JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAアカデミー > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー福島13期生 富士山清掃トレッキングを実施

ニュース

JFAアカデミー福島13期生 富士山清掃トレッキングを実施

2018年08月07日

JFAアカデミー福島13期生 富士山清掃トレッキングを実施

JFAアカデミー福島13期生(中1)は8月1日(水)に富士山清掃トレッキングを実施しました。

本プログラムは、例年中学1年生が実施するプログラムであり、今年度も御殿場市役所、御殿場市教育委員会の方々のサポートのもと実施されました。

JFAアカデミー福島男子が活動する時之栖の宿舎やグラウンドからは常に富士山を望むことができますが、実際に登山したことがある13期生は多くありません。

今回のプログラムで13期生は富士山の歴史や成り立ちはもちろん、自然の壮大さや厳しさも同時に学ぶことができました。

JFAアカデミーでは、現在2019年度入校生を募集中です。

詳細はこちらをご確認いただき、各締め切り日までにお手続きください。

【 応募締め切り日 】
JFAアカデミー福島 女子・堺・今治 8月8日(水) 15:00
JFAアカデミー福島 男子 [1次免除対象者] 8月23日(木) 15:00
JFAアカデミー熊本宇城   [免除なし] 9月6日(木) 15:00
[1次免除対象者] 9月6日(木) 15:00
[2次免除対象者] 10月31日(水) 15:00

アカデミー生コメント

山口惟博 選手(中1:13期生)
僕たちは今日、富士山に登りました。富士宮口から、宝永山山頂まで登り、御殿場口に下るルートでした。宝永山までのルートは蟻地獄と呼ばれていて、どれだけ歩いても前に進まず、山頂に着いた時には、身体が動かなくなるほどでした。しかし、山頂から見る景色は、今までで一番美しかったです。山頂では疲れていて、このまま帰ることができるか心配でしたが、帰りの下り坂は、走ると足が止まらなくなり、疲れていることを忘れてしまうほどでした。また帰り道では、本来の目的であるゴミ拾いを行い、富士山をきれいにしました。ゴールである御殿場口に戻った時には、疲れていたことよりも達成感の方が大きかったです。これからも富士山を大切にしていき、近くで見られることを感謝したいです。

阿部琉星 選手(中1:13期生)
世界遺産にも登録されている富士山を間近で体験することができ、非常に学ぶことも多く、実りがある一日になりました。僕が1番印象に残ったのは、宝永山の蟻地獄です。厳しい道のりを乗り越えることで、身体を鍛えることができたような気がします。辛い時にはみんなで声を掛け合いながら登ることができたのも良かったと思います。またゴミ拾いもしっかりすることができ、富士山をきれいにすることができました。これからも、日本の宝である富士山を間近で見られることに感謝して生活していきたいです。

アーカイブ
選手育成
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

 

  • toto
  • JFAアカデミー福島は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー