JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > JFAスポーツマネジャーズカレッジ > 最新ニュース一覧 > 2017年度 JFA・SMCサテライト講座 in 宮城を開催

ニュース

2017年度 JFA・SMCサテライト講座 in 宮城を開催

2018年02月15日

2017年度 JFA・SMCサテライト講座 in 宮城を開催

2月3日(土)、4日(日)、10日(土)の3日間、2017年度JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)サテライト講座in宮城を仙台市にあるユアテックスタジアム仙台の会議室で開催しました。

インストラクターに中村勉(学校法人 新潟総合学園 新潟医療福祉大学スポーツ振興室室長兼新潟県サッカー協会特任理事)氏を迎え、21名の受講生が「ビジョン/環境分析/コミュニティデザイン/SWOT/行動計画/目標管理」計6セッション(全18時間)を学びました。

受講生は、宮城県から18名、山形県から2名、青森県から1名の合計21名(男性18名、女性3名)。また受講生の中には、宮城県バスケットボール協会の強化部長を務める方も参加しました。

宮城での開催は今年度で6回目を迎え、県内のサッカー関係者にはSMCサテライト講座の存在が認知されてきています。受講生はお互いの考え方やアドバイスに耳を傾け自分を高めていこうと、意欲を持って取り組んでいました。また、今回同じ時間を過ごした受講生同士の繋がりから、今後も交流が続いていくことが期待されます。

受講生コメント

若松亮 さん
来年度から日本バスケットボール協会の改編が始まるにあたり育成センターを立ち上げるため、新しい考え方を学び、企画立案のための整理力・多角的な物事の捉え方を身に着けたいと思い講座を受講しました。受講してみてまずビックリしたことは、今までにないアイデアやアドバイスがあった事。皆さんと考えを共有し、新しい考え方が生まれ、それによって色々な気付きが出てきたことです。受講生はサッカー関係の方々が多く、ポジティブな考え方や前向きな発想をする人が多いなと実感しました。これから宮城県バスケットボール協会でもポジティブ姿勢を持ち、今回の講座で培ったスポーツの世界にも経営の考え方を取り入れ、今後の活動に活かしたいと思っています。今後は、バスケットボール協会も多くの意欲的なメンバーを育てる上で、どんどんSMCサテライトに参加させたいと思います。有意義な3日間をありがとうございました。

鈴木真暢 さん
SMCサテライト講座を受講し、日頃なんとなく思い描いていたビジョンについて、より具体的に考え、どのような方法で実現を目指すかを考えるいい機会となりました。また教員だけでなく、クラブチームのコーチ・フロント・他競技など、様々なスポーツに携わる方とのグループワークで、多くの発見がありました。要望としては、自分のビジョンについての意見をもらいたかったです。ビジョンの実現に向けて講師の方にビジョンを評価してもらい、再度検討する機会が欲しかったです。このような機会をいただきありがとうございました。

中田麻衣子 さん
セッション毎に、初めて考えることが多く、大変貴重な学びへと繋がりました。皆さんとのご縁を頂き、ビジョンや目標を伺うことができた事、それぞれの立場、スポーツ・地域に対する想いや状況、取り巻く環境が違う受講者の皆さんとのディスカッションや発表、個人ワークを見る事で、考え方の幅が広がったように感じています。SMCで学んだことはこれからの大きな財産です。昨年よりフットボール普及事業を始めました。ビジョンの組み立て方、考え方、マネジメントなど無知で、人前で話すことが得意ではないというウィークポイントがあります。それを考え直す、克服するきっかけになるのではないかとアドバイスをいただき受講させていただきました。セッション4「SWOT」については今後、物事を考える上で軸になっていく気がしており、セッション2の「環境分析」でも、その時代で求められるものに変化が起こる。そこに対しても予測、分析が必要であること、そうしたことも含め、マネジメントしなければならないということを知ることが出来ました。今回学んだことを、自分自身の事業にもしっかりと生かし繁栄させることで、これからの宮城県、東北のスポーツ文化、フットボールの普及、発展の一助になりたいと強く思いました。

高澤亮平 さん
今まで目標はあるものの、達成のために何かをしようと考え、とりあえずアクションをしてみようとしましたが、そのアクションはかなり大雑把なものでした。今回、目標達成の為には、色んな角度から物事を考えて、どのようにアプローチし、一つ一つ解決していくことの大変さや重要さも考えることが出来ました。これからの仕事、学級経営、部活動運営などにも生かしていきたいと思います。参加された皆さんが、子供達のため、地域の方々の笑顔のために夢を叶えようとすることにとても共感し、色々な刺激をもらいました。年齢や職業、立場も全然違う方々と一緒に物事を考え、話し合う機会があり、とても勉強になりました。アイスブレイクでは、多くの方とコミュニケーションが取れること、皆さんと意見や考え、目標を共有出来るという機会は非常に貴重な経験になりました。今回参加した方々との縁と、この繋がりを大切にしていきたいと思います。この繋がりを持てるのも、SMCの良さだと思います。

JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)

JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)は、自立した魅力溢れるスポーツ組織づくりを推進し、スポーツ文化の創造、人々の心身の健全な発達と、社会の発展に貢献できる優秀なスポーツマネジャーを養成することを目的とした人材育成事業です。

詳しくはこちら

アーカイブ
JFAスポーツマネジャーズカレッジ
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー