JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > JFA夢フィールド > 最新ニュース一覧 > 建設地幕張のベイタウンまつりでサッカーゴルフとサッカーボウリングを行う ~JFA夢フィールド~

ニュース

建設地幕張のベイタウンまつりでサッカーゴルフとサッカーボウリングを行う ~JFA夢フィールド~

2019年05月20日

建設地幕張のベイタウンまつりでサッカーゴルフとサッカーボウリングを行う ~JFA夢フィールド~

JFA夢フィールドの建設地である、千葉県千葉市美浜区の幕張海浜公園に隣接する幕張ベイタウンで、5月18日(土)ベイタウンまつり(幕張ベイタウン自治会連合会 イベント委員会主催)が開催されました。

公益財団法人日本サッカー協会(JFA)は、2020年春に開所されるJFA夢フィールドやボールを蹴る楽しさをを多くの方に知ってもらうことを目的に、昨年に引き続きイベントに参加し、サッカーゴルフとサッカーボウリングを行いました。

3歳~小学生まで、約500人の子どもたちが参加してくれました。
「もう1回!」と言って何度も挑戦してくれた子、クリアできてガッツポーズやハイタッチをしていた子など、みんな楽しそうに笑顔でボールを蹴っていました。

参加者コメント

杉原寛也くん(小学校5年生)
今日は参加しておもしろかったです。いろんな種類のゲームがあって楽しめました。ボウリングは特に楽しかったです。1回目は全部のペットボトルを倒しました。5回チャレンジしましたが、全部クリアすることができました。いつも、このお祭りには参加していますが、サッカーのコーナーがあることは知りませんでした。日本代表が練習するグラウンド(JFA夢フィールド)ができることは知っています。普通にみんなで話題になっています。楽しみです。

阿部瑛斗くん(6歳)
このまつりには毎年参加しています。楽しかったです。この近くに住んでいて、普段は地元のサッカースクールに通っています。好きな選手は、伊東純也選手です。将来は、伊東選手のようになりたいです。

松浦陸人くん(4歳 とお母さんの彩子さん)
ボウリングは3本倒すことができ、クリアできました。楽しそうでした。幼稚園の園庭では、放課後にサッカー教室が行われていて、4月から入会しました。サッカーというよりボール遊びのようですが、楽しんでいます。将来は、かっこいいサッカー選手になりたいです。いっぱいシュートを決めたいです。近くにサッカー協会のグラウンド(JFA夢フィールド)ができることは知っています。幕張ベイタウンの新聞で知りました。このままサッカーを続けて、世界で活躍するサッカー選手になってもらいたいです。

アーカイブ
JFA夢フィールド
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー