btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > サッカーファミリー > 最新ニュース一覧 > 第7回日本アンプティサッカー選手権大会2017 今年も川崎で開催

ニュース

第7回日本アンプティサッカー選手権大会2017 今年も川崎で開催

2017年11月02日

第7回日本アンプティサッカー選手権大会2017 今年も川崎で開催

特定非営利法人日本アンプティサッカー協会は「第7回日本アンプティサッカー選手権大会2017」を11月11日(土)・12日(日)、富士通スタジアム川崎にて開催します。

この大会は技術の向上と競技の普及を目的として 2011年に3チームによる総当たり戦でスタートした国内最高峰のアンプティサッカーの全国大会です。7回目を数える今大回は全国より合同チームを含めた7チームが聖地「川崎」に集まります。

初日は2グループに分かれてのリーグ戦、2日目は1日目の上位4チームによる準決勝、3位決定戦、決勝と下位3チームによる順位決定戦がそれぞれ行われます。

年齢や性別、障がいの軽重も様々な選手たちが2日間、持ちえる全てを出し、激しく、泥臭く、華麗なプレーや観客をも欺くトリッキーなプレーで日本一を目指します。

入場無料ですので是非会場でご観戦下さい。

また、インターネットライブ中継を予定しています。当日、会場に足を運べない方も是非、インターネットで大会をご覧ください。

出場チーム

Aグループ
FCアウボラーダ
関西セッチエストレーラス
合同チーム②(FC-ONETOP + アシルスフィーダ北海道AFC + FCアウボラーダネクスト)

Bグループ
AFCバンブルビー千葉
合同チーム①(TSA FC + ガネーシャ静岡AFC)
アフィーレ広島AFC
FC九州バイラオール

大会概要

大会名称
第7回日本アンプティサッカー選手権大会 2017

主催
特定非営利活動法人 日本アンプティサッカー協会

共催
川崎市

主管
日本アンプティサッカー選手権大会実行委員会

後援
公益財団法人日本サッカー協会、一般社団法人日本障がい者サッカー連盟、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、川崎市教育委員会、公益財団法人川崎市スポーツ協会、川崎市障がい者スポーツ協会

協賛
株式会社川崎フロンターレ、プーマジャパン株式会社、城南信用金庫、株式会社 協同、富士通株式会社

会場
富士通スタジアム川崎(川崎市川崎区富士見2-1-9)
川崎駅徒歩15分あるいは川崎駅東口より臨港バスまたは川崎市バスで「教育文化会館前」下車、徒歩3分

コメント

根本大悟 AFCバンブルビー千葉代表
結成4年目の今年、初めて単独チームでの出場を果たすことが出来ました。人数はギリギリで、ほとんどサッカーの経験者がいない中で、基礎練習から一歩ずつ積上げて来ました。色々な困難や壁はありますが、いつもチームは笑顔を忘れず一致団結してよい雰囲気の中、練習をしています!AFCバンブルビー千葉には良いスタッフと応援してくれるサポーターがいます。みんなの応援に応えるために、また自分達の可能性を体現するために、最後まで戦い続けます。熱い感動をお届けしますので是非観に来て下さい!

坂光徹彦 アフィーレ広島AFC代表
また今年も本大会に出場でき大変うれしく思っています。今年のメンバーは、これまでの我がチームでは最もまとまっていると感じています。この「まとまり」を武器に我々は最後まで諦めない試合をしたいですし、最後まで諦めずにサッカーを楽しみたいと思います。勝利を目指して全員で楽しんでいるアフィーレ広島AFCの選手・スタッフに、皆様の熱い声援をよろしくお願いします。

アーカイブ
サッカーファミリー
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP