btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 大会・試合 > バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会 > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介 vol.5 バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会

ニュース

出場チーム紹介 vol.5 バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会

2017年08月14日

出場チーム紹介 vol.5 バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会

8月18日(金)~8月20日(日)、東京都にてバーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会が開催されます。都道府県予選を勝ち抜いた47チームと前年度の予選参加チーム数が最も多かった北海道から1チームを加えた計48チームが参加。4チームずつ12グループに分かれリーグ戦(1次ラウンド)を行い、各グループ1位のチームと2位のうち成績上位4チーム、合計16チームがノックアウト方式の決勝ラウンドに進出し、小学生年代のフットサル日本一の栄冠を目指します。

今回は下記6チームをご紹介します。

スポーツクラブレインボー垂井FC (岐阜県代表)

伊藤隆文 監督
1998年にチーム設立。11年ぶり2回目の全国大会出場になります。OBに元Fリーガーが在籍していたこともある様に、サッカーだけでなくフットサルにも力を注いでいます。平日は自チームのフットサルコートで技術を磨いています。まだまだのチームですが戦う姿勢では負けない選手ばかりです。1次ラウンド突破、決勝ラウンド進出の目標が達成できる様に頑張ります!

黒田侑希 選手(キャプテン)
僕たちのチームは、抜群のチームワークが持ち味です。岐阜県大会でも強豪揃いのブロックをチーム一丸で勝ち抜いてきました。全国大会の場に立てるのも、最高のチームメイト、尊敬するコーチ、いつも熱い応援をしてくれる親、切磋琢磨してきたライバルチームのお陰です。感謝の気持ちを胸に、頑張って戦い抜き優勝したいです。

ルーツフットサルクラブ (滋賀県代表)

前田吉弘 監督
チーム発足以来目標にしてきたバーモントカップ全国大会に悲願の初出場を果たすことができました。一番は子供たちの頑張りですが、たくさんの関係者、交流いただいた多くのチーム、また共に戦う関西リーグのチーム関係者との出会いがあったからこそ、と感謝の気持ちを忘れず精一杯楽しんでプレーしてほしいと願っております。チームコンセプトの「切り替えゼロ秒」で決勝トーナメント進出を目指します。

宮谷涼椰 選手(キャプテン)
全国大会に向けて、ROOTS FUTSAL CLUBのチームコンセプトである「切り替えゼロ秒」を意識し、長年の夢である全国大会出場を目指し、日々の練習に全力で取り組んできました。今まで応援してくれた人たちへの感謝の気持ちを忘れずに、全国大会では、滋賀県代表という誇りを胸に、今までやってきた事を信じ、コーチを信じ、仲間を信じ、1試合1試合をチームの最大の武器であるチームワークの良さで全力で戦いぬきたいと思います。

ガット2008 U12 (京都府代表)

原田健司 監督
京都府代表2年連続3回目の出場です。京都府木津川市で、社会人のトップチームから幼児までのカテゴリーがある、フットサルに特化したクラブチームです。フットサル日本代表の選手を2名輩出(バサジィ大分森村孝志選手、湘南ベルマーレ上村充哉選手)しました。このためにブラジルに行って準備してきました。フットサル育ちの選手がピッチで躍動している姿を楽しみにしています。過去に出場した時はベスト8と16だったので、今回はそれ以上をめざし頑張ります。チーム名の由来といたしましてはブラジルではボールをもらう前の動きを「GATO=猫」と言います。ボールをもらう前の動きがすべてだと思っているのでチーム名を「ガット」にしました。ですが、代表原田が猫が嫌いなのでGATTにしました。

大塚凪 選手
全国大会では自分達の持っている全ての力を出し切れば、必ず勝てると思っています。仲間を信じ、一戦一戦全力で闘い、勝ちにこだわり全国にガットの名前を知ってもらえるように頑張ります!

大阪セントラルFC (大阪府代表)

桐畑拓造 監督
1981年創設、『一生サッカー!』をモットーに、大阪市内を中心に幼児~中学生まで、現在約400名が日々元気にボールを追いかけ、走り回っております。基礎的な技術の習得を大切に、止めて・蹴れて・走れて・運べる選手を目指しております。U-12では基本技術の習得・パーフェクトスキルを目指し、U-15では個人戦術・グループ戦術を学び、同時にサッカー仲間を作り、生涯スポーツとしてサッカーを楽しんでくれることを願っております。

白濱聡二郎 選手
選手全員で優勝目指し、頑張ります!!!

西宮サッカースクール (兵庫県代表)

島﨑久 監督
1976年の創立以来バーモントカップ全国大会は、6回目の出場となります。ボールを自由自在にコントロールできる磨き抜かれたセンスとテクニックを身につけるためにこつこつと努力を積み重ね、個で戦局を変えられる選手の集団です。昨年に引き続き兵庫県代表としての日本一を目指します。観ている人も選手たちもわくわくする、魅力ある、心を揺さぶる試合内容を目指します。

林泰地 選手
僕たち西宮サッカースクールは、あこがれのバーモントカップ全国大会への切符を手に入れることができて大変うれしく思っています。兵庫県大会決勝は延長戦までもつれましたが、みんなの力で最高の結果を残すことができました。兵庫県代表の2年連続優勝を目指し、全国の強豪と交流できることを楽しみにしています。

上野翼 選手
僕たちは、このバーモントカップで優勝するために日々努力をかさねてきました。そして、全国大会に出られるようになったのは、色々な人の応援があったからだと思います。この気持ちを胸に入れ、そして期待にこたえることができるよう全力で日本一をねらいます。

ディアブロッサ高田FC (奈良県代表)

川上弘仁 監督
奈良県代表として、全員守備・全員攻撃で1戦1戦全力でチャレンジします。

髙田竜成 選手
優勝目指して全力でチャレンジします。

 

2017年8月18日(金)~20日(日)
東京都/駒沢オリンピック公園体育館・屋内球技場
大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

特別協賛

  • ハウス食品グループ本社株式会社

JFA.jp SITEMAP