JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー熊本宇城 キッズ普及活動を地域で展開

ニュース

JFAアカデミー熊本宇城 キッズ普及活動を地域で展開

2018年02月15日

JFAアカデミー熊本宇城 キッズ普及活動を地域で展開

JFAアカデミー熊本宇城の拠点である「宇城市立ふれあいスポーツセンター」において、地域の園児たちに、サッカーの経験を通して動き作りやボールフィーリングの楽しさを体感できるよう、アカデミースタッフ全員でキッズ普及活動を行っています。1月、2月の開催で、延べ100名以上の園児が参加してくれました。

JFAアカデミーは、「JFA2005年宣言」実現のための施策(拠点整備)として、地域サッカー協会のフットボールセンターとしての機能を持ち、指導者養成やトレセン活動、キッズ、普及などの拠点としての役割を担い、JFA理念等の発信を行っています。

2018年JFAアカデミー熊本宇城 保育園イベント

開催日参加人数園名
1月19日(金) 年中 24人 大空保育園
1月31日(水) 年長 24人 大空保育園
2月7日(水) 年中 29人 白百合保育園
2月9日(金) 年中 26人 白梅幼稚園

アカデミースタッフコメント

墨屋孝 JFAアカデミー熊本宇城コーチ
JFAアカデミー熊本宇城は、地域における拠点としての役割を担っているため様々な活動を行っていますが、キッズ普及活動として、幼稚園、保育園、児童館の年中(U-5)、年長(U-6)を対象に、年1回の活動を行っています。午前の約1時間、アカデミーのスタッフが直接指導を行い、人工芝のグランドで地域の園児たちに動き作りやボールフィーリングを中心に行っています。地域のキッズ達が、アカデミーのピッチで元気に駆け回り、その中でサッカーに出会い、スポーツの楽しさに触れる機会になってほしいと考えています。

参加団体コメント

大空保育園
毎年、年中と年長の園児が参加しています。園児たちはたくさん身体を動かせるので、楽しみにしている活動です。広い人工芝のピッチで元気よく駆け回り、ボールを使って遊ぶのが面白く、転んでも痛くないので気にせずに楽しんでいました。地域のつながりとして交流できる機会になっています。これからも継続して行なってほしいです。

白百合保育園
2010年から年中と年長の園児が参加しています。広くてたくさん遊べる好環境の施設を開放していただけるのは、とてもありがたいです。園児たちはこの日が来るのを楽しみにしていて、どんな運動遊びをするのか好奇心が湧いている様子が感じられます。当日は、園児たちが伸び伸びとボールを使って駆け回り、園に戻ってからも嬉しそうに話していたり、とてもお昼寝が進みます。また、小川中学校の職場体験では、アカデミーの選手たちが白百合保育園へ実習に来てくれるので、興味を持った園児たちは、アカデミーのトレーニングを見に行くようです。ぜひ、この普及活動を長く続けてほしいと思います。

白梅幼稚園
6年前から参加しており、今回は年中の園児たちが体験しました。園児たちは数日前から大変楽しみにしていて、サッカーの練習をする様子も見かけます。また、JFAアカデミーや施設について質問をする園児も沢山います。最近では、サッカーで遊んだり、チームに入る園児も増えていると感じます。若い先生方にとっても、アカデミーコーチの指導の仕方を普段の活動に生かせるよう参考にしています。園の行事が落ち着くこの時期に開催していただけることは大変ありがたいです。今後は、園児に向けてのアカデミー体験会なども開催していただけたら良いと思います。

アーカイブ
選手育成
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー