btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 選手育成 > JFAアカデミー > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー今治「成果発表会」を実施

ニュース

JFAアカデミー今治「成果発表会」を実施

2017年03月16日

JFAアカデミー今治「成果発表会」を実施

JFAアカデミー今治は3月5日(日)、「2016年度成果発表会」を今治市朝倉公民館で実施しました。

成果発表会は、保護者の方々に加え、日頃の活動でご協力いただいている中学校の先生方、宿舎のスタッフ、宿舎のある朝倉地域の方々にご出席いただき、アカデミー生が1年間の活動報告を行うものです。

今年度中のアカデミーでのトレーニング、寮生活、学校生活などのさまざまな場面で学んだことや、海外遠征に向けての発表を、8つのグループごとに分かれて行いました。

アカデミー生コメント

中野結生 選手(MOMOKO F.C所属 中2:1期生)
普段私たちを支えてくれている地域の方々や保護者を招待して、それぞれのグループが成果や課題、改善点などを発表しました。私は、11月に行われた香川西高校との招待試合について発表しました。発表に向け、試合のビデオを見直したり、文章を何度も考えなおしたりして準備をしました。また、スタッフとの話や、前日のシミュレーションで、「何を、なぜ、どのようにして」伝えるのかを考えました。限られた時間の中で、自分たちの伝えたいことをすべて相手に伝えるのは簡単ではないと感じました。それでも、グループのみんなで意見を出し合い、考えをまとめることができました。本番でも「相手に伝える」ということを意識して発表できたので、良かったです。これからも今回の成果発表で言ったように、周りの人に応援してもらえるような人間に、集団になれるように全員で頑張ります。

濱渦柚花 選手(FCアスルクラロ高知所属 中2:1期生)
私はこの成果発表会で、海外遠征に向けての発表をしました。準備の段階では、あまり具体的に掘り下げていなくて、サッカーを知らない人にとっては伝わりにくいものだったと思います。しかし、本番では、伝えたかったことをしっかり伝えられ、みんなに理解してもらえたと思います。また、この成果発表会を通して、改めて、たくさんの方々のサポートのおかげでアカデミーは成り立っているということを感じました。来年度からは、3期生も入ってきます。最上級生としての自覚を持ち、サッカー面でも生活面でも、責任ある言動をとります。

松本彩良 選手(浜女子サッカークラブ所属 中1:2期生)
私は、今回、初めて成果発表会を行いました。成果発表会では、多くの方々が見に来てくださいました。発表までの準備では、22人がさまざまなことを考え準備を進めてきました。その準備のおかげで、たくさんの方に、私たちが1年間どんな活動をしたか、そして、この1年間の感謝の気持ちをしっかり、伝えることができたと思います。私は成果発表会では話すときは、緊張もしましたが、地域・今治市の方がや保護者など、多くの方々の笑顔を見られて、とてもうれしかったです。これからも支えてくださっていることへの感謝の気持ちを忘れず、様々な人に貢献できるように頑張っていきたいです。

アーカイブ
選手育成
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP