btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 大会・試合 > バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会 > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介 vol.1 バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会

ニュース

出場チーム紹介 vol.1 バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会

2017年08月10日

出場チーム紹介 vol.1 バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会

8月18日(金)~8月20日(日)、東京都にてバーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会が開催されます。都道府県予選を勝ち抜いた47チームと前年度の予選参加チーム数が最も多かった北海道から1チームを加えた計48チームが参加。4チームずつ12グループに分かれリーグ戦(1次ラウンド)を行い、各グループ1位のチームと2位のうち成績上位4チーム、合計16チームがノックアウト方式の決勝ラウンドに進出し、小学生年代のフットサル日本一の栄冠を目指します。

今回は下記6チームをご紹介します。

アグレU-12 (北海道第1代表)

長町正司 監督
北海道札幌市厚別区中心のジュニアサッカークラブで、チーム名の「AGGRE」はAGGRESSIVE(アグレッシブ)の「AGGRE」です。「明るく・楽しく・元気よく!」をモットーに①サッカーの基礎技術の習得②状況判断力を育てる③考えるサッカーでAGGRESSIVEなサッカーを目指しています。今大会は第6回(1997年)大会以来21年ぶり3回目の出場になります。普段の練習の成果を出せるよう、選手全員でアグレッシブに闘います。

三澤頼童 選手
北海道代表として日々の練習の成果を発揮し、全国大会の大舞台でAGGREの選手全員が一生懸命走り続けたいと思います。

北海道コンサドーレ札幌U-12 (北海道第2代表)

豊川大地 監督
北海道コンサドーレ札幌の下部組織です。憧れのトップチームを目指して日々活動しています。北海道コンサドーレ札幌の名前の由来は、「道産子(どさんこ)」を逆さ読みをし、ラテン語の響きを持つ「オーレ」をつけた物です。今大会では、たくさんのチームと交流できることを楽しみにしています。少しでも良い成果と成績を残せるようにすると共に、大会中にも少しでもレベルアップ出来るよう精一杯頑張ります。

秋一星 選手
僕たちは一人ひとりが力を合わせて北海道予選を突破できました。全国大会では北海道予選で戦ってきた仲間の思いと応援してくれた方々へ感謝の気持ちを忘れず、日々の練習の成果を出し切り、諦めずに最後まで戦って優勝を目指して頑張ります。

青森FC U-12 (青森県)

伊藤豪 監督
青森県青森市で活動している幼児からJrユースまでの一貫指導が特徴のチームです。幼稚園を母体とし、スタッフも幼稚園で働きながらサッカーの指導をしています。チームは全日本少年サッカー大会に5回、バーモントカップ全国大会に今回で6回目の出場となり、どちらも最高成績はベスト16。昨年度チーム初のプロ選手(ジェフユナイテッド千葉・高橋壱晟選手)も誕生し、第2のプロ選手輩出に向けて日々努力しています。

山本虎 選手
チームとしては3年連続の出場ですし、自分としても2年連続の出場となります。去年の大会では力を出し切れずに敗退してしまったので、自分自身の今大会は力を全部出し切りたいです。また、二人の兄が第22回大会と第25回大会に出場し、第25回大会ではベスト16に入りました。今大会は二人の兄の成績以上の優勝を目指して頑張ります。

グルージャ盛岡ジュニア (岩手県)

廣田信也 監督
「グルージャ」とはスペイン語で「鶴」という意味です。盛岡藩主南部家の家紋「向かい鶴」と、盛岡名物「じゃ麺」、岩手の方言に多く含まれる「じゃ」の響きにちなんでいます。ジュニア育成では、高い目標を持ち、自らアクションを起こし、仲間と問題解決に取り組める、自立した人間を育てることを目標としています。またピッチでは攻守において、アグレッシブに支配するサッカースタイルを目標とし、チーム一丸となって日々トレーニングをしています。

近藤暖音 選手
仲が良くて、最後まで諦めないチームです。全国大会では最後まで諦めず、個人の技術を最大限発揮して上位を目指したいと思います。

コバルトーレ女川・石巻ジュニア (宮城県)

石本悠 監督
私たちコバルトーレ女川はJリーグ入りを目指しているトップチームから幼児まで約200人のクラブ員がいます。サッカーを通して地域の活性化を目指しています。活動地域の女川・石巻は自然豊かでコバルトブルーの海と森がとても綺麗な町です。明るく元気の良い選手たちと女川の自然のように綺麗なフットサルを全国大会で表現します。女川を全国に知っていただけるように日本一目指して全力で闘います。

佐藤稜馬 選手
初の全国大会なのでとても楽しみです。全国ということはあまり意識せず、いつも通りのプレーをしてチームのみんなと助け合い、楽しんで最後まで全力で戦い日本一を目指します。

仁井田レッドスターズ (秋田県)

長谷川祐市 監督
秋田市で活動している仁井田レッドスターズです。2年ぶり6度目の出場となります。正々堂々、自分たちらしく「全国」に挑み、そして楽しみたいと思っています。最高の仲間たちと、最高の夏を。

伊藤珀 選手
僕は全国大会としては2度目の参加となります。一昨年は予選でわずかに負けてしまいましたが、今年は全国優勝までして、そしてみんなで最高の思い出にしたいと思います。そして楽しくプレーしたいです。

2017年8月18日(金)~20日(日)
東京都/駒沢オリンピック公園体育館・屋内球技場
大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

特別協賛

  • ハウス食品グループ本社株式会社

JFA.jp SITEMAP