btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-23日本代表 本日のサウジアラビア戦に向けて入念な準備

ニュース

U-23日本代表 本日のサウジアラビア戦に向けて入念な準備

2016年01月19日

U-23日本代表 本日のサウジアラビア戦に向けて入念な準備

AFC U-23選手権 カタール 2016(リオデジャネイロオリンピック・アジア最終予選)に出場しているU-23日本代表は、1月18日の現地時間17:35(日本時間23:35)から公式練習を行いました。会場は本日のサウジアラビア戦の舞台となるSuhaim Bin Hamad Stadiumです。

グループステージの2試合を中2日で消化し、選手によって出場時間に違いがあることから、この日の練習はそれぞれのフィジカルコンディションに合わせたものとなりました。16日のタイ戦で股関節を痛めた鈴木武蔵選手は、手倉森誠監督の判断で練習には参加せず、ホテルで安静に努めました。

同じく第2節で左足を打撲した室屋成選手は、全体練習には加わらずにランニングをこなしていきます。

ここまで2試合連続でフル出場の遠藤航選手と岩波拓也選手も、ウォーミングアップの要素を含む7対2のパスワークを消化したところで全体練習から離れます。スパイクからトレーニングシューズへ履き替えた二人は、ランニングとストレッチでこの日のメニューを終えました。

その他のフィールドプレーヤーは、8人×2組のパスワークに移ります。攻撃のスイッチとなる縦パスと、複数の選手によるコンビネーションの要素が同時に組み込まれたメニューは、このチームではお馴染みのものです。続いて、CBを起点としたビルドアップからフィニッシュへの流れを確認します。

手倉森監督からボールの動かし方や引き出し方への指示が与えられる中での、崩しのパターンは多彩です。選手たちの豊富なアイデアが、スムーズかつ素早いボールの流れを生み出していました。両サイドのクロスからフィニッシュへ結びつけるメニューでは、サイドバックの松原健選手、山中亮輔選手、亀川諒史選手のクロスを、久保裕也選手らのFW陣と中島翔哉選手をはじめMF陣が、強烈なシュートへ結びつけていました。

手倉森監督と早川直樹コンディショニングコーチは、練習の合間に会話を重ねて選手たちにかかる負荷を調整していました。こうした細やかな目配せは、サウジアラビア戦はもちろん、「6戦全勝で優勝する」(手倉森監督)というチームの目標から逆算したものです。グループステージの首位通過が決まっても、緻密な準備に変わりはありません。50分間の練習は、非常に密度の濃いものでした。

本日は16:30(日本時間22:30)から、グループステージ第3節のサウジアラビア戦に挑みます。チームの総合力を示し、3戦全勝を目指して戦います。

監督・選手コメント

手倉森誠 監督(U-23日本代表監督)
サウジアラビアの一番のストロングポイントは、本能的というか、シンプルにゴールへ向かってくる部分だと見ています。オープンな展開になることをいとわず、コンタクトプレーも激しいです。そこをどうコントロールできるかが、われわれに問われます。相手はグループステージ突破のために底力を発揮してくるでしょうが、それをいなして勝てば、日本はさらにパワーアップできます。第2節からメンバーを代え、システムもこれまでの2試合から変更することを想定しています。変更によってノックアウトステージで対戦する相手を惑わすことができるしょうが、それもサウジアラビアに勝ってこそいえることです。グループステージの首位通過が決まっているとはいっても、負けるわけにはいきません。

DF #2 松原健 選手(アルビレックス新潟)
手倉森監督からは、第1節の前に「第3節にコンディションを合わせるように」と言われていました。昨年11月の合宿から、監督は自分のコンディションをすごく考慮してくれていました。コンディションは間違いなく上がってきているので、クロスの供給や運動量といった自分のストロングポイントを、第3節で出したいと思います。中東勢は両サイドハーフがワイドに開く傾向にあるので、(相手の)サイドチェンジのボールをうまくインターセプトしていきたいです。攻め残りの選手をケアしつつ、自分がオーバーラップしたら相手が守備についてくるのかを、試合中にしっかり確認したいです。そうすれば、うまく攻略できると思います。

FW #11 久保裕也 選手(BSCヤングボーイズ/スイス)
練習ではみんなよく声が出ていましたし、楽しいトレーニングができました。チームの雰囲気が良い証拠だと思います。サウジアラビア戦は、同じ中東勢と対戦するノックアウトステージ(準々決勝)のシミュレーションになりますが、大会前にシリアとも練習試合を行っているので、だいたいの感覚はつかめています。その経験を踏まえた上で、相手のことよりも自分たちがどういうプレーをするかという部分に集中していきたいと思います。チームが勝つためには点を取らなければいけないので、これからもFWとしてできるだけ多くのゴールを決めたいと思います。

JFA-TV

  • 松原健 選手(アルビレックス新潟)インタビュー

  • 中島翔哉 選手(FC東京)インタビュー

  • 井手口陽介 選手 (ガンバ大阪)インタビュー

スケジュール

AFC U-23選手権 カタール 2016
1月13日(水) 1-0 グループステージ第一戦 vs U-23朝鮮民主主義人民共和国代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月14日(木) AM トレーニング
1月15日(金) PM トレーニング
1月16日(土) 4-0 グループステージ第二戦 vs U-23タイ代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月17日(日) AM トレーニング
1月18日(月) 17:45 公式トレーニング(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月19日(火) 16:30 グループステージ第三戦 vs U-23サウジアラビア代表
(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月20日(水) AM トレーニング
1月21日(木) TBC 公式トレーニング(@未定)
1月22日(金) 16:30

19:30
ノックアウトステージ準々決勝(グループステージ1位の場合)
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
ノックアウトステージ準々決勝(グループステージ2位の場合)
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月23日(土) AM トレーニング
1月24日(日) PM トレーニング
1月25日(月) PM トレーニング
1月26日(火) 16:30
ノックアウトステージ準決勝(グループステージ1位の場合)
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
1月27日(水) AM トレーニング
1月28日(木) PM トレーニング
1月29日(金) 17:45 ノックアウトステージ3/4位決定戦
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月30日(土) 17:45 ノックアウトステージ決勝
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)

※時間は全て現地時間

AFC U-23選手権カタール2016(リオデジャネイロオリンピック・アジア最終予選)

グループステージ第三戦
1月19日(火) 日本時間 22:30キックオフ(予定) 
カタール/ Grand Hamad Stadium
U-23サウジアラビア代表 vs U-23日本代表
テレビ朝日系列にて22:25より全国生中継
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP