JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-21 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-21日本代表、準々決勝を前に公式練習 ~第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)

ニュース

U-21日本代表、準々決勝を前に公式練習 ~第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)

2018年08月27日

U-21日本代表、準々決勝を前に公式練習 ~第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)

第18回アジア競技大会の準々決勝を翌日に控え、U-21日本代表は26日(日)、試合が行われるPakansari Stadiumで16:00から1時間の公式練習を行いました。

前日に、チームはジャカルタの南に位置するボゴールに移動してきました。緑の多い自然豊かな街です。この日はミーティングの後にスタジアムへと出発し、練習の冒頭15分のみをメディア公開として、その後はゲーム形式などでチーム戦術やセットプレーを確認しました。試合会場の芝の状態には選手たちも一様にいい感触を得た様子。森保一監督も「思い切りできる環境」とコメントしていました。

準々決勝の相手はサウジアラビアです。日本と同じくU-21のメンバーで大会に参加し、ラウンド16ではU-23中国代表を相手にCAMARA Haroune Moussa選手(FW #9)のハットトリックによって4-3で勝利しています。日本にとっては、2年前に初優勝したAFC U-19選手権バーレーン2016で決勝戦を戦い、PK戦の末に勝利した相手です。初瀬亮選手は「推進力のあるチーム」と表現し、原輝綺選手も「今大会対戦したなかで一番力のあるチームだと個人的に思う。失点ゼロで、今回は90分あるいは延長で決着をつけたい」と話します。

8月14日に日本が大会初戦を迎えた本大会も、この準々決勝で5試合目。9月1日までの19日間で7試合を戦うためにも、選手たちが目標に掲げる優勝に向けてラウンドを上げるためにも、非常に重要な一戦。すべては、2020年の東京オリンピックにつながっています。

アジア競技大会 準々決勝 U-21日本代表対U-21サウジアラビアは8月27日(月)現地時間16:00(日本時間18:00)キックオフです。

監督・選手コメント

森保一 監督
サウジアラビアは個の能力が高く、攻撃面でもタレントが多くいるチームです。試合の入り方は非常に重要ですし、スタートから試合が終わるまでどれだけ集中して同じ絵を描いて戦えるかが大事です。球際やハードワークといったベースの部分をしっかりやりつつ、無失点で抑えること、また攻撃面で言えばチャンスを作りながら流れの中で得点を奪うことを意識したいです。一試合一試合、選手たちは学びながら、それを次の試合で活かしてくれていますので、思い切って100%の力を発揮してほしいと思います。

DF #20 立田悠悟 選手(清水エスパルス)
自分たちがしっかり守れば負けないので、相手の起点をつぶして、ゼロで抑えたいです。(サウジアラビアは)Jリーグにもなかなかいないタイプの選手もいますが、この先を考えるともっと上の選手もいますし、ああいう選手に勝っていかないといけない。ここで一段階自分のレベルをアップできるようにしたい。高さ、そして1対1で勝ってシャットアウトして、後ろからチームを鼓舞したいです。

MF #11 遠藤渓太 選手(横浜F・マリノス)
ラウンド16のマレーシア戦はグループステージよりもボールを前に運ぶシーンが増えていましたし、ピンチがありながらも、こちらもチャンスを作れていました。ビルドアップやリスク管理、球際などトレーニングで詰めた部分も改善できてきたと思います。サウジアラビアは速さ、知性があってやりづらい相手です。AFC U-19選手権の際は押されている時間が長く、守り切ってPKで勝った印象があります。ただ日本はベトナム戦の反省を踏まえて臨めていますし、上に行くまでの過程で必ず当たる相手。しっかり勝つつもりです。

スケジュール

第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)
8月14日(火) 1-0 第1戦 vs ネパール(Cikarang/Wibawa Mukti Stadium)
8月15日(水) - トレーニング
8月16日(木) 4-0 第2戦 vs パキスタン(Cikarang/Wibawa Mukti Stadium)
8月17日(金) - トレーニング
8月18日(土) - トレーニング
8月19日(日) 0-1 第3戦 vs ベトナム(Cikarang/Wibawa Mukti Stadium)
8月20日(月) - トレーニング
8月21日(火) - トレーニング
8月22日(水) - トレーニング
8月23日(木) - トレーニング
8月24日(金) 1-0 ラウンド16 vs マレーシア (Bekasi/Patriot Stadium) 
8月25日(土) - トレーニング
8月26日(日) - トレーニング
8月27日(月) 16:00
(18:00)
準々決勝 vs サウジアラビア(Cibinong/Pakansari Stadium)
8月28日(火) - トレーニング
8月29日(水) 16:00or19:30 準決勝(Cibinong/Pakansari Stadium)
8月30日(木) - トレーニング
8月31日(金) - トレーニング
9月1日(土) 15:00
18:30
3位決定戦(Cibinong/Pakansari Stadium)
決勝(Cibinong/Pakansari Stadium)

※時間はすべて現地時間。( )内は日本時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)

大会期間:2018/8/18(土)~2018/9/2(日)

【男子】準々決勝
8月27日(月) 18:00[日本時間] vs サウジアラビア代表
NHK BS1で生中継

大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー