btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 選手育成 > Fリーグ:特別指定選手制度

Fリーグ:特別指定選手制度

 特別指定選手制度とは、フットサル選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を越え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする制度です。

概要

Fクラブ以外の公益財団法人日本サッカー協会フットサル加盟登録選手を対象に、日本サッカー協会が認定した選手に限り、所属チーム登録のまま、Fリーグ等の試合に出場可能とする。

2015年度認定選手一覧
選手 所属元 受入先 承認日
米村 尚也 シュライカー大阪サテライト シュライカー大阪 2015年11月4日
岡﨑 大地 フウガドールすみだバッファローズ フウガドールすみだ 2015年10月21日
上原 拓也 P.S.T.C LONDRINA 湘南ベルマーレフットサルクラブ 2015年10月15日
川那部 遼 デウソン神戸アスピランチ デウソン神戸 2015年8月4日
川添 亮吾 デウソン神戸アスピランチ デウソン神戸 2015年7月29日
上村 拓哉 フウガドールすみだバッファローズ フウガドールすみだ 2015年6月8日
山田 正剛 府中アスレティックフットボール
クラブサテライトB
府中アスレティックFC 2015年6月8日
田口 友也 ヴォスクオーレ仙台サテライト ヴォスクオーレ仙台 2015年4月28日
浅野 佑多 バルドラール浦安セグンド バルドラール浦安 2015年4月28日
木村 尚樹 バルドラール浦安セグンド バルドラール浦安 2015年4月28日
宮崎 岳 バルドラール浦安セグンド バルドラール浦安 2015年4月28日
新倉 康明 ASVペスカドーラASPIRANTE ASVペスカドーラ 2015年4月28日
西村 祐飛 ASVペスカドーラASPIRANTE ASVペスカドーラ 2015年4月28日
植松 晃都 P.S.T.C.LONDRINA U-18 湘南ベルマーレ 2015年4月28日
成澤 晃 P.S.T.C.LONDRINA U-18 湘南ベルマーレ 2015年4月28日
岡島 工 名古屋オーシャンズサテライト 名古屋オーシャンズ 2015年4月28日
齋藤 功一 名古屋オーシャンズサテライト 名古屋オーシャンズ 2015年4月28日
八木 聖人 名古屋オーシャンズサテライト 名古屋オーシャンズ 2015年4月28日
矢野 琢也 シュライカー大阪サテライト シュライカー大阪 2015年4月28日
2014年度認定選手一覧
選手 所属元 受入先 承認日
田村 友貴 シュライカー大阪サテライト シュライカー大阪 2014年12月22日
青山 竜也 フウガドールすみだバッファローズ フウガドールすみだ 2014年12月22日
藤山 翔太 ヴォスクオーレ仙台サテライト ヴォスクオーレ仙台 2014年12月9日
山口 敬太 カティオーラ アズナ バサジィ大分 2014年11月18日
税田 拓基 バルドラール浦安セグンド バルドラール浦安 2014年11月13日
北川 祐 名古屋オーシャンズサテライト 名古屋オーシャンズ 2014年10月20日
水上 洋人 シュライカー大阪サテライト シュライカー大阪 2014年9月9日
水田 貴明 シュライカー大阪サテライト シュライカー大阪 2014年8月26日
外川 海斗 フウガドールすみだバッファローズ フウガドールすみだ 2014年8月5日
成澤 晃 P.S.T.C.LONDORINA 湘南ベルマーレフットサルクラブ 2014年8月5日
高溝 黎磨 P.S.T.C.LONDORINA 湘南ベルマーレフットサルクラブ 2014年8月5日
岡島 工 名古屋オーシャンズ サテライト 名古屋オーシャンズ 2014年6月24日
田中 優輝 バルドラール浦安セグンド バルドラール浦安 2014年5月20日
栗本 博生 フウガドールすみだバッファローズ フウガドールすみだ 2014年5月20日
日根野谷 健 ASV PESCADOLA 町田 ASPIRANTE ペスカドーラ町田 2014年5月20日
永野 雅也 ASV PESCADOLA 町田 ASPIRANTE ペスカドーラ町田 2014年5月20日
原 伸介 ASV PESCADOLA 町田 ASPIRANTE ペスカドーラ町田 2014年5月20日
植松 晃都 PSTCロンドリーナU-18 湘南ベルマーレ 2014年5月20日
八木 聖人 名古屋オーシャンズ サテライト 名古屋オーシャンズ 2014年5月20日
高橋 宏征 デウソン神戸アスピランチ デウソン神戸 2014年5月20日
高橋 良治 デウソン神戸アスピランチ デウソン神戸 2014年5月20日
平原 翔哉 デウソン神戸アスピランチ デウソン神戸 2014年5月20日
認定資格

・日本国籍を有する選手
・公益財団法人日本サッカー協会フットサル加盟登録選手
・Fリーグに出場していないチームに所属する選手
・健康であることを証明された選手

受入先クラブ

選手を受け入れることができるクラブは次の通りとする。
・Fクラブ

認定基準

所属元(高校・大学・Fリーグ以外のクラブ)、選手(保護者)、受入先クラブの三者合意(所属元がFリーグ以外のクラブの場合は通学する高校を含めた四者合意)による申請を受け、以下の基準を満たせば、本協会フットサル委員会が判断し、申請を認める。
・覚書締結認定期間を3ヶ月とし、その間の活動が、延べ日数20日以上、もしくはFリーグ公式戦に1試合以上のベンチ入りまたは出場、の実績が認められない場合は、自動終了とし、覚書を更新することは認めない。
・上記実績が認められた場合においては、自動更新とし、認定期間を更に3ヶ月延長するものとする。但し3ヶ月毎に報告書において、活動実績をチェックし、認められた場合は、上記手続きを繰り返すこととする。
・受入先クラブは、個人の高い能力をさらに伸ばす環境と公式試合積極登用に向けての具体的計画があることを条件とする。ただし、1クラブで同時期に受け入れることのできる選手は、3名までとする。

認定解除

認定期間中に何らかの理由により、解除の申し出があった場合、覚書締結時に合意した三者(四者)が全て解除に合意しないケースは、本協会の判断に委ねることとする。

認定までの流れ (FリーグへはJFAからその都度進捗を報告する。)

受入先クラブが、所属元(高校・大学・Fリーグ以外のクラブ)・選手(保護者)と相談し、「Fリーグ特別指定選手」として活動する旨を確認する。

受入先クラブが、所属元・選手と覚書を締結する。
選手は受入先クラブでメディカルチェックを受診する。
※継続の場合は心電図・心エコー不要

受入先クラブが以下の申請書類を揃え、火曜日正午までにJFAフットサル委員会へ提出する。
但し、火曜日当日の提出の場合は書類に不備があった場合等承認されない場合がある。

【申請書類】
① Fリーグ特別指定選手 申請書
② 覚書(JFA承認印以外捺印済)
③ 活動予定表(当月分)
④ Fリーグメディカルチェック報告書

JFAフットサル委員会で検討する

JFAフットサル委員会で承認(火曜日)

JFAフットサル委員会で否認

受入先クラブへ回答
受入先クラブと確認しコミュニケーション部よりリリース

JFA理事会にて報告

活動開始

受入先クラブは、3ヶ月目の期間満了日の7日前までにJFAフットサル委員会に活動報告書を送付し、活動内容のチェックを受ける。但し、活動予定表は当月末までに翌月分を提出すること。

【報告書類】 提出締切: 承認日より3ヶ月後の期間満了日から7日前 締切厳守!
活動報告①(活動場所・内容)
活動報告②(活動状況・コンディション・活動の成果)
活動予定表(翌月分)

活動実績が条件を満たしている場合は3ヶ月毎の自動更新

活動実績が本制度の条件を満たしていない、または契約内容にそぐわないと判断された場合は契約終了

活動対象試合

「Fリーグ特別指定選手」として承認され、かつ「日本フットサルリーグ要項」第51条に定める届出を受理された選手は、次の試合への出場資格を有するものとする。
・リーグ戦
・プレーオフ
・リーグカップ戦
・プレシーズンマッチ

懲戒罰の消化対象試合

特別指定選手が所属元チームの試合で受けた懲戒罰は、所属元チームの同一競技会における直近の試合に適用し、Fリーグ試合には適用しないことを原則とする。また特別指定選手がFリーグ試合で受けた懲戒罰は、Fリーグの同一競技会における直近の試合に適用し、所属元チームの試合には適用しないことを原則とする。
但し、JFA懲罰規程第3条第1項から第8項に該当する場合については、JFA規律委員会が懲罰を決定する。

経費

選手の活動にかかる以下の経費は、実費を受入先クラブが負担するものとする。

項目 内容
傷害保険 傷害保険(傷害に関する補償)に関わる経費
選手育成

JFA.jp SITEMAP