JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAエリートプログラム > 最新ニュース一覧 > U-14エリートプログラム U-14日本選抜、グループリーグ初戦、第2戦と2連勝で大会をスタート【The International Youth Football Invitational Tournament of Wuhan】
NIKE
トヨタ
ニチバン
明治
トレセン関連事業

ニュース

U-14エリートプログラム U-14日本選抜、グループリーグ初戦、第2戦と2連勝で大会をスタート【The International Youth Football Invitational Tournament of Wuhan】

NIKE
トヨタ
ニチバン
明治
トレセン関連事業

2018年09月08日

U-14エリートプログラム U-14日本選抜、グループリーグ初戦、第2戦と2連勝で大会をスタート【The International Youth Football Invitational Tournament of Wuhan】

THE INTERNATIONAL YOUTH FOOTBALL INVITATIONAL TOURNAMENT OF WUHAN

グループリーグ第1戦 vs U-14ウズベキスタン代表

2018年9月4日(火) キックオフ時間 17:00 試合時間 80分(40分ハーフ)
塔子湖スポーツ訓練基地(中国/武漢)

U-14日本選抜 4-0(前半4-0、後半0-0)U-14ウズベキスタン代表

得点
9分 竹内諒太郎(U-14日本選抜)
10分 北野 颯太(U-14日本選抜)
21分 内藤大和(U-14日本選抜)
27分 内藤大和(U-14日本選抜)

スターティングメンバー
GK:佐賀鉄生
DF:斉藤勇真、西野奨太、竹内諒太郎、山内恭輔
MF:山崎太新、根本鼓太郎、伊藤大和、牧田拓樹
FW:内藤大和、北野颯太

サブメンバー
GK:春名竜聖
FP:高野秀哉、十河 拓平、佐藤怜司、大迫塁、永石大和、松栄風希

交代
HT 内藤大和 → 永石大和
HT 北野颯太 → 松栄風希
HT 牧田拓樹 → 高野秀哉
60分 山内恭輔 → 大迫塁
66分 根本鼓太郎 → 佐藤怜司
66分 竹内諒太郎 → 十河拓平

グループリーグ第2戦 vs U-14ベトナム代表

2018年9月5日(水) キックオフ時間 17:00 試合時間 80分(40分ハーフ)
塔子湖スポーツ訓練基地(中国/武漢)

U-14日本選抜 3-0(前半2-0、後半1-0)U-14ベトナム代表

得点
23分 大迫塁(U-14日本選抜)
32分 北野颯太(U-14日本選抜)
72分 松栄風希(U-14日本選抜)

スターティングメンバー
GK:春名竜聖
DF:山崎太新、佐藤怜司、十河 拓平、牧田拓樹
MF:高野秀哉、大迫塁、根本鼓太郎、松栄風希
FW:北野颯太、永石大和

サブメンバー
GK:佐賀鉄生
FP:西野奨太、斉藤勇真、内藤大和、伊藤大和、竹内諒太郎、山内恭輔

交代
HT 北野颯太 → 内藤大和
55分 牧田拓樹 → 山内恭輔
55分 根本鼓太郎 → 伊藤大和
55分 永石大和 → 斉藤勇真
68分 十河拓平 → 竹内諒太郎
71分 佐藤怜司 → 西野奨太

マッチレポート

9月4日(火)に今大会初戦となるグループステージ第1戦を迎えたU-14日本選抜は、ウズベキスタン相手に試合開始直後からゲームをコントロールし、前半だけで4得点。後半は追加点こそあげられませんが、終始危なげ無い戦いで見事初戦を勝利で飾りました。

翌9月5日(水)に行われたグループステージ第2戦はベトナムと対戦。守備的な布陣の相手に対し序盤は攻めあぐねますが、23分に先制点を奪うと32分にも追加点をあげ、前半を2-0で折り返します。後半にも追加点を奪い、3-0で試合は終了。2試合連続で無失点で勝利しました。

9月6日(木)は中日となり、午前中はトレーニングを行わず前日の試合映像を振り返りました。午後は、グループステージ最終戦となるタイ戦に向けて1時間程度の軽めトレーニングで調整をはかりました。

選手コメント

佐藤怜司 選手(ベガルタ仙台ジュニアユース)
今回初めてエリートU-14日本選抜に選ばれて、最初は不安がありました。しかし、普段対戦する機会が少ない他国の相手との試合を経験することは非常に良い機会だと思います。自分はプレー前の準備をするのが遅れて相手にそこをつかれることが多いので、ボールを受ける前からの準備を心掛けてプレーしています。

佐賀鉄生 選手(JFAアカデミー福島U-15)
初戦のウズベキスタン戦に出場しましたが、今大会初めての試合ということで緊張やワクワクもあり、とても楽しむことが出来ました。チームとして試合の入りが良く、初戦を4-0で勝利できたことはとても良かったと思います。ベトナム戦にも勝利したので、次のタイにも勝ち、全勝で大会を優勝したいです。

十河拓平 選手(刈谷JY)
これまで2試合を通して日本では対峙しない海外選手のプレーのレベルを感じることが出来ています。中国は非常に暑く湿度もあり最初はきつかったですが、徐々に体が慣れてきました。初戦は20分程プレーし、ビルドアップなどが上手く出来ず課題が残りましたが、2戦目では少し良くなったので、この後の試合でもどんどん調子を上げていき、自分の出来る全てを出し切りたいです。

北野颯太 選手(セレッソ大阪U-15)
前回のエリートプログラムに選出されながらも辞退したので、もう一度このチームに選出されとても嬉しいです。初戦のウズベキスタン戦ではチーム全体が良い試合の入り方が出来、個人としても積極的にゴールを狙い、1点決めることが出来て良かったです。海外の選手を相手に通用した部分もありましたが、まだ課題も沢山あるので、残りの試合で自分の武器を最大限出し、優勝するために貢献したいです。

山内恭輔 選手(前橋フットボールクラブ)
今回は初めてのエリートの活動で、海外のチームと対戦することが出来てとても楽しいです。ここまで2試合を戦い、自分が通用した部分があり、良い収穫になったと思います。ウズベキスタン戦ではあまり良いクロスが上げられませんでしたが、ベトナム戦では良くなったと思います。次の試合でも自分の力を出し切り頑張りたいです。

内藤大和 選手(ヴァンフォーレ甲府U-15)
自分はこれまで2回連続で怪我の為にエリートの活動を辞退しており、なかなか遠征に参加出来なかったので、今回中国に来ることが出来てとても嬉しく思っています。初戦のウズベキスタン戦ではチームとして短い距離のパスを上手く使いながら試合運びが出来ました。自分は2得点することが出来てよかったです。次の試合もしっかり勝ちきりたいです。

スケジュール

9月3日(月) AM/PM トレーニング
9月4日(火) 4-0 試合(予選リーグ) vs ウズベキスタン
9月5日(水) 3-0 試合(予選リーグ) vs ベトナム
9月6日(木) AM/PM トレーニング
9月7日(金) 20:00 試合(予選リーグ) vs タイ
9月8日(土) AM/PM トレーニング
9月9日(日) PM 順位決定戦
9月10日(月) AM/PM トレーニング
9月11日(火) PM 順位決定戦

※時間は全て、現地時間となります。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
選手育成
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー