JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAアカデミー TOP > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー堺 トレーニングの様子

ニュース

JFAアカデミー堺 トレーニングの様子

2022年06月20日

JFAアカデミー堺 トレーニングの様子

6月に入り、気温が30度近くまで上がる日も増えてきた一方で、雨天の日には夕方のグラウンドは肌寒く、選手たちは体調管理に気をつけながらトレーニングに励んでいます。
6月8日(水)には、今年度最初のフィジカル測定を実施しました。それぞれ自分の記録を見つめ、課題を確認している様子です。

6月後半には、JFAアカデミー堺の選手たちが通学している堺市立月州中学校で、修学旅行と校外学習が予定されています。各自、学校での事前準備に取り組みながら、寮内でも楽しみしている様子です。

アカデミー生コメント

諸田心優 選手(9期生/中3/FCヴィトーリア)
私は、膝の怪我から復帰したばかりで、まだなかなか思った通りのプレーできていません。しかし、点を取るために中心選手になることを目標に毎日トレーニングに取り組んでいます。自分でシュートを打つことももちろんですが、チームが点を取るため、仲間がシュートを決めるために、ボールをもらう前から味方の位置や相手選手の位置を確認し、どうすればゴールに向かっていけるかを考えながらプレーすることを意識して練習しています。
怪我をしてから、なかなか周りのみんなについていけなかったり、復帰してからも基礎練習でうまくいかないことが多く、思い通りのプレーをすることが難しいです。でも、初心にかえって基礎からしっかり取り組んで、努力を怠らずに練習していきたいです。そして、オフザピッチでも自分のことだけではなく周りにも気を配って、後輩や仲間から信頼される人になれるよう頑張ります。

香山妙瑛 選手(10期生/中2/ASハリマアルビオンユース)
シュートや、1対1のトレーニングを特に頑張っています。私は1対1の競り合いがあまり得意ではないので、もっとテクニックを磨いて強くなって、1対1で負けない選手になりたいです。
シュートでは、1年生のころと比べて、左足でもしっかり振り切ってゴールを決められるようになってきました。でも、まだ左足でコントロールし、しっかり狙って打つことができていないので、課題だと思っています。
先日実施したフィジカル測定では、今の自分の記録を確認することができました。今度の測定で記録が上がるように、毎日のトレーニングにしっかり取り組んで、体力をつけていきたいです。

川﨑みう 選手(11期生/中1/AC.gloria girls)
毎日のトレーニングでは、パスとコントロール、ロングボールなど基礎的な練習にしっかり取り組み、特に私はパスの質を高くすることを目標に練習しています。
入校してから数か月が経って、寮での生活リズムにも慣れてきましたが、時々朝寝坊をしてしまったり、勉強時間に遅れてしまうことがあります。時間を守って行動することは大切ですが、とても難しいです。しっかり時間を守って行動できるよう気をつけたいです。先輩たちは掃除の仕方や食事の準備の仕方などをしっかりと教えてくれます。先輩たちと話をしたり、一緒に準備をする時間は楽しく感じます。入校したときは寮で生活できるか不安な気持ちもありましたが、先輩が優しく色々教えてくれるので不安はなくなりました。私もサッカーの練習も寮生活もしっかりできるように頑張ります。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)資料請求&お問合せ
  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

 

  • toto
  • JFAアカデミー福島は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー