JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > サッカーファミリー > 最新ニュース一覧 > 秋田県で初のFリーグ開催へ~DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第26節~

ニュース

秋田県で初のFリーグ開催へ~DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第26節~

2018年12月06日

秋田県で初のFリーグ開催へ~DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1 第26節~

DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1は、12月7日(金)から9日(日)の3日間にわたり、第26節の6試合を各地で行います。

7位のフウガドールすみだは、5位の湘南ベルマーレをホームに迎えます。プレーオフ出場に望みをつなぐすみだは、今シーズンの残り8試合で全勝することを目指し、チーム一丸となって戦います。対する湘南も前節、立川・府中アスレティックFCとの上位対決に敗れており、上位をキープして勝点を重ねるために、連敗は避けたいところです。ホームゲームで様々な企画を行っているすみだは今回、レディースデーとしてグッズ付きシートの販売やゲーム会の実施を発表しています。熱戦を彩るイベントにも注目です。

ヴォスクオーレ仙台は、秋田県由利本荘市に新規オープンしたナイスアリーナ(由利本荘アリーナ)で、Fリーグ選抜と対戦します。秋田県で初めてのFリーグ開催となるこの試合は、地元・由利本荘市の協力を受け、Fリーグ初観戦の方も多く訪れることが予想されます。フットサルの魅力を伝える激戦を繰り広げることが期待されています。

立川・府中とシュライカー大阪の上位対決や、前節今シーズン3勝目を挙げたアグレミーナ浜松とバサジィ大分の対戦にも注目です。

その他の試合結果・日程はこちら(Fリーグ公式サイト)をご覧ください。

監督コメント

須賀雄大 監督(フウガドールすみだ)
プレーオフ出場の3位以内を狙うには、なかなか難しい状況になっているのが事実です。ですが自分たちはとにかく、一戦必勝で戦うしかない、そういう立場だと思っています。今節は5位の湘南との対戦なので、少しでも上位陣に勝利して自分たちが順位を上げられるようにがんばっていきたいと思います。前節に続き今節も、幸運なことに自分たちの「家」である墨田区総合体育館で試合ができます。この喜びを噛みしめながら、全員に笑って帰ってもらえるように必死で結果を取りにいきたいと思います。


DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1

開催期間:2018年6月16日(土)~2019年2月11日(月・祝) 全33節/198試合
リーグ情報はこちら

アーカイブ
サッカーファミリー
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー