btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 選手育成 > 最新ニュース一覧 > 女子GKキャンプ 三日間の活動を終える

ニュース

女子GKキャンプ 三日間の活動を終える

2018年02月05日

女子GKキャンプ 三日間の活動を終える

U-23、U-12と2つのカテゴリーの選手が招集され、清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP)にて開催された女子GKキャンプは、快晴となった2月4日(日)、キャンプ最終日を迎えました。U-23、U-12それぞれに分かれてトレーニングを行いましたが、最後はU-23のトレーニングの様子をU-12の選手たちが見学する場面もあり、10年後の自身の姿を重ねるように見守っていました。一方、U-23の選手たちは、前日夜のミーティングで、山郷のぞみコーチを中心に、GKとしての課題や悩みを話す時間を設け、お互いの状況を共有しました。また、宿舎内でU-12の選手たちをやさしく指導したり、アドバイスをする場面も見られ、ピッチ外での成長ぶりも見せてくれました。

女子GKキャンプ、次回は6月末にセレクションキャンプ(一般公募)として開催予定です。

コメント

轟奈都子 コーチ(ナショナルトレセンコーチ)
今回の女子GKキャンプは、U-23年代の選手9名とU-12年代の選手12名を招集し、各カテゴリーに分かれてトレーニングやミーティングを行いました。U-23年代のグループは、よりゲームに近い状況でシュートストップやクロス、ブレイクアウェイのトレーニングに取り組み、観るべきものが多くある中で様々なことを考えながらプレーすることにトライしていました。U-12年代のグループは良い準備と攻撃参加やシュートストップ、ブレイクアウェイにおける基本技術の徹底をテーマにトレーニングを行いました。どちらのグループも3日間を通して非常に前向きに取り組み、トレーニングやミーティングで学んだことや気づいたことに積極的にトライする姿が数多くみられ、最終日のゲームではこれまでの積み上げやこの3日間の積み上げが良いプレーとして多く発揮されていました。選手たちには今回の学びや気づき、経験を今後の成長に繋げていけるよう、強い意志と高い意識をもって取り組み続けてもらいたいと願っています。また今回はキャンプ2日目にJFA公認指導者研修会を行いました。参加された31名の指導者の方々と女子GKについての様々な情報の共有や意見交換を行うことができ、非常に貴重な機会となりました。今回のキャンプに関わってくださった関係者の皆さまに感謝申し上げます。

染矢海優 選手(ちふれASエルフェン埼玉/U-23)
今回、女子GKキャンプに参加し、同年代のGK選手とプレーすることで多くのことを吸収することができました。トレーニングでは、いつもとは少し違う連続動作が多く、よりゲームを意識して行うことができました。日頃、ひとつのプレーで終わってしまうことが多いのですが、目の前のプレーにプラスしてその次のプレーを意識しました。日頃から多くの意識を持つことで、それがゲームに繋がることができると思うので、日々のトレーニングから、次のプレー(攻撃)を意識しながら取り組んでいこうと思いました。今回のキャンプで学んだことをまたしっかりと振返り、自チームで自分の課題と向き合い、成長していきたいと思います。

越後希波 選手(仙台大/U-23)
今回のキャンプでは、素晴らしい環境で、レベルの高い選手と質の高いトレーニングを行うことができ、とても充実したキャンプとなりました。トレーニングの中では細いところまでこだわり追求し、より実践的に行いましたが、その中で自分に足りない部分が明確になりました。また、ミーティングでは、同年代の選手とディスカッションしていくなかで、GKならではの悩みなどを話し、互いに共有し合い、ピッチ外でも刺激を感じることがたくさんありました。今回チャレンジしきれなかった部分もありますが、自分の課題を向き合い、悔しさと高い意識を持って自チームに戻ってから改善に努め、今後、成長していけるように取り組んでいきたいと思います。

大塚陽和 選手(FC Viso/U-12)
私はこのGKキャンプを通して、苦手だったこと、得意だったことのどちらもレベルアップできたと感じました。特にローリングダウンは、コーチの方々にたくさんのことをアドバイスしていただきトレーニングを行い、とても上達することができました。また、生活面では、仲間と楽しく話したり協力し合ったりと、良い時間を過ごすことができました。私の将来の夢は、なでしこジャパンで活躍することなので、今回のキャンプをきっかけに、もっと上へ上へと挑戦したいです。

高橋愛利花 選手(南材FC/U-12)
今回、このGKキャンプは私にとってとても良い経験となりました。初日のトレーニングでは、ボールを落としてばかりで他の選手にくらべてうまくできなかったのですが、コーチ達の分かりやすい指導で、二日目、三日目には上達できたと感じました。また、同じ部屋で仲間と過ごした時間は、コミュニケーションをとるとても良い機会でもありました。私は将来、パスなどテクニックがあり海外でも信頼されるGKになりたいです。このキャンプが終わったあとも、キャンプでの経験を活かしてプレーしていきたいです。

スケジュール

2月2日(金) PM トレーニング
2月3日(土) AM/PM トレーニング
2月4日(日) AM トレーニング

※スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
選手育成
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP