JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAアカデミー > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー福島12期生 神山ふるさと祭りに参加

ニュース

JFAアカデミー福島12期生 神山ふるさと祭りに参加

2018年11月01日

JFAアカデミー福島12期生 神山ふるさと祭りに参加

JFAアカデミー福島男子の12期生(中2)の16名が普段生活を送る御殿場市神山地区のお祭りに参加しました。

午前は12期生による地域の小学生を対象としたサッカー教室が行われ、工夫を凝らしたトレーニングに参加者たちは真剣に取り組んでいました。サッカー教室の後は、主催者の方に食事に招待され、地域の方々と団らんする12期生の姿を見ることができました。普段からお世話になっている地域の方々と触れ合う機会を大切に、12期生はこれからもアカデミー生活を送っていきます。

アカデミー生コメント

大間々和輝 選手(12期生:中2)
今回、地域貢献の一環として、サッカー教室をひらき、子供たちにサッカーを教えました。自分たちで練習メニューを計画し、参加者たちが楽しめるように工夫しました。特に子供たちに対する声掛けの部分で、ポジティブなコーチングを心掛けました。参加者は最初、緊張しているようでしたが、最後にはみんな楽しそうにボールを追いかけている姿が印象的でした。笑い声が絶えないサッカー教室にできて良かったと思います。

佐賀鉄生 選手(12期生:中2)
今日は時之栖のふるさと祭りに参加しました。午前にサッカー教室を開催し、その後、お祭りに招待してもらいました。お祭りでは、焼きそば、おにぎり、豚汁、大福など御馳走してもらい、食事後はお神輿を担がしてもらいました。主催者の方からの盛り上げてほしいとの要望に上手く応えることができたと思います。普段は学校や練習で、地域の人々と交流する機会が少ないので、今回のお祭りに参加できてとても楽しかったです。

牧田拓樹 選手(12期生:中2)
今日は時之栖の神山祭りに参加しました。最初に地域の小学生を対象としたサッカー教室を開きました。サッカー教室では、12期生一人ひとりが子供たちにどうすれば楽しんでもらえるかを考えながら、運営することができました。その後のお祭りでは、ご飯を御馳走してもらったり、マジックショーを観たりしながら地域の方々と触れ合うことができました。今回の機会を通じて、アカデミーが地域の方々から支えられ、応援してもらっていることを改めて実感することができました。これからも、地域の期待に応えられるように努力していきたいです。

アーカイブ
選手育成
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

 

  • toto
  • JFAアカデミー福島は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー