btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 選手育成 > トレセン概要 > ナショナルトレセンU-12

ナショナルトレセン概要

ナショナルトレセンU-12

目的

日本サッカーの強化・発展のため、
 ① 優秀な選手の発掘・育成
 ② 選手・指導者のレベルアップ
 ③ 選手・指導者の交流
 ④ トレセン(トレーニングセンター)制度の充実・発展
を図ることとする。

2017年度開催日程・場所
地域期間会場
北海道2017/10/13(木)~16(月)札幌アミューズメントパーク
東北2018/1/26(金)~28(日)秋田スカイドーム
関東2018/1/6(金)~8(日)鹿島ハイツ
北信越2017/10/6(金)~9(月)和倉運動公園
東海2018/2/23(金)~25(日)静岡県
関西2018/1/26(金)~28(日)J-GREEN堺(大阪)
中国2018/1/12(金)~14(日)ツネイシフィールド
四国2018/1/26(金)~28(日)春野総合運動公園多目的グラウンド
九州2017/10/7(土)~9(月)湯布院スポーツセンター
指導

ピッチ上の選手指導は、選手約20名/1グループに対し、JFAナショナルトレセンコーチと地域トレセン指導スタッフが2人1組で行う。
また、その他にGKコーチやアシスタントコーチ(運営面でのサポート役を兼ねる)の追加を可とするが、その場合の人数や関わり方は、担当のJFAナショナルトレセンコーチと検討のうえ、必要最小限にとどめる。
ガイダンス(テーマ説明等)はJFAナショナルトレセンコーチが、レクチャーはJFAナショナルトレセンコーチまたはJFAが招聘したゲスト講師が行う。

選手参加資格
  • ① JFA加盟チーム登録選手
    (外国籍選手でもその選手の参加が他の選手にプラスと考えられる場合、参加を承認する。)
  • ② 年齢 2005年(平成17年)1月1日以降出生の者(年齢の下限はない)
  • ③ 性別は問わない。(各都道府県のトップレベルの女子選手は積極的に参加させる。)
  • ④ 開催1ヶ月前までに、参加選手データをJFAに提出する。その後、ケガあるいは体調不良により、やむをえず選手が参加できなくなった場合は選手変更の手続を行い、また、怪我や体調不良によりナショナルトレセンにベストコンディションで臨めない、もしくは臨むことが疑わしい場合には発生時点で必ず地域ユースダイレクターに連絡すること。
選手参加人数

ナショナルトレセンの主旨、会場の施設状況、対応スタッフ人数等から適正人数を判断し、地域が決定する。

トレーニングメニュー

実技①動きながらのテクニック
実技②ボールを奪う
実技③ゴールを目指す(ポゼッション)
実技④ゴールを奪う
GKメニュー+ダブルフィールド

ナショナルトレセンU-12 年度別一覧

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP