btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 社会貢献活動 > 最新ニュース一覧 > フィリピン女子代表の強化合宿を受け入れ(3/20~3/27@J-GREEN堺)

ニュース

フィリピン女子代表の強化合宿を受け入れ(3/20~3/27@J-GREEN堺)

2018年04月10日

フィリピン女子代表の強化合宿を受け入れ(3/20~3/27@J-GREEN堺)

フィリピン女子代表が3月20日(火)から3月27日(火)までの8日間、大阪府にあるJ-GREEN堺でトレーニングキャンプを行いました。今回のキャンプは、4月6日(金)に開幕したAFC女子アジカップヨルダン2018に向けたチーム強化を目的とし、滞在中には2試合のトレーニングマッチを組みました。

トレーニングマッチの結果は以下の通りです。

3月22日(木) ○ 2-1(1-0、0-1、1-0)※35分×3本 vs 大阪体育大学
3月25日(日) ○ 3-2(2-0、0-1、1-1)※45分×2本、35分×1本 vs コノミヤ・スペランツァ大阪高槻

トレーニングや試合以外の場面ではホテル周辺を散策したり、様々なものを写真に収めたりと、短いピッチ外の時間も楽しんでいる様子が見受けられました。26日(月)は大阪城や、箕面公園、心斎橋、アウトレットへ行き、日本文化に触れたり、桜の風景やショッピングを楽しんだりしていました。選手たちは終始笑顔で、リラックスした模様でした。

監督・選手コメント

ラバ・ベンラルビ 監督
今回のキャンプは私たちにとって非常に有意義なものでした。日本で大学生と社会人を相手に勝利を挙げることができ、嬉しいとともに自信になりました。残念ながら少し寒く、次回日本に来る際は寒さ対策をしっかりしてこようと思いますが、それでも、選手・スタッフがよくやってくれたので満足しています。この一週間は非常に素晴らしく、チームについてしっかりと分析することができたので、大きな収穫となりました。選手たちも同じ気持ちだと思います。日本はサッカーをするのにとても良い国なので、必ず戻ってきます。そして、予定の変更や調整など全てに対応してくれたリエゾンと、キャンプの実施に向けて尽力してくれた日本サッカー協会に感謝しています。

インナ・クリスチャンヌ・パラシオス 選手(キャプテン)
日本でのトレーニングキャンプは非常に順調でした。全てが正確に計画されていて、チームの目標達成のために立てられたスケジュールに従うだけでサッカーに集中することができました。トレーニングの施設や食事も非常に良く、宿泊施設も日本人も素晴らしかったです。このような環境でトレーニングをすることができたので、一週間はあっという間に過ぎました。トレーニング後に見た美しい夕焼けがとても印象に残っています。また最終日の観光は本当に楽しく、チーム全員が満足しています。有意義なキャンプを調整してくれた皆様に感謝します。

パトリース・マエ・インペリド 選手
今回は私にとって三度目の来日で、親切な日本の皆さんに歓迎していただきました。8日間に渡る日本での滞在は非常に楽しかったです。J-GREEN堺にはたくさんのピッチがあり、施設すべてが綺麗で感動しました。今回は大学生と社会人チームと対戦しましたが、2勝できたことは自信になりました。来日当初はとても寒かったですが、だんだん暖かくなって過ごしやすかったです。最終日の観光では箕面の滝や大阪城、道頓堀といった観光スポットに行くことができて、皆で楽しめました。今回このような素晴らしい機会を与えていただき、ありがとうございます。

AFC加盟協会の日本でのキャンプ受入れ

日本サッカー協会では、日本でのキャンプ実施の要請があった場合、トレーニングマッチのアレンジを含めた受け入れ手配全般をコーディネートし、各国協会のチーム強化をサポートしています。
詳しくはこちら

アーカイブ
社会貢献活動
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP