JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAエリートプログラム > 最新ニュース一覧 > 2018JFAエリートプログラムU-14フューチャーキャンプ東 全日程を終える
NIKE
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
トレセン関連事業

ニュース

2018JFAエリートプログラムU-14フューチャーキャンプ東 全日程を終える

NIKE
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
トレセン関連事業

2018年07月02日

2018JFAエリートプログラムU-14フューチャーキャンプ東 全日程を終える

トレーニングマッチ vs 横浜F・マリノスジュニアユース

2018年6月29日(金) キックオフ時間 14:00 試合時間 30分×3本
しんよこフットボールパーク(神奈川県横浜市)

エリートU14フューチャー東 1-1(1本目0-0、2本目1-0、3本目0-1)横浜F・マリノスジュニアユース

得点
56分 月折隼斗(エリートU14フューチャー東)
75分 失点(横浜F・マリノスジュニアユース)

スターティングメンバー
GK:ベンマムンアミン
DF:水倉慧、土肥幹太、鈴木吏玖、草薙心温
MF:羽立大倭、早坂優空、五十嵐丈一郎、佐藤陽輝
FW:中野翼、高崎福人

サブメンバー
GK:柿崎健太
DF:西村純一、加藤大聖、高井幸大、齋藤滉介
MF:五十嵐大都、早坂優志、成田朱偉、岡山琉斗
FW:月折隼斗、齋藤晴

交代
45分 ベンマムンアミン → 柿崎健太
45分 水倉慧 → 西村純一
45分 土肥幹太 → 加藤大聖
45分 鈴木吏玖 → 高井幸大
45分 草薙心温 → 齋藤滉介
45分 羽立大倭 → 五十嵐大都
45分 早坂優空 → 早坂優志
45分 五十嵐丈一郎 → 成田朱偉
45分 佐藤陽輝 → 岡山琉斗
45分 中野翼 → 月折隼斗
45分 高崎福人 → 齋藤晴

トレーニングマッチ vs FC東京U-15

2018年6月30日(土) キックオフ時間 10:00 試合時間 40分×2本
しんよこフットボールパーク(神奈川県横浜市)

エリートU14フューチャー東 8-0(前半1-0、後半7-0)FC東京U-15

得点
28分 齋藤晴(エリートU14フューチャー東)
43分 岡山琉斗(エリートU14フューチャー東)
46分 月折隼斗(エリートU14フューチャー東)
57分 佐藤陽輝(エリートU14フューチャー東)
63分 高崎福人(エリートU14フューチャー東)
69分 月折隼斗(エリートU14フューチャー東)
73分 齋藤滉介(エリートU14フューチャー東)
74分 早坂優志(エリートU14フューチャー東)

スターティングメンバー
GK:ベンマムンアミン
DF:水倉慧、加藤大聖、鈴木吏玖、成田朱偉
MF:羽立大倭、早坂優空、草薙心温、五十嵐丈一郎
FW:中野翼、齋藤晴

サブメンバー
GK:柿崎健太
DF:西村純一、土肥幹太、高井幸大、五十嵐大都
MF:月折隼斗、佐藤陽輝、早坂優志、齋藤滉介
FW:高崎福人、岡山琉斗

交代
45分 ベンマムンアミン → 柿崎健太
45分 水倉慧 → 西村純一
45分 加藤大聖 → 土肥幹太
45分 鈴木吏玖 → 高井幸大
45分 成田朱偉 → 五十嵐大都
45分 羽立大倭 → 月折隼斗
45分 早坂優空 → 佐藤陽輝
45分 草薙心温 → 早坂優志
45分 五十嵐丈一郎 → 齋藤滉介
45分 中野翼 → 高崎福人
45分 齋藤晴 → 岡山琉斗

レポート

2018JFAエリートプログラムU-14フューチャーキャンプ東は7月1日(日)、4日間の全日程が終了しました。2日目の6月29日(金)は午前にトレーニング、午後は横浜F・マリノスジュニアユースとのトレーニングマッチを実施。緊迫した試合は1対1の同点で終了しました。

3日目の30日(土)は午前中にFC東京U-15とのトレーニングマッチ、午後はトレーニングを行いました。活動3日目ということもあり、トレーニングマッチでは選手間の連携も良くなり、積極的なプレーが多く見られ、8対0で勝利。最終日は午前に紅白戦を実施し、キャンプの成果を確かめました。選手たちはピッチ内外で大きな刺激を受け、最後はスタッフ全員に見送られながら名残惜しそうにキャンプ地を後にする様子が見られました。

監督・選手コメント

遠藤善主 監督
この4日間を通じて選手たちには世界基準を意識した中で、「基本の質の追求を徹底していくこと」や「常に判断を伴ったテクニックの発揮」をすることを働きかけ続けました。また、オフザピッチでは、選手たちの自立に向け、自身が主体的に判断しながら行動することを促していきました。その為に全力でプレーすること、自分の持っている力を100%出すことを要求していきました。選手たちはトレーニングやゲーム、レクチャーを繰り返していくことで少しづつではありますが成長していく姿が見られました。最終日に行った紅白戦終了後の選手たちの笑顔や、自然とお互いを尊重する姿はこのキャンプの充実度を表していました。この4日間の変化は小さいものだったかもしれませんが、変化や失敗を恐れずにチャレンジした姿勢などを大切にし、日常に戻った中でも常に意識ながら継続して欲しいと考えています。最後に、トレーニングマッチを行って頂いた横浜F・マリノスジュニアユース、FC東京U-15の皆様や関係者の皆様に感謝申し上げます。

加藤大聖 選手(ヴェルディサッカースクール小山)
初日は周りと全く馴染めず、プレー面でも上手いきませんでしたが、コミュニケーションをしっかり取ることで、時間が経つにつれて徐々に良くなってきたと思います。プレー面では守備は全体的に良かったと思いますが、攻撃面、特にビルドアップの部分では課題が残りました。失点に繋がりそうなプレーもあったため、改善したいと思います。チームに戻っても今回得たものを活かして頑張りたいと思います。

草薙心温 選手(ジェフユナイテッド市原・千葉U-15)
1日目よりも2日目、3日目の方が攻撃面では連動したプレーができましたし、守備面ではインターセプトなどの効果的なプレーもできてきたと思います。攻撃面はアイデアを持ってプレーできたため自信になりました。自分の目標は日本代表に選ばれることです。チームに戻っても基準を一つ一つ上げて、高い意識で練習に取り組んでいきたいと思います。

月折隼斗 選手(MIRUMAE・FC・U-15)
参加する前は正直かなり不安でしたが、徐々に自分のプレーが発揮できるようになり、3日目には試合でゴールという結果に繋げることができて良かったです。ミーティングでは監督やコーチの様々なアドバイスを聞けて非常に勉強になりましたし、オンザピッチでもオフザピッチでもそのアドバイスを活かしたいと思います。チームに戻ったらまずは自分の課題を克服し、試合で良いプレーができるように努力していきたいと思います。 

スケジュール

6月28日(木) PM トレーニング
6月29日(金) AM
1-1
トレーニング
トレーニングマッチ vs 横浜F・マリノスジュニアユース
6月30日(土) 8-0
PM
トレーニングマッチ vs FC東京U-15
トレーニング
7月1日(日) AM トレーニング

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
選手育成
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー