JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > 最新ニュース一覧 > 2018年JFA・Jリーグ特別指定選手に村田透馬選手(興国高)、荒木隼人(関西大)を承認

ニュース

2018年JFA・Jリーグ特別指定選手に村田透馬選手(興国高)、荒木隼人(関西大)を承認

2018年08月02日

公益財団法人 日本サッカー協会は、8月1日付で、村田透馬選手(興国高)、荒木隼人(関西大)の両選手を 「2018 JFA・Jリーグ特別指定選手」として承認いたしましたので、お知らせします。

2018年JFA・Jリーグ特別指定選手

選手 村田 透馬(むらた とうま)
ポジション FW
生年月日 2000年7月22日
身長/体重 173cm/64kg
所属元 興国高等学校
所属歴 深井フットボールクラブ⇒ガンバ大阪堺ジュニア⇒ガンバ大阪堺ジュニアユース
受入先 FC岐阜
承認日 2018年8月1日
選手 荒木 隼人(あらき はやと)
ポジション DF
生年月日 1996年8月7日
身長/体重 185cm/75kg
所属元 関西大学体育会サッカー部
所属歴 ガンバ大阪門真ジュニア⇒ガンバ大阪門真ジュニアユース⇒
サンフレッチェ広島F.Cユース
受入先 サンフレッチェ広島
承認日 2018年8月1日

JFA・Jリーグ特別指定選手とは

目的:サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。

概要:全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟サッカー部、またはJクラブ以外の大学運営(学校法人)のチームに所属する学生選手、もしくは日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームの所属選手を対象に、JFAが認定した選手に限り所属チーム登録のまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする。

アーカイブ
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー