JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > SAMURAI BLUE > 国際親善試合 > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE(日本代表) 戦術を確認 ~フロリダ合宿6日目~

ニュース

SAMURAI BLUE(日本代表) 戦術を確認 ~フロリダ合宿6日目~

2014年06月05日

SAMURAI BLUE(日本代表) 戦術を確認 ~フロリダ合宿6日目~

アメリカ・フロリダ州で2014 FIFAワールドカップへの直前合宿6日目を迎えた日本代表チームは6月4日(水) 午後、タンパ市近郊のクリアウォーターで夏の強い日差しの下、約2時間の練習を行いました。

報道陣に公開された練習冒頭では、3人のGKがキーパートレーニングに取り組む一方で、フィールドプレーヤーがボール使ったトレーニングで、キックの正確性を求めながらフィットネスを上げていました。その後、守備と攻撃の戦術的な確認などを行いました。なお、FW岡崎慎司選手は、この日は体調を考慮してホテルで静養に努めました。

フロリダでの合宿も終盤に入り、2日には当地で行う国際親善試合2戦のうちの第1戦をコスタリカと行いに3-1で勝利しました。
今回で3度目のワールドカップを戦うMF遠藤保仁選手は、「良いゲームをしながら本番に向かっていくことは良いこと。ただ、課題もそれなりにある。しっかりと自分たちの良さを出しつつ、さらに雰囲気も高めていければいい」と、気を引き締めていました。

チームは6月6日(金)にタンパ市内のレイモンド・ジェームズスタジアムでザンビア代表と国際親善試合を行い、7日(土)当地を後にしてブラジルへ向かう予定です。

選手コメント

MF 青山敏弘 選手(サンフレッチェ広島)
コスタリカ代表戦は、ある程度、自分もチームもチームメートも理解し合えている部分やそういう形も出ていましたし、ゴールに向かう自分の姿勢を出せていたと思います。そういう形が出たのは前進している証拠です。でも、もっと考えずに速く判断しないといけないですし、その精度を上げないといけません。それはある程度良くなったと思いますが、数字や結果に結び付けるようにもう少し精度を上げていかないといけないと思っています。

MF山口蛍 選手(セレッソ大阪)
コスタリカ代表戦は、悪くもなかったですが、そこまで良くもなかったと思っています。立ち上がり、相手に押し込まれる時間もありましたし、耐えてゼロで前半を終えて後半に行ければよかったのですが、結果的に失点していますから。本番になると、逆転するのにより、パワーが必要になるので、そこは反省しなくてはいけません。(失点場面のカウンターは)センターバックがずれてカバーに行くようにすれば、問題なかったと思います。ちょっとしたところですが、全員で意思統一できればいいと思います。

MF 遠藤保仁 選手(ガンバ大阪)
トレーニングを含めて本当にいい形でここまでは来ています。でもコスタリカ代表戦で勝ったからといって、自分たちが何かを得られたわけではないですし、あくまでも本番に向けての準備です。常にいい緊張感で高い集中力とモチベーションをもって練習にも試合にも取り組まないといけません。まずは次の試合を自分たちが手応えをつかめるものにしたいです。ブラジルに移動したら『これから始まる』という雰囲気がさらに出てくると思います。練習で良い雰囲気と、良い緊張感を出しながらやっていかないといけないのですが、そこはワールドカップを経験した選手の力が発揮される場所になると思います。

DF 吉田麻也 選手(サウサンプトン/イングランド)
(コスタリカ代表戦の)失点の場面はもっと基準を早くしないといけないですし、これからはああいうワンチャンスをものにしてくるチームばかりだと思います。そこの切り替えの早さや自陣でのミスを減らすことと、センターバック2人がもう少しカバーの範囲を広げられればベストですし、これからそういう細かいことをすり合わせていかないといけないと思っています。本大会になれば、自分たちが想定していない状況が限りなく多く出てくると思うので、そういう時にGKを含めた後ろの選手が、いかに落ち着いてゲームをコントロールできるかも大事になります。そこは意識してやっていこうと思っています。

DF 内田篤人 選手(シャルケ04/ドイツ)
(足の状態は)70分プレーしてリバウンドもないですし、試合で相手にぶつかったり蹴られたりして、傷とか痛いところとか出てくると『やっているな』という感覚になります。試合に出ているなと感じてうれしいですね。やりながら良くなっている実感があります。大会に入る前に勝ち癖を付けるのは大事です。ある程度は本番始まるとリセットされるところもありますが、試合前の心の準備、チームとしての勢いや自信というのは、無駄にはならないと思います。

DF 伊野波雅彦 選手(ジュビロ磐田)
それぞれが自分の立ち位置を考える必要がある時期だと思いますし、その中で自分の良さを出して行かなくてはいけないと思っています。練習でも私生活でもチームのために尽くすことを、その輪を大事にすることをここにいる選手は求められています。どんな状態でも自分が良いパフォーマンスをする準備はしています。コンディション的にもメンタル的にも一番難しい立場にいると思うので、そこの部分だけは崩さないように、しっかりとトレーニングを含めて、メンタルと身体のバランスを保つのが一番大事だと考えています。

JFA-TV

 

  • 本田選手インタビュー

  • 西川選手インタビュー

  • 吉田選手インタビュー

  • 今野選手インタビュー

  • 山口選手インタビュー

  • 青山選手インタビュー

スケジュール

5月21日(水)~25日(日) - トレーニングキャンプ
(鹿児島)
 
5月25日(日) 18:30 「夢を力に2014」壮行会
(東京/国立代々木競技場第一体育館)
 
5月27日(火) 1-0 キリンチャレンジカップ2014
vs キプロス代表
(埼玉スタジアム2002)
 
5月29日(木)~6月6日(金) - トレーニングキャンプ
(アメリカ)
 
6月2日(月) 3-1 国際親善試合
vs コスタリカ代表
(アメリカ/タンパ)
LIVE
NHK総合 6/3(火)10:00~
6月6日(金) 19:30 国際親善試合
vs ザンビア代表
(アメリカ/タンパ)
LIVE
テレビ朝日系列 6/7(土)8:30~
6月14日(土) 22:00 2014FIFAワールドカップブラジル
vs コートジボワール代表
(Arena Pernambuco)
LIVE
NHK総合 6/15(日)9:00~(12:00)
録画
NHK BS-1 6/15(日) 19:00~20:54
NHK BS-1 6/20(金) 4:00~5:55
NHK BS-1 6/28(土) 17:00~18:55
6月19日(木) 19:00 2014FIFAワールドカップブラジル
vs ギリシャ代表
(Estadio das Dunas)
LIVE
NHK BS-1 6/20(金) 6:00~9:10
日本テレビ系列 6/20(金) 5:50~9:15
録画
NHK BS-1 6/20(金) 20:00~21:55
NHK BS-1 6/28(土) 19:00~20:55
6月24日(火) 16:00 2014FIFAワールドカップブラジル
vs コロンビア代表
(Arena Pantanal)
LIVE
テレビ朝日系列 6/25(水) 4:40~7:20
録画
NHK総合 6/25(水) 9:05~11:00
NHK BS-1 6/25(水) 20:00~21:55
NHK BS-1 6/28(土) 21:00~22:55

 ※キックオフ時間は現地時間、テレビ情報は日本時間

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー