JFA.jp

JFA.jp

EN

JFAチャレンジゲーム

チャレンジゲームとは?

チャレンジゲームとは、子供に必要な動きづくりを徐々にステップアップしながら取り組んでいく個人向けプログラムです。
これは8歳までを対象とした、「めざせクラッキ!」、9歳以上を対象とした「めざせファンタジスタ」の2部構成になっております。

JFA技術委員会より

日本サッカーが世界トップ10、そして世界No.1になるためには、「個」の能力を今以上に向上していかなければなりません。
そのためのベース作りには、小学校年代にパーフェクトスキルを身につけていることが不可欠。パーフェクトスキルを身につけるためには、チームのトレーニングだけでなく、個人がもっとたくさんボールに触ることが重要となります。
日本サッカー協会技術委員会では、そのような個人の日常的な練習を促すツールとして、JFAチャレンジゲームを開発。5歳から8歳程度を対象とした「めざせクラッキ!ボールはともだち」、8歳以上を対象とした「めざせファンタジスタ!ボールを意のままに」を全国で展開しています。
「めざせクラッキ!ボールはともだち」はJFAチャレンジゲームの初級者版で、ボールに慣れ親しんでもらうことを目標にしています。
大人の初心者の方でも楽しめる内容となっていますので、親子のコミュニケーションツールとしてもご活用いただけると思っています。
その上級編となる「めざせファンタジスタ!ボールを意のままに」は、8歳から12歳程度のゴールデンエイジと言われる年代をメインターゲットに作成しました。
これに取り組むことで、個人目標ができ、個人の練習量(反復)が増し、結果としてパーフェクトスキルが身につくように考案しました。
また、試合以外で全国共通の楽しみが提供できると思っております。
こちらもサッカー経験者の大人の方にも楽しめる内容となっておりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

これらの取り組みを通して、将来の日本サッカーを背負う子供達の基本技術が向上することと、様々な方にサッカーを楽しんでいただく入り口になればと期待しています。

そのためには反復が重要!!

プライバシーポリシー 
お問い合わせ / よくある質問

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー