • 基盤:正しい判定をするために動く、ゲームの展開や戦術の理解
  • コンデショニング
  • スピードと運動量、現代サッカーにマッチングした動き
4:パーソナリティの向上
  • 強いメンタリティ
  • 確固たる信念・哲学
  • 内的動機付けの強化
  • 人間性の醸成
審判

JFA.jp SITEMAP