JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAエリートプログラム > 最新ニュース一覧 > JFAエリートプログラム女子U-14タイ遠征、チョンブリFC女子U-16に勝利
トヨタ
ニチバン
明治
トレセン関連事業

ニュース

JFAエリートプログラム女子U-14タイ遠征、チョンブリFC女子U-16に勝利

トヨタ
ニチバン
明治
トレセン関連事業

2019年08月27日

JFAエリートプログラム女子U-14タイ遠征、チョンブリFC女子U-16に勝利

トレーニングマッチ vs. チョンブリFC女子U-16
2019年8月26日(月) キックオフ時間 15:00 試合時間 90分(30分×3)
IPE Training Ground(タイ)

U-14日本女子選抜 6-0(1本目2-0、2本目3-0、3本目1-0) チョンブリFC女子U-16

得点
1本目
19分 丸井優奈(U-14日本女子選抜)
22分 丸井優奈(U-14日本女子選抜)

2本目
3分 竹内愛未(U-14日本女子選抜)
17分 古賀塔子(U-14日本女子選抜)
30分 竹内愛未(U-14日本女子選抜)

3本目
19分 野原歩乃果(U-14日本女子選抜)

1本目スターティングメンバー
GK:鹿島彩莉
DF:藤田菜摘、楠さやみ、岡村來佳、青井麻衣
MF:柴田瞳、樋渡百花、田中聖愛、柳原さくら
FW:中村優月、丸井優奈

2本目スターティングメンバー
GK:鹿島彩莉
DF:池上聖七、古賀塔子、岡村來佳、谷川萌々子
MF:野原歩乃果、柳原さくら、北川愛唯、辻澤亜唯
FW:米村歩夏、竹内愛未

3本目スターティングメンバー
GK:宜野座令愛
DF:丸井優奈、藤田菜摘、北川愛唯、楠さやみ
MF:柴田瞳、野原歩乃果、谷川萌々子、久保田真生
FW:樋渡百花、中村優月

交代
3本目 楠さやみ → 古賀塔子

マッチレポート

JFAエリートプログラム女子U-14タイ遠征は活動4日目の26日(月)、午前にトレーニング、午後はキャンプ地であるチョンブリを拠点とするチョンブリFC女子U-16と試合を行いました。試合は30分×3本で行い、日本は「全員攻撃・全員守備」をテーマに臨みました。試合開始序盤、相手の高い位置からのプレッシャーでボールを失い、思うようにゲームを進められない時間帯がありましたが、その中でも選手たちは相手の状況を把握しながらリズムを作り、19分、22分に丸井優奈選手のゴールへと繋げました。ハーフタイムで1本目での課題を確認し、選手は改めて強い意識を持って臨んだ2本目では、開始3分に竹内愛未選手がゴールを奪うなど、リズムを作った日本は試合を優位に進め、3点を奪います。続く3本目も、負傷による交代などがありましたが、選手たちはそれぞれの役割を十分に理解し、安定した試合運びを見せました。終盤、疲労が出る中でも日本は最後まで戦う姿勢を見せ、トータルスコアを6-0とし、この遠征での試合を2連勝で終えました。

コーチ・選手コメント

井嶋正樹 GKコーチ(東海大学熊本)
タイ遠征が始まり5日目となり、日に日に選手間のコミュニケーションも活発になっていく中、午前中のトレーニングにおいても選手間での会話が増え非常に活気のあるトレーニングができ、午後の試合に対して良い準備ができたと思います。午後は、チョンブリFC女子U-16と試合を行いました。この遠征の活動の中でチームとして積み上げてきた集大成ということもあり、選手達も気迫あるプレーを随所で発揮して戦ってくれました。攻守においてチーム全員が積極的に関わり続けることで、攻撃では意図的な崩しからの得点を重ね、また守備においても強い気持ちでボールを奪いにいく姿勢を継続し、無失点で試合を終えることができました。参加した選手全員が複数のポジションを経験し、選手がお互いを理解し合い、それぞれの良さを引き出し合うことができたことことが良い結果につながった要因だと感じました。また、このU-14年代でU-16タイ女子代表とチョンブリFC女子U-16との国際試合をできたことは選手たちにとって大きな経験になったと思います。

FP 谷川萌々子 選手(JFAアカデミー福島)
今日はチョンブリFCとの試合を行いました。前日の夜のミーティングではサッカーの原則についての確認をし、チーム全体の考えをひとつにして試合に挑むことができました。その中でも攻撃から守備への切り替え、守備から攻撃への切り替えを意識してプレーできました。個人では仲間を助ける声を出すことができました。日本より気温が高い中ではありましたが、強い気持ちでプレーすることができました。その結果、勝利にも結びつけることができたと思います。貴重な他国との試合でたくさんのことを学ぶことができました。チームに帰って、今回の試合を活かして世界で戦えるように自分自身も成長していきたいです。

FP 樋渡百花 選手(日テレ・メニーナ)
今回の遠征は私にとって初めての海外遠征でした。普段とは違う環境の中でも、試合や練習ではいつも以上に頑張ろうと思いました。一試合目は攻守の切り替えや守備の強度が全くできていなかったので、二試合目はそれを意識することと、点を決めることを意識して取り組みました。守備の強度を高めたらボールを奪うことができたので良かったです。海外の選手と対戦してみて、体の強さやスピードがあると感じたので日頃の練習から負けないように練習していきたいと思います。

スケジュール

8月24日(土) 7-1 トレーニングマッチ 対 U-16タイ女子代表 @IPE Training Ground
8月25日(日) TBC トレーニング
8月26日(月) 6-0 トレーニングマッチ 対 チョンブリFC(女子) @IPE Training Ground

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • キリンビバレッジ株式会社

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー