btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 審判 > 審判登録制度

審判登録制度

受講資格

認定講習会を受講した後、サッカーやフットサルの審判員として活動できる者であれば、誰でも受講することができます。

資格の有効期限

当該年4月1日~3月31日
当該年度内に新規取得した場合…認定月日から当該年度末(3月31日)まで有効 (当該年度内に更新講習を受講)
※翌年度活動のための講習会を前年度に実施する場合があります。

資格の更新

いずれの級も年に1度更新する必要があります。更新をしなかった場合翌年は失効となります。
更新は、所属する都道府県サッカー協会もしくは地域サッカー協会の設定する更新講習会を受講する、もしくはJFAラーニング(4級審判員のみ対象)を受講し、翌年度審判登録料を支払う必要があります。

JFA 地域FA 都道府県FA
サッカー審判員 1級 20,000円 各地域FAが定める 各都道府県FAが定める
女子1級 12,000円
2級 5,000円
3級 一般 3,000円
U-18 1,000円
U-15 1,000円
4級 一般 2,500円
U-18 500円
U-15 500円
フットサル審判員 1級 12,000円 各地域FAが定める 各都道府県FAが定める
2級 5,000円
3級 一般 3,000円
U-18 1,000円
U-15 1,000円
4級 一般 2,500円
U-18 500円
U-15 500円
サッカーインストラクター S級 20,000円 各地域FAが定める 各都道府県FAが定める
1級 10,000円
2級 4,000円
3級 2,000円
フットサルインストラクター 1級 10,000円 各地域FAが定める 各都道府県FAが定める
2級 4,000円
3級 3,000円
ユース審判とは(2012年より適用)

3級及び4級における18歳未満・15歳未満の審判員が対象
18歳未満の定義: 当該年度開始日の前日(3月31日)現在の年齢が18歳未満
15歳未満の定義: 当該年度開始日の前日(3月31日)現在の年齢が15歳未満

18割とは (2012年より適用)

本来、当該年に18歳になる審判員の更新講習会費用及び翌年度審判登録料は「一般」の登録料となりますが、18歳になる審判員が当該年度中に更新または昇級する場合に限り、「講習会費用」および「翌年度審判登録料」は上記U-18の金額を適用します。

第二審判登録

「第二審判登録」とは

所属する都道府県サッカー協会以外で審判活動を行うための登録制度です。

例)

  • A協会で4級審判員の資格を取得したが、B協会が主管する試合でも審判活動を行うことができる。
  • 自分の所属するチームを通してC協会に登録しているが、別に活動している同好会チームでD協会が主管する試合でも審判活動を行いたい。

【※注意事項※】

  • 都道府県サッカー協会が主催する試合で審判活動を行うための制度です。
  • サッカー・フットサル2級、女子1級、サッカー・フットサル1級審判員が地域サッカー協会やJFAの主催する試合で審判活動を行う場合は、この制度の対象とはなりません。
  • 所属の都道府県サッカー協会で当年度の登録手続きを終えている方に限ります。
  • 審判資格を更新するためには、現在所属している都道府県サッカー協会での手続きが必要となり、第二登録を行ったサッカー協会での審判資格更新はできませんのでご注意ください。
  • 審判員が所属する都道府県サッカー協会以外の都道府県サッカー協会へ第二審判登録できる期間は、第二審判登録する都道府県サッカー協会審判委員会の承認日から翌年3月31日までとする。
  • 第二審判登録をした都道府県サッカー協会で審判活動する際は、「KICKOFF」が発行する「第二審判登録 審判証」(電子登録証)を携帯してください。
審判

JFA.jp SITEMAP