JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAアカデミー TOP > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー福島WEST 栄養セミナーを実施

ニュース

JFAアカデミー福島WEST 栄養セミナーを実施

2022年06月28日

JFAアカデミー福島WEST 栄養セミナーを実施

JFAアカデミー福島WESTは6月22日(水)、23日(木)に栄養サポート部会の石井美子先生をお招きし、栄養セミナーを実施しました。中学生は、食事や夏場に向けての水分摂取、貧血予防に関して講義を受けました。
また、海外遠征に行った際の、機内での飲食や現地での飲食に関してもお話いただきました。高校生は、食事に加え、エネルギー量に関しての講義を受けました。

JFAアカデミー福島WESTでは、普段の食事がビュッフェ形式のため、自分が食べたいものを食べたい量だけ取れることから、自分でバランスを考える必要があります。選手各々が、毎月の体組成の結果をふまえ、各自の疑問点などを先生に質問する姿もあり、短い時間でしたが、とても充実した時間を過ごすことができました。

アカデミー生コメント

鈴木吏玖 選手(12期生)
例年の栄養セミナーは、一方的に講義を受ける形が多かったですが、今年はディスカッションのような形で自分たちが発言する機会も多く、より学びたいこと、すぐに活かせることを学ぶことができました。今回学んだことで栄養学的な知識が増えたので、これからの暑い夏を戦うためのコンディション調整を、今まで以上により良いものにできると思います。
僕は高校3年生で、1年後には大学の舞台で戦うので、より一層体を強くしていかなければいけません。そのため今回学んだ補食の取り方(量や質)を改善していきたいです。

林晃希 選手(13期生)
今回の栄養セミナーで、先生から、A代表の選手の試合におけるハーフタイムや試合後の食事の取り方や補食の取り方を聞くことができました。今チーム全体として、体重が維持できるかどうかが課題になっています。その部分で代表選手が摂っている食事と自分たちが摂っている食事を比べることによって、より簡単により良い栄養を摂る方法を学ぶことができました。また、自分は貧血気味で、今回貧血についても聞くことができ、食事で納豆や豆乳などの鉄分を意識して摂るようにしていこうと思いました。

上田涼太 選手(15期生)
練習の際に水分をどれくらい取るのか、またどのくらい取らないと体重が減ってしまうのかということをこれまで知りませんでした。しかし、栄養セミナーの中で、自分の体重に合わせて必要な水の量が一人ひとり違うことがわかり、自分がどのくらい水分を取れば良いのかわかったので、今後行っていきたいと思いました。
海外に行った時には日本と違う水の場合が多いため、普段から飲み慣れている日本の水を持参して体調管理をしないと、コンディション不良で試合に出られなくなってしまうので、準備から体調面にも気を配っていきたいです。

  • toto
  • JFAアカデミー福島は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。
アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)資料請求&お問合せ
  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

 

  • toto
  • JFAアカデミー福島は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー