JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会 TOP > 最新ニュース一覧 > JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会 鹿児島市で開会式開催

ニュース

JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会 鹿児島市で開会式開催

2018年12月26日

JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会 鹿児島市で開会式開催

JFA 第42回全日本U-12サッカー選手権大会の開会式が12月25日(火)、鹿児島県鹿児島市の鹿児島市民文化ホールで開かれました。名称を一新した今大会には、全国の都道府県予選を勝ち抜いた48チームが出場。頂点を目指して、26日(水)から29日(土)まで鹿児島市内で熱戦が繰り広げられます。

開会式では公益財団法人日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が、「この大会で得た経験を生かし、サッカーを続けて、さまざまな分野で活躍できる人になってほしいと思います。勝つことも負けることもありますが、諦めないでプレーし、胸を張り、相手をたたえられる選手になってください」とあいさつ。鹿児島市の松永範芳副市長は「鹿児島市はJ2に昇格した鹿児島ユナイテッドFCのホームタウンであり、これまでにも多くの代表選手やJリーガーを輩出してきた場所です。鹿児島の歴史、文化、自然を、大会の成果とともに持ち帰ってください。今大会での選手のみなさんの健闘を祈ります」と激励しました。

選手宣誓にはフリーエスFC(山口)の小川達也選手が登壇。「フェアプレー精神を持ち、見ている人に感動を与えられるよう全力でサッカーをします。地区予選を戦ったライバルたちの思いも胸に、自分と仲閒を信じ、心からサッカーを楽しむことを誓います」とはつらつと宣言し、明日から4日間の健闘を誓いました。

また、ゲストとして日本代表で活躍した鈴木啓太さんが登場しました。鈴木さんは第17回大会に出場しましたが、決勝で惜しくも敗れて準優勝。「負けて悔しくて、夜も眠れませんでした。このときの悔しさが僕を育ててくれたのかなと思います」と話し、選手たちに向かって「ぜひ勝ちにこだわって、一生懸命にプレーしてください。必ず成長につながります」とエールを送っていました。

開会式のあとには選手全員が参加してリスペクトワークショップを開催し、仲閒や支えてくれている家族に感謝しながらプレーする大切さを学習。鈴木さんも参加し、相手を思いやりながらプレーする大切さを伝えていました。このほか、今年も開会式の前には「薩摩川内踊り太鼓」が勇ましい演舞を披露。勇壮に太古を打ち鳴らし、全国から集まった選手たちを歓迎しました。

4チームずつに分かれて戦う1次ラウンドは、26日(水)から鹿児島市のふれあいスポーツランドで行われます。準々決勝以降は鹿児島市鴨池地区に舞台を移し、鴨池補助陸上競技場と白波スタジアムで開催。決勝は29日(土)に行われます。

選手コメント

上西遥喜 選手(江南南サッカー少年団/埼玉)
県代表として戦っていくからには、日本一を目指して戦います。みんなで攻めて、みんなで守るというのがチームの特徴です。僕はキャプテンとして、周りに気を配って、チームのみんなにしっかり声を掛けて盛り上げていくのが自分の良さだと思います。これまでの練習の成果を発揮して、100パーセントの力を出して頑張っていきたいです。

東出文太郎 選手(修学院フットボールクラブスポーツ少年団/京都)
一戦一戦を集中して戦いたいです。修学院の伝統である楽しく長くというのをモットーに、そのサッカーを続けられているチームです。府大会も、みんなで声を出して最後まで集中して楽しめたのが勝ち上がれた要因だと思います。明日からもみんなで声を出しあって集中し、負けていても楽しく試合をするというのを心がけて頑張りたいです。

首藤希 選手(兵庫フットボールクラブ/兵庫)
僕たちの目標は全国優勝することです。今年は守備からの素早い攻撃ができるチームだと思います。予選もみんなで気合を入れて勝てたのが良かったです。この大会でも一試合ずつみんなで気持ちを入れて、守備から攻撃を早く切り替えて点を取っていきたいです。守備が強いチームなので、1次ラウンドから無失点でいきたいです。

宮崎航汰 選手(V・ファーレン長崎U-12/長崎)
雰囲気が良くて、みんな笑顔で楽しくサッカーができるチームです。攻撃ではサイドを使ったりして、コートを広く使ってサッカーを組み立てています。僕は背後を抜け出したり、ヘディングシュートが得意なので、そういった形で点を取っていきたいです。1次ラウンドを突破して、優勝することを目標に頑張っていきます。

長友佑都選手から出場選手のみなさんへ

開催期間:2018年12月25日(火)~12月29日(土)

開会式
大会期間:2018年12月25日(火)
会場:鹿児島市民文化ホール

1次ラウンド・ラウンド16
大会期間:2018年12月26日(水)-27日(木)
会場:鹿児島ふれあいスポーツランド

準々決勝
大会期間:2018年12月28日(金)
会場:鹿児島県立鴨池補助競技場

準決勝・決勝
大会期間:2018年12月28日(金)-29日(土)
会場:白波スタジアム

※全会場、鹿児島県鹿児島市

大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

過去の大会はこちら

特別協賛

  • YKK
  • 花王

協賛

  • 日本マクドナルド
  • 日清製粉グループ
  • 日清オイリオグループ
  • ゼビオ

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー