JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > SAMURAI BLUE > 国際親善試合 > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE(日本代表) 試合明け、クールダウン調整 ~フロリダ合宿5日目~

ニュース

SAMURAI BLUE(日本代表) 試合明け、クールダウン調整 ~フロリダ合宿5日目~

2014年06月04日

SAMURAI BLUE(日本代表) 試合明け、クールダウン調整 ~フロリダ合宿5日目~

2014FIFAワールドカップへ向けて調整中の日本代表チームは現地時間6月3日午後、前夜のコスタリカとの国際親善試合から一夜明けて、アメリカ・フロリダ州タンパ市近郊のクリアウォーターでクールダウン中心の練習を行いました。

曇りで湿度の高い気候のなか、バランスボールを使ったフィットネストレーニングを行ったあと、二手に分かれて動きながらのシュート練習に時間を割きました。

なお、練習開始前にはフロリダ州タンパベイ地区の日本人コミュニティの子どもたち約50人と、クリアウォーター市から同市の姉妹都市である長野市へ来週から短期留学する地元中学生約10人が練習場を訪れ、選手らと共にグランドで記念撮影に臨みました。

参加したクリアウォーター市生徒の保護者の代表は、「子供たちは日本でワールドカップを迎えるので、この体験で、より親しみをもって日本のホストファミリーの方々と一緒に大会をテレビ観戦できるのではと思っています」と話しました。また、ある生徒の母親は「めったにない素晴らしい機会で、参加できて本当によかった」と興奮気味に話していました。

タンパベイ日本人コミュニティのある女子小学生は、「選手と一緒に写真を撮れてよかった。大きくなったら代表選手になりたい」と、練習グランドの脇で友達とボールを蹴っていました。

コメント

森重真人 選手(FC東京)
失点のところと、もう一つ、センタリングから頭でやられた場面もあったのですが、そういうところで相手に勝らないとチームの結果を左右します。自分のマークのミスでしたし、常に自分が触れる距離に置いておかないといけなかった。タイミングをずらしてくるような相手のセンタリングは後半修正できましたし、しっかり相手につくことはできました。同じミスを繰り返さないようにやっていくことが重要です。やっていくうちに課題は出てきますが、それをどれだけ本大会までに詰めて行けるかだと思います。攻撃の部分では自分が持ち上がって縦に早くというのを何回もチャレンジできました。それは続けてやっていくべきだと思いました。

香川真司 選手(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ゴールを獲れたことは素直に嬉しかったし、ほっとした部分もありました。あれぐらい毎試合チャンスに絡めてペナルティエリアに行ければ、絶対に獲れる自信は持っています。昨日良かったのはシュートまで絡む回数が明らかに多かったこと。そういう回数が増えれば自然とゴールにつながると思います。その作業としての回数はここ数試合の中では一番多かったので、それを次の試合で継続してやりたい。攻撃のシュートまでの形はいい形で何本かあって、それはチームとしてすごくポジティブに捉えていますが、ただ、もっと決めきれないといけないですし、フィニッシュの最後のところでの精度、確実性はひとりひとりが意識してやるしかないと思います。そこは課題だと思います。

酒井高徳 選手(VfBシュツットガルト/ドイツ)
昨日の試合は、しっかり相手の特長を理解しながら守備できていたと外から見て思っていました。ポジショニングの部分やラインに入った時の体の動きなどは、今野選手と内田選手の動きをよく見て勉強させてもらいました。膝の状態はだいぶいいです。フィジカル的なことはできるぐらいまで回復できているので、ボールも普通に蹴っているので開幕が近づいていますが、不安はありません。このチームは練習から試合を意識して練習しているので、試合で出さなきゃいけないコンセプトとかはしっかり頭の中に入っているので、最低限のところは大丈夫だと思います。

酒井宏樹 選手(ハノーファー96/ドイツ)
途中交代ということで、先に入っている選手たちのテンションに合わせることを第一に考えました。そこはうまく入れたと思いますし、9番とのマッチアップは楽しめました。ああいうシチュエーションがもっとあれば、もっと楽しめるなと感じました。特に昨日はテンポが速くて、前がすごくよかったと思います。だからこそ、後ろがしっかりして、ボールを獲られた後、すぐに2次攻撃につなげられるようにというのが、体力を奪われないためには大事ですが、そういうところで潰せるところは潰していましたし、早め早めにカウンターというのは出来ていたと思います。試合としては勝利が大事でしたし、結果を得てその中で反省点も出てきますし、しっかり次へつなげられるように出来たと思います。

JFA-TV

 

  • 川島選手インタビュー

  • 森重選手インタビュー

  • 香川選手インタビュー

  • 柿谷選手インタビュー

  • 酒井宏樹選手インタビュー

スケジュール

5月21日(水)〜25日(日) - トレーニングキャンプ
(鹿児島)
 
5月25日(日) 18:30 「夢を力に2014」壮行会
(東京/国立代々木競技場第一体育館)
 
5月27日(火) 1-0 キリンチャレンジカップ2014
vs キプロス代表
(埼玉スタジアム2002)
 
5月29日(木)〜6月6日(金) - トレーニングキャンプ
(アメリカ)
 
6月2日(月) 3-1 国際親善試合
vs コスタリカ代表
(アメリカ/タンパ)
LIVE
NHK総合 6/3(火)10:00〜
6月6日(金) 19:30 国際親善試合
vs ザンビア代表
(アメリカ/タンパ)
LIVE
テレビ朝日系列 6/7(土)8:30〜
6月14日(土) 22:00 2014FIFAワールドカップブラジル
vs コートジボワール代表
(Arena Pernambuco)
LIVE
NHK総合 6/15(日)9:00〜(12:00)
録画
NHK BS-1 6/15(日) 19:00〜20:54
NHK BS-1 6/20(金) 4:00〜5:55
NHK BS-1 6/28(土) 17:00〜18:55
6月19日(木) 19:00 2014FIFAワールドカップブラジル
vs ギリシャ代表
(Estadio das Dunas)
LIVE
NHK BS-1 6/20(金) 6:00〜9:10
日本テレビ系列 6/20(金) 5:50〜9:15
録画
NHK BS-1 6/20(金) 20:00〜21:55
NHK BS-1 6/28(土) 19:00〜20:55
6月24日(火) 16:00 2014FIFAワールドカップブラジル
vs コロンビア代表
(Arena Pantanal)
LIVE
テレビ朝日系列 6/25(水) 4:40〜7:20
録画
NHK総合 6/25(水) 9:05〜11:00
NHK BS-1 6/25(水) 20:00〜21:55
NHK BS-1 6/28(土) 21:00〜22:55

 ※キックオフ時間は現地時間、テレビ情報は日本時間

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー