JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > SAMURAI BLUE > 国際親善試合 > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE(日本代表) ザンビア戦へ向けて最終調整 〜フロリダ合宿7日目〜

ニュース

SAMURAI BLUE(日本代表) ザンビア戦へ向けて最終調整 〜フロリダ合宿7日目〜

2014年06月06日

SAMURAI BLUE(日本代表) ザンビア戦へ向けて最終調整 〜フロリダ合宿7日目〜

日本代表チームのアルベルト・ザッケローニ監督は6月5日(木)、2014FIFAワールドカップ・ブラジル大会前最後の国際親善試合となるザンビア代表戦を翌日に控えて、直前合宿中のアメリカ・フロリダ州クリアウォーターで会見に臨み、「計画通りに進んでいるし、この先も計画通りに進める」と語りました。

5大会連続5度目の出場を前に、チームは年明けの国際親善試合でここまで3連勝中で、「チームにポジティブな雰囲気があるのは、ワールドカップを控えて望むべき状況」と、選手たちの反応にも手ごたえを感じている様子で、「明日はワールドカップ本番前の最後の試合なので、何人かの選手にはできるだけ多くの出場時間を与えたい。試合の流れとその日のパフォーマンス、コンディションを見ながら起用したい」と話しました。

ザンビア代表は最新のFIFAランキングで76位(日本は46位)。ブラジル大会への出場は逃しましたが、2012年にはCAFアフリカカップ・オブ・ネーションズに優勝しています。今年3月の国際親善試合ではウガンダに2-1で勝利しました。

DF吉田麻也選手は「間合いと相手の個人技に注意しながらプレーしたいと思うが、むこうも僕らのチームプレーには非常に手を焼くはず。そういうところでイニシアティブをとれるようにしたい」と意気込みを口にしました。

当地での直前合宿7日目を迎えたこの日は、前日までの曇りがちな空模様から一転、強烈な日差しが照りつける真夏を思わせる天候に変わりました。30度を超える気温の中、クリアウォーターのグランドで、チームはボール回しやフィジカルトレーニングなどをはじめ、明日の試合へ向けての最終調整を行いました。

練習後、グランド脇に駆け付けた数十人のサポーターから「ニッポン!」コールが起こる中、チームはバスでグランドを後にしました。

コメント

アルベルト・ザッケローニ監督
ザンビア戦はワールドカップ前に選手をテストする最後の機会と捉えているので、数名の選手を試してみたいですし、90分間できるか見極めたい選手もいます。チームとして90分間どんな戦いができるかもチェックしていかなければいけないと考えています。ここ数か月はメンバーを入れ替えながらもチームとして結果が出ているので、チーム力が上がってきていると感じています。その意味で、先発の11人を誰にするかが難しい状況です。明日は、相手のプレーに合わせると、自分たちのプレースピードがノッキングしてしまうので、自分たちのプレーに徹底したいと考えています。我々にどういう戦いをしてくるのかを見極めながらやることが大事。基本となるチームのバランスを崩さないで戦っていきたいと思っています。

MF 遠藤保仁 選手(ガンバ大阪)
明日は不用意な失点を防ぎたいので、単純なミスをしないようにして、ボールを支配している時のリスクマネージメントをしっかりやりたいです。国は違いますが(大会初戦であたるコートジボワールと同じ)アフリカのチームなので、身体能力の高さを肌で感じられると思います。チーム全体でカウンターの速さへはしっかり対応しなくてはいけないと思っています。指宿も暑かったですし、ここでも暑さ対策ができたことはよかったと思いますし、その意味ではいい準備ができつつあるんじゃないかと思います」

MF 長谷部誠 選手(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
メニューは全部こなしました。体にいろいろな張りが出ていたんですが、全体的に調子が良くなりました。なにかセーブしなくてはいけない、抑えなくてはいけないということはありません。明日の試合はフルでやることはないと思いますけど、一番はW杯が大事。そこに向けて何を一番大事とするかだと思います。コンディションの部分だったりとか、体調の部分だったりとか、体にいろんなハリが出てきたので、そういうところも考えなくてはいけないし。そういう相対的に見て一番何が大事かは監督さんが見て決めてくれると思っています。

FW 柿谷曜一朗 選手(セレッソ大阪)
90分やってないので、コンディションのところは難しいかもしれませんが、行ける準備はしています。指宿からフィジカル強くやってきた手応えは90分やってみないとわからないですけど、チームが一丸となってがんばれるように、しっかり準備します。

パトリス・ビュメール ザンビア代表監督
ザンビア代表は2012年アフリカ・ネーションズ・カップ優勝後、14年ワールドカップ出場が夢でしたが、それを叶えることはできませんでした。とはいえ、良い世代が育っていますし、次へ向けて歩みを進めて行かなくてはなりません。日本代表のことはとてもリスペクトしています。我々ザンビアチームが実現したいチームワークとチーム精神を備えていて、香川選手、内田選手、本田選手、遠藤選手という良い選手もいて、チームとして警戒すべきと捉えています。ワールドカップ出場国と対戦することで、自分たちの現在の立ち位置が分かると期待しています。

 

JFA-TV

 

  • ザンビア戦前日会見

スケジュール

5月21日(水)~25日(日) - トレーニングキャンプ (鹿児島)
5月25日(日) 18:30 「夢を力に2014」壮行会 (東京/国立代々木競技場第一体育館)
5月27日(火) 1-0 キリンチャレンジカップ2014 vs キプロス代表 (埼玉スタジアム2002)
5月29日(木)~6月6日(金) - トレーニングキャンプ (アメリカ)
6月2日(月)国際親善試合
3-1 vs コスタリカ代表 (アメリカ/タンパ)
6月6日(金) 19:30
日本時間
6/7(日)8:00
vs ザンビア代表
(アメリカ/タンパ)
[LIVE]
テレビ朝日系列 6/7(土)8:00~
6月14日(土)2014FIFAワールドカップブラジル
22:00
日本時間
6/15(日)10:00
vs コートジボワール代表
(Arena Pernambuco)
[LIVE]
NHK総合 6/15(日)9:00~(12:00)
[録画]
NHK BS-1 6/15(日) 19:00~20:54
NHK BS-1 6/20(金) 4:00~5:55
NHK BS-1 6/28(土) 17:00~18:55
6月19日(木) 19:00
日本時間
6/20(金)7:00
vs ギリシャ代表
(Estadio das Dunas)
[LIVE]
NHK BS-1 6/20(金) 6:00~9:10
日本テレビ系列 6/20(金) 5:50~9:15
[録画]
NHK BS-1 6/20(金) 20:00~21:55
NHK BS-1 6/28(土) 19:00~20:55
6月24日(火) 16:00
日本時間
6/25(水)5:00
vs コロンビア代表
(Arena Pantanal)
[LIVE]
テレビ朝日系列 6/25(水) 4:40~7:20
[録画]
NHK総合 6/25(水) 9:05~11:00
NHK BS-1 6/25(水) 20:00~21:55
NHK BS-1 6/28(土) 21:00~22:55

※テレビ放送時間は日本時間

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー