JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > CONMEBOLコパアメリカブラジル2019 TOP > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE 強敵・チリに「勇敢に粘り強く戦う」~CONMEBOLコパアメリカブラジル2019

ニュース

SAMURAI BLUE 強敵・チリに「勇敢に粘り強く戦う」~CONMEBOLコパアメリカブラジル2019

2019年06月17日

SAMURAI BLUE 強敵・チリに「勇敢に粘り強く戦う」~CONMEBOLコパアメリカブラジル2019

CONMEBOLコパアメリカブラジル2019の初戦・チリ代表戦を翌日に控えた16日(日)、SAMURAI BLUE(日本代表)は試合会場のMorumbi Stadiumで公式練習に臨みました。

ブラジル国内でも有数の収容人数を誇るスタジアムであるMorumbi Stadium。冒頭15分以外をメディア非公開とし、ピッチ上で大会前最後の調整を行いました。

公式練習前に行われた公式会見には森保監督とキャプテンの柴崎岳選手が出席しました。強豪チリに対し、「ベテランの選手も多い。チームとして分析して、日本としてのベストを尽くして戦いたい」と柴崎選手は話し、「結果を求めながら、成長できる大会に。リーダーという意味で、いい方向に導きたい」と語りました。

チリ代表ユニフォームの胸中央に輝くのはチャンピオンバッジ。2015年、2016年とコパアメリカを連覇しているチリは、ディフェンディングチャンピオンとして大会に臨みます。2018 FIFAワールドカップロシアの出場を逃し、2018年からレイナルド・ルエダ監督とともに歩んできたチームには国民の大きな期待がかかります。

「連覇しているというだけで、どれだけ偉大かがわかる。強敵に対して、チャレンジ精神を持って、粘り強く勇敢に勝利を目指して戦いたい」と森保監督は力を込めます。チリは、SAMURAI BLUEが昨年9月に森保監督就任後初の対戦相手となるはずでした。北海道胆振東部地震の影響で試合は中止となりましたが、「強豪であるチリと試合ができず残念だったが、ここで対戦できることを嬉しく思う。我々の立ち位置を図る試合になれば。選手たちにはアグレッシブにプレーしてほしい」と語っていました。

監督・選手コメント

SAMURAI BLUE(日本代表)森保一 監督
(今回招集した)選手たちの多くはU-22日本代表で見てきている選手たちで、チームとしてやるべきコンセプトは理解しています。初戦にいま持てる力のすべてを出しつつ、チームとして修正しながら2戦目、3戦目を迎えたい。チャレンジ精神を持って臨み、粘り強く勇敢に勝利を目指して戦います。SAMURAI BLUEに定着してほしい選手ばかりですので、「俺たちこれだけできるんだ」と自信を持ってこの大会で見せてほしい。日本としては、ロシアワールドカップでコロンビアを破ったことで新しい結果(ワールドカップでアジアのチームが南米に初勝利)を作りました。代表が培ってきた経験をもとに戦って、勝利(南米で行われた試合での日本代表初勝利)というデータを掴み取りたいです。

MF #7 柴崎岳 選手(ヘタフェCF/スペイン)
コパアメリカは、昨日のアルゼンチン対コロンビア戦だけを見てもインテンシティが高いですし、世界的に見ても競争力が高く有名な大会。南米のチームには日本に試合に来てもらうことが多いですが、彼らの「家」に来ることは貴重ですので、この状況のなかでどれだけできるか。ロシアワールドカップ後にメンバーも変わり、今回はさらに若い選手が集まっていますが、彼らには成長の欲があります。このレベルの大会で戸惑いが生じることもあると思いますので、補ってサポートしたい。チーム全体としてのまとめ役を担っていきたいと考えています。自分の力をもう一度証明したいですし、リーダーという意味でもいい方向に導ければと思います。

MF #11 三好康児 選手(横浜F・マリノス)
ここに向けて日本にいるときから準備をしてきましたし、万全の状態が作れています。非常にいいスタジアムで、ピッチコンディションも良くボールの走るグラウンド。あとは自分たちのプレー次第です。(チリ)は迫力のある相手ですし、勢いに乗らせず、自分たちも相手に対してそれ以上の勢いを持ってやっていきたいと思います。国と国の勝負ですので、球際、個人の勝負でも負けないことが大事。チームとしてまとまって、全員で戦っていきたいです。

FW #9 前田大然 選手(松本山雅FC)
南米相手にどれだけできるかを試す機会でもあり、とても楽しみです。ただ、経験で終わらせたくはないですし、何かを必ず持ち帰るという気持ちで臨んでいます。みんなで守って、みんなで攻撃に関われればチャンスはある。ゴールを奪わなくては勝てないので、貢献できるゴールを取りたいです。

スケジュール

SAMURAI BLUE(日本代表)のスケジュールはこちら

  • 中山雄太 選手(PECズヴォレ/オランダ)インタビュー

  • 中島翔哉 選手(アルドゥハイルSC/カタール)インタビュー

  • 岡崎慎司 選手(レスター・シティー/イングランド)インタビュー

CONMEBOLコパアメリカブラジル2019

大会期間:2019/6/14(金)~2019/7/7(日)

グループステージ:
2019/6/18(火) 8:00キックオフ(日本時間)
vs チリ代表

2019/6/21(金) 8:00キックオフ(日本時間)
vs ウルグアイ代表

2019/6/25(火) 8:00キックオフ(日本時間)
vs エクアドル代表

大会情報はこちら

 

OFFICIAL PARTNER
KIRIN
OFFICIAL SUPPLIER
adidas
SUPPORTING COMPANY
  • 朝日新聞
  • SAISON CARD
  • 大東建託
  • Family Mart
  • JAPAN AIRLINES
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
 
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー