btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 社会貢献活動 > 最新ニュース一覧 > トルクメニスタンフットサル代表のコーチに日本人指導者が就任

ニュース

トルクメニスタンフットサル代表のコーチに日本人指導者が就任

2017年09月04日

トルクメニスタンフットサル代表のコーチに日本人指導者が就任

日本サッカー協会は、アジアにおけるサッカー発展を目的として、アジア各地に指導者を派遣しています。このたびトルクメニスタンフットサル代表GKコーチ兼フィットネスコーチとして、馬場源徳コーチが着任しました。

フットサルトルクメニスタン代表は、9月16日(土)に自国で開幕する第5回アジアインドア・マーシャル・アーツゲームズ(2017/アシガバット)に向けた強化を進めています。フットサル日本代表も出場する本大会。トルクメニスタンはグループAでベトナム、チャイニーズ・タイペイ、香港、ソロモン諸島と対戦し、ノックアウトステージ進出、そして地元でのメダル獲得を目指します。

指導者コメント

馬場源徳 トルクメニスタンフットサル代表GKコーチ兼フィットネスコーチ
フットサルトルクメニスタン代表のコーチングスタッフとして、チームビルディングおよびアジアインドアゲームズの大会準備に参加しています。日本国民そして日本サッカー協会を代表する立場に恥じないよう、またフットサルというスポーツのさらなる発展およびトルクメニスタンと日本の国際交流に貢献できるように毎日を大切に過ごしたいと思います。

アーカイブ
社会貢献活動
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP