JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAアカデミー TOP > 最新ニュース一覧 > アカデミー福島女子 寮生活について 〜JFAアカデミー福島女子 スタッフ通信Vol.6
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
JFAアカデミー

ニュース

アカデミー福島女子 寮生活について 〜JFAアカデミー福島女子 スタッフ通信Vol.6

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
JFAアカデミー

2018年12月12日

アカデミー福島女子 寮生活について 〜JFAアカデミー福島女子 スタッフ通信Vol.6

JFAアカデミーでは「常にどんな時でも(日本でも海外でも)ポジティブな態度で何事にも臨み、自信に満ち溢れた立ち居振る舞いのできる人間の育成」というフィロソフィーを掲げ、真のエリートを目指して日々活動しています。

JFAアカデミースタッフ通信では選手たちの日常の様子や、日々の活動を詳しくお伝えしています。今回JFAアカデミー福島女子のレポートを担当するのは、選手管理の後藤美奈さんです

春、新入生入寮

JFAアカデミー福島、女子選手管理の後藤です。JFAアカデミー福島女子は静岡県裾野市にある「帝人アカデミー富士」にて、整った環境の中で生活を送っています。今回は寮生活についてご紹介します。

4月、桜が満開の頃、新入生を迎えます。部屋替えをし、各居室やロッカー、靴箱などの掃除をしたり、入寮・入校式の準備をします。今年は春休みに中学生が帝人のスタッフの方と花壇をつくり花を植えました。いろんな種類の花があり、帝人アカデミー富士の庭が一層華やかになりました。

夏は七夕祭り&BBQ

中高共に全国大会を控えた7月上旬、七夕祭りをしました。今年は流しそうめんを庭に準備していただき、BBQと両方を帝人アカデミー富士の皆さんと一緒に楽しみました。このようなイベントは夏以降も秋祭り、ハロウィンパーティー、クリスマスパーティーと開催され、普段お世話になっている帝人アカデミー富士の方々との交流の場になっています。

勉強の秋!青嶺祭・長陵祭の秋!文武両道試される秋!

週末は皇后杯予選や、U-15なでしこアカデミーカップなどの公式戦が続きますが、学校では中間・期末テスト、さらには学力調査とみんなが嫌いなテストが待っています。中学生は学校で計画表を作成し、それに沿って学習ができているかはスタッフが確認します。夕食後に1時間全員で勉強し、その後希望者は消灯延長しテスト勉強をします。中1は初めてのテストに勉強の仕方や寮生活での時間の使い方に苦戦しますが徐々に慣れ、わからないところを教え合い切磋琢磨しながら頑張っています。学年末テストが終わると「成績発表」が行われます。順位の向上した回数を競い、個人の「努力賞」と学年ごとに競う「向上賞」で1年間の学習の振り返りをします。昨年は全てのテストで順位を上げた選手が努力賞を受賞しました。

学校行事では中学生は青嶺祭、高校生は長陵祭があります。長陵祭は学年ごとにやきとり、団子、ホットドックの模擬店を出しました。青嶺祭は体育の部・合唱をメインとしたステージの部があり、それぞれリーダーとなり優勝目指して頑張っています。

冬、一番の楽しみは鍋

寮の食事は株式会社LEOCの方々に管理していただいており、イベントの時はピザやパスタ、お寿司、デザートなど選手が食べたいものを中心にパーティーメニューを提供いただいています。冬になると選手がいつかいつかと楽しみにしているのは鍋です。寄せ鍋、豆乳鍋、キムチ鍋・・・いろんな鍋を準備してくれます。なかでも一番の人気はキムチ鍋です。普段食事に苦戦する選手も、〆の雑炊は第二弾まで食べたりといつも以上に賑やかで食が進みます。

年明けには活動報告会があります。JFAアカデミー福島の活動を支えてくださる方々へ今年の活動報告と、感謝の気持ちを伝えられるよう準備をしたいと思います。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

 

  • toto
  • JFAアカデミー福島は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー