btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > U-23日本代表 明日のイラン戦に向けてモチベーションを高める

ニュース

U-23日本代表 明日のイラン戦に向けてモチベーションを高める

2016年01月21日

U-23日本代表 明日のイラン戦に向けてモチベーションを高める

AFC U-23選手権 カタール 2016(リオデジャネイロオリンピック・アジア最終予選)に出場しているU-23日本代表は、1月20日の現地時間10:30(日本時間16:30)から練習を行いました。

ここ数日、好天に恵まれているドーハは、この日も眩しい日差しで選手たちを迎えてくれます。手倉森誠監督の合図で円陣が組まれ、短い指示が飛んだ後は、選手たちが二つのグループに別れます。

第3節のサウジアラビア戦に先発した11人は、グラウンドをそれぞれのペースで周回します。ケガからの回復過程にある鈴木武蔵選手、松原健選手は、別メニューで調整していきます。

19日のゲームに途中出場した亀川諒史選手、浅野拓磨選手、久保裕也選手、それに出場のなかった6選手は、ボールを使ったトレーニングに取り組みます。センターサークル内での6対3では、手倉森監督から「いいポゼッションだ!」との声が飛びました。テンポよくつながれるボールが、選手たちの意欲的な姿勢を映し出します。

その後は、CBを起点としたビルドアップからフィニッシュへの流れと、サイドからのクロスにMFとFWが飛び込む形を確認しました。これまでも繰り返してきたメニューですが、選手たちはプレーの正確性、スピード、精度のいずれをも追求し、豪快なシュートをネットに突き刺していました。

亀川選手、久保選手、浅野選手は、ここでボールを使った練習を終了します。19日に出場しなかった6選手は、GKの櫛引政敏、牲川歩見両選手を加えて3対3の練習に取り組みます。最後はPKで締めくくりました。PK戦までもつれることのあるノックアウトステージを念頭に置いて、手倉森監督は数日前からPKを練習に組み込んでいます。

21日は15:30(日本時間21:30)から、ノックアウトステージ(準々決勝)を戦うAbdullah Bin Khalifa Stadiumで公式練習に臨みます。手倉森監督がチームコンセプトに掲げる「柔軟性」と「割り切り」をピッチで示しつつ、チームの総合力を高めている若きサムライたち。イランとの負けられない戦いに向けて、徐々に、そして確実に、モチベーションを高めていっています。

監督・選手コメント

手倉森誠 監督(U-23日本代表監督)
19日の試合後のホテルで、選手たちはすでにノックアウトステージを戦う雰囲気になっていました。私自身、早く試合をしたい気持ちに駆られています。決勝戦までの10日間で、世界に挑戦できるかどうかが決まります。オリンピックを契機にA代表へと成長した先輩たちを見れば、選手たちにとってはサッカー人生で一番大事な10日間になるでしょう。負けたら終わりの戦いがいよいよ始まります。覚悟はできています。

DF #12 室屋成 選手(明治大学)
第2節のタイ戦後はしっかり休むことができたので、足の痛みはまったくありません。ノックアウトステージは難しい戦いになりますが、(グループステージで)3連勝したことで精神的に乗っていけると思います。ディフェンス面では先制点を与えないことが大切で、自分が試合に出たらサイドハーフに仕事をさせないことが一番重要だと考えています。ただ、あまり守りに入り過ぎても良くないですから、機を見て高い位置を取り、相手のサイドハーフを守備に下げさせるような駆け引きもしていきたいです。

MF #21 矢島慎也 選手(ファジアーノ岡山)
第3節もメンバーが代わった中で、勝利することができました。手倉森監督も話していたとおり、ディフェンスを崩されて失点していないことが、僕たちの強みです。グループステージを戦った勢いのままに、ノックアウトステージに臨めると思います。次の試合が大事だということは、みんなが分かっています。けれど、負けたら終わりだと考え過ぎずに、いつもどおりのプレーをするように心がけていきたいです。

FW #9 鈴木武蔵 選手(アルビレックス新潟)
イランの試合をテレビで観ましたが、守備ラインがとても高く、背後へボールを送れば抜け出せるシーンがありました。そこは僕たちもチャンスかなと思います。ノックアウトステージ(準々決勝)は、自分たちにとって最大の山場です。それは分かっています。チームの雰囲気もプレーの質も、試合を重ねるごとに良くなってきています。目標である優勝に向かって、ノックアウトステージでも成長していけるように頑張ります。

JFA-TV

  • 室屋成 選手(明治大学)インタビュー

  • 岩波拓也 選手(ヴィッセル神戸)インタビュー

  • 久保裕也 選手(BSCヤングボーイズ/スイス)インタビュー

スケジュール

AFC U-23選手権 カタール 2016
1月13日(水) 1-0 グループステージ第一戦 vs U-23朝鮮民主主義人民共和国代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月14日(木) AM トレーニング
1月15日(金) PM トレーニング
1月16日(土) 4-0 グループステージ第二戦 vs U-23タイ代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月17日(日) AM トレーニング
1月18日(月) 17:45 公式トレーニング(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月19日(火) 2-1 グループステージ第三戦 vs U-23サウジアラビア代表
(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月20日(水) AM トレーニング
1月21日(木) TBC 公式トレーニング(@未定)
1月22日(金) 16:30
ノックアウトステージ準々決勝 vs U-23イラン代表
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
1月23日(土) AM トレーニング
1月24日(日) PM トレーニング
1月25日(月) PM トレーニング
1月26日(火) 16:30
ノックアウトステージ準決勝
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
1月27日(水) AM トレーニング
1月28日(木) PM トレーニング
1月29日(金) 17:45 ノックアウトステージ3/4位決定戦
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月30日(土) 17:45 ノックアウトステージ決勝
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)

※時間は全て現地時間

AFC U-23選手権カタール2016(リオデジャネイロオリンピック・アジア最終予選)

準々決勝
1月22日(金) 日本時間 22:30キックオフ(予定) 
カタール/ Abdullah Bin Khalifa Stadium
U-23日本代表 vs U-23イラン代表
大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP