JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会 TOP > 最新ニュース一覧 > 第42回全日本U-12サッカー選手権大会の1次ラウンドがスタート!各グループで熱戦

ニュース

第42回全日本U-12サッカー選手権大会の1次ラウンドがスタート!各グループで熱戦

2018年12月27日

第42回全日本U-12サッカー選手権大会の1次ラウンドがスタート!各グループで熱戦

JFA第42回全日本U-12サッカー選手権大会の1次ラウンドが12月26日(水)、鹿児島市のふれあいスポーツランドで始まりました。1次ラウンドの第1戦と第2戦は小雨が降る中で行われましたが、雨に負けない熱戦が続きました。

グループJでは、北海道コンサドーレ札幌U-12(北海道)とヴェルディSS岩手U-12(岩手)の一戦が白熱した試合に。前半はスコアレスで終わりますが、後半は互いが推進力を発揮して相手陣に攻め込み、ゴール前での攻防が熱を帯びます。37分には積極的にゴールを狙っていたコンサドーレの曽我部修羽選手が先制点を奪取。対するヴェルディSSも一歩も引かず、1分後には田中渉翔選手のゴールで追いつきました。拮抗した試合は勝点1を分け合いました。

このグループの第2戦では、ヴェルディSS岩手U-12(岩手)と東京ヴェルディジュニア(東京)のヴェルディ対決が実現。試合は早い時間帯に先制した東京ヴェルディが7-1で快勝しています。

グループBのアビスパ福岡U-12(福岡)は第2戦でFC.フェルボール愛知(愛知)と対戦しました。前半からアビスパがボールを保持していましたが、相手の堅い守備をなかなか崩せず、後半に入るとピンチも連続します。しかし、試合終了間際にカウンターから決定機をつくり、速水仁選手がGKをかわしてシュート。これが決まってアビスパが1-0で競り勝ちました。

グループIでは旭丘FC(石川)が2連勝しました。キャプテンの寺下翔和選手は直接FKやコースを突いたシュートなどで得点を積み重ね、2試合続けてハットトリックを達成。旭丘はディフェンス面でも粘り強く、無失点で1日目を終えました。

また、同グループのメジェール岐阜瑞穂F.C.(岐阜)は第2戦でモンテディオ山形ジュニア庄内(山形)と対戦。前半で2失点しますが、後半は市川竜太郎選手が効果的にサイドチェンジを入れたり、間野俊輔選手が前線から厳しくチェックしたりして、マイボールの時間を増やすことに成功します。流れを引き込んだメジェール岐阜は市川選手のヘディングシュートなどで4点を挙げ、逆転勝ちしました。

27日(木)も同会場で1次ラウンドの第3戦が行われ、各グループの1位と、2位チームの中での上位4チームが同日午後に開催されるラウンド16に進みます。

選手コメント

山﨑遥稀 選手(サガン鳥栖U-12/佐賀)
初戦は決められるところでなかなか決めることができず、後半の同点ゴールまでは苦しい試合でしたが、諦めずにプレーできるところがチームの強さです。クロスなどから得点を決めるのがこのチームは得意。たくさんゴールを決めて、勝つ試合を見せていきたいです。今年のチームの目標は優勝です。

岩橋波音選手(F.C.バレンティア/和歌山)
1次ラウンド突破を目標にしてきました。第1試合ではもう少し守り切れたのかなと思います。自分たちの特徴はドリブルでの攻撃です。チーム全員が練習から取り組んできたのでドリブルはみんな上手いです。僕はディフェンスなので、守備での1対1の強さが特徴だと思います。この後の試合も守り切って、それからドリブルを生かして勝っていきたいです。

岩舘奏佑 選手(ヴェルディSS岩手U-12/岩手)
初戦は緊張はありましたが、みんなが攻撃も守備もどちらも頑張っていて、集中して試合ができたのは良かったです。チームは攻撃力が一番の強さで、目標は優勝することです。失点もしてしまっているし、決めきるところで決めきれなかったので、目標に向けてこの二つのレベルを上げていかなくてはいけないと思っています。

小川達也 選手(スリーエスFC/山口)
第1戦は立ち上がりにチャンスがありましたが、点を決めきれなかったので、そこを決められればと思います。セットプレーもチャンスになるので、もっとみんなで決めていきたいです。チームの良さはハードワーク。ベスト16に入ることが目標で、しっかり勝ちきれるようにみんなで力を合わせて頑張っていきます。

開催期間:2018年12月25日(火)~12月29日(土)

開会式
大会期間:2018年12月25日(火)
会場:鹿児島市民文化ホール

1次ラウンド・ラウンド16
大会期間:2018年12月26日(水)-27日(木)
会場:鹿児島ふれあいスポーツランド

準々決勝
大会期間:2018年12月28日(金)
会場:鹿児島県立鴨池補助競技場

準決勝・決勝
大会期間:2018年12月28日(金)-29日(土)
会場:白波スタジアム

※全会場、鹿児島県鹿児島市

大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

過去の大会はこちら

特別協賛

  • YKK
  • 花王

協賛

  • 日本マクドナルド
  • 日清製粉グループ
  • 日清オイリオグループ
  • ゼビオ

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー