btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 大会・試合 > バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会 > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介 vol.6 バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会

ニュース

出場チーム紹介 vol.6 バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会

2017年08月15日

出場チーム紹介 vol.6 バーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会

8月18日(金)~8月20日(日)、東京都にてバーモントカップ 第27回全日本少年フットサル大会が開催されます。都道府県予選を勝ち抜いた47チームと前年度の予選参加チーム数が最も多かった北海道から1チームを加えた計48チームが参加。4チームずつ12グループに分かれリーグ戦(1次ラウンド)を行い、各グループ1位のチームと2位のうち成績上位4チーム、合計16チームがノックアウト方式の決勝ラウンドに進出し、小学生年代のフットサル日本一の栄冠を目指します。

今回は下記6チームをご紹介します。

海南FC ジュニア (和歌山県代表)

橘寛之 監督
特定非営利活動法人スポーツ・パブリック ソラティオーラ和歌山は、1971年に創設した、海南フットボールクラブ(KFC)を母体にして、和歌山を、スポーツを、愛する人なら、子供から大人まで男性も女性も参加できる、ヨーロッパ型の総合型地域スポーツクラブを作りあげることを夢みて、2005年にスタートしました。現在、会員も250名に達するまでに成長してきました。「こんな楽しいクラブはない」と、実感できる、唯一のクラブ作りを続けていきます。「100年クラブ」まで、まだまだ夢の途上です。

澤田蒼志 選手
今まで練習してきたことを全力で出しきり、仲間と力を合わせて予選を突破し、優勝目指して最後までベストを尽くします。

松井悠莱 選手
一生懸命走って、しっかり点も取って、悔いが残らないように最後まで戦います。

神田仰 選手
和歌山県代表として、全国大会でも必死に頑張っていい結果をだしたいです。

フットボールクラブアミーゴ (鳥取県代表)

金坂博 監督
ゲゲゲの鬼太郎の町、鳥取県境港市の『フットボールクラブアミーゴ』です。平成元年に創設し、来年で30周年を迎えます。チーム名の由来は、以前セルジオ越後さんが県内でサッカー教室をされた時に使っておられた「amigo!(友達・仲間)」という言葉に感銘を受け、クラブ創設の際にこれをクラブ名にしたそうです。幼児から中学生まで130人が、「考えて、工夫して、実行しよう!」をモットーに活動しています。

小徳凌太朗 選手
どんなボールでもとりたいです!

川本快知 選手
チーム一丸となり、フェアプレー精神を忘れず悔いの残らないようにしたいです。強い相手が多いけど、気持ちで負けず粘り強く戦い、一勝したいです。

垣田晃希 選手
一試合、一試合集中して、確実に点を取る!!

門脇由起 選手
どんなときでも あきらめず チーム一丸となって 最後まで戦います。

フットボールクラブ斐川 (島根県代表)

永見収 監督
縁結びの神様『出雲大社』や大和しじみで有名な『宍道湖』のある島根県出雲市の斐川町を拠点に、年長から6年生の約100人で活動しております。2009年に発足し、バーモントカップ全国大会への出場はチーム発足年度以来2回目の出場となります。また、全国大会の舞台は2015年の全日本少年サッカー大会以来となります。全国の強豪チームとの対戦になりますが、チームのストロングポイントを活かし『感謝』の気持ちを持って強く、激しく戦い、ベスト8以上を目指して頑張ります。

永見研太 選手
会では難しい試合もありましたが、全員で戦い優勝することができました。全国大会ではいつも応援してくれるお父さんやお母さんへの『感謝』の気持ちを持って精一杯頑張ります。強豪チームとの試合とバーモントカレーが楽しみです。

Jフィールド津山SC (岡山県代表)

田渕幸一 監督
岡山県津山市を拠点に活動しております、Jフィールド津山サッカークラブです。クラブ創設から10年目を迎え、現在キッズからジュニアユースまで、約170名が在籍しています。普段はサッカーをしていますが、経験の一つとしてバーモントカップに参加します。全国大会という貴重な場で、日々積み重ねていることを、どれだけ発揮できるかが楽しみです。優勝を目指し、チーム全員で全力で闘います。

大谷奏 選手
先輩達が成し遂げられなかった、全国制覇という目標を受け継いで、チーム一丸となって、一戦一戦、全力でプレーしたいと思います。

サンフレッチェ広島F.Cジュニア (広島県代表)

渡辺康則 監督
Jリーグ サンフレッチェ広島のアカデミーチームです。サンフレッチェ広島では、ジュニアからプロチームまで、一貫指導のコンセプトのもと、日々トレーニングに励んでおります。今大会では、選手たちがピッチ内・ピッチ外において、日ごろの成果が発揮できるように、準備していきたいと思います。また、今シーズのチームスローガン『一心』のように、選手、スタッフ、サポーターの”心を一つ”にして、一戦一戦全力で戦っていきます。

中川育 選手
全国優勝を目標に、全員で声を掛け合い、気持ちをひとつにして、一戦一戦全力で戦います。そして、自分のゴールでチームを勝利に導きたいです。

FCリベルダーデ山口 (山口県代表)

宮本治 監督
我々は素直な(素朴では?)街クラブチームです。毎日のようにサッカーが出来る環境を創り出しながら活動しています。子供たちは自分たち主体で戦い自立して巣立っていきます。今回の7期生は、チーム5度目のバーモントカップ全国大会出場を果たしました。チームのスタイル通り、勝ち負けに拘らず、チーム名のまま自由に選手達は全力を尽くすでしょう。少なからず私の同志たちと、多くの子供たちの仲間に感謝し、大会を楽しみたいと思います。

渡根直哉 選手
2年ぶりに全国大会へ出場することができ、とても嬉しいです。これまで沢山のサポートをしてくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。これら全てを闘志に変え、いい仲間たちと共に全力で戦います。応援よろしくお願いします。

 

2017年8月18日(金)~20日(日)
東京都/駒沢オリンピック公園体育館・屋内球技場
大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

特別協賛

  • ハウス食品グループ本社株式会社

JFA.jp SITEMAP