btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表 AFCフットサル選手権 キルギスに快勝し、グループステージ突破!

ニュース

フットサル日本代表 AFCフットサル選手権 キルギスに快勝し、グループステージ突破!

2014年05月06日

フットサル日本代表 AFCフットサル選手権 キルギスに快勝し、グループステージ突破!

AFCフットサル選手権ベトナム2014
2014年5月5日(月)18:30キックオフ 20分ハーフ(プレーイングタイム)
Phu Tho Stadium(ベトナム/ホーチミン)

フットサル日本代表 4-0(前半3-0、後半1-0) フットサルキルギス代表

得点
4分 皆本晃(フットサル日本代表日本)
9分 仁部屋和弘(フットサル日本代表日本)
17分 小曽戸允哉(フットサル日本代表日本)
35分 小曽戸允哉(フットサル日本代表日本)

スターティングメンバー
GK:藤原潤
FP:森岡薫、滝田学、仁部屋和弘、吉川智貴

サブメンバー
GK:川原永光
FP:稲葉洸太郎、小曽戸允哉、佐藤亮、星翔太、西谷良介、渡邉知晃、中村友亮、皆本晃

登録外メンバー(出場停止、怪我など)
GK:関口優志
FP:内村俊太

マッチレポート

日本代表はこの日、準々決勝進出をかけてグループステージ3試合目となるキルギスとの試合に臨みました。

キルギスはここまで1勝1分と勝点で日本を上まわっている相手ということもあり、準々決勝へ進出するには絶対に負けられない一戦です。同グループのもう1試合、ウズベキスタン対韓国とともに18:30にキックオフしました。

負ければ初のグループステージ敗退が確定、引き分けでも韓国がウズベキスタンに勝った場合のみ進出という非常に厳しい状況の日本。そんなプレッシャーがかかる状況の中、日本は前半4分に星選手のアシストで皆本選手が待望の先制点を奪うと、9分には吉川選手のシュートのこぼれ球を仁部屋選手が押し込み、追加点を奪ってリードを広げます。その後も積極的な守備でキルギスの攻撃を分断すると、17分には小曽戸選手が追加点を奪って前半を3-0で折り返します。

後半に入り反撃に出たキルギスを相手に日本は追加点が奪えず、3-0のまま試合が進みます。そして残り6分となったところでキルギスはパワープレーに転じます。しかし日本はこれに慌てず落ち着いて対応し1分後、相手パスをブロックした小曽戸選手がこぼれたボールにいち早く反応、そのまま無人のゴールに流し込み、4-0として勝利を決定づけます。その後もキルギスの反撃を寄せつけず、試合はそのまま終了、日本の準々決勝進出が決まりました。

準々決勝は5月7日(水)に行われ、日本はグループCを1位で通過したタイと対戦します。

監督コメント

ミゲル・ロドリゴ 監督
この試合、我々は好守を見せて相手の攻撃を封じることに成功しました。勝たなければいけない試合ということで、いわば決勝に臨むような、精神的に非常に難しい試合でした。しかし、準々決勝を見据えて考えた時にはいい準備になったとも言えます。前半の3得点でほぼ試合の劣勢を決めることができ、後半はFP4人でポゼッションを高めて追加点を奪うチャンスをものし、また効率的に時計を進めることができました。相手のパワープレーに対しても良く対応できました。まずはきちんと休んで出来る限りの回復に努めたいと思います。

選手コメント

滝田学 選手(ペスカドーラ町田)
グループステージは2位という順位ですが、なんとか突破することができました。正直に言うと安心した気持ちも少しあります。しかし、あくまで自分達の目標は優勝のみです。このプレッシャーを体験できるのは、日の丸をつけてベトナムに来た者達だけです。様々な責任とプレッシャーを力にしてノックアウトステージも全力で戦います。現地での応援も本当に心強いです。そして、日本からも沢山の応援の声が届いて力になっています。全員で団結して最後の最後に笑っていられるよう頑張ります。

皆本晃 選手(府中アスレティックFC)
今日の試合は引き分けでも準々決勝進出は非常に厳しいという大きなプレッシャーのかかる試合でした。早い時間帯での先制点が大事になると思っていたので、実際に取ることが出来て本当に良かったです。こうしたプレッシャーのかかった試合でしっかりと自分達のゲームが出来たことでまた一つこのチームが成長出来たと感じています。ただ、まだ何一つ成し遂げてはいません。同じ失敗を繰り返さないように、次の試合に向けて自分達をもう一度見つめ直してしっかり準備したいと思います。

吉川智貴 選手(名古屋オーシャンズ)
今日は絶対に勝たなければいけない試合で完勝することができ、非常に良かったと思います。一昨日の敗戦からみんながうまく切り替え、同じ方向を向いて戦えたことが今日の勝因に繋がったと思います。しかし大事なのはここからです。もう一度気を引き締め、今日のような試合をあと3試合戦い、アジアチャンピオンになれるようチーム一丸となって頑張ります。

 

スケジュール AFCフットサル選手権ベトナム2014

AFCフットサル選手権ベトナム2014
5月1日(木) 12-0 グループステージ第1戦
対 フットサル韓国代表
(Ton Duc Thang University Stadium)
LIVE
NHK BS1 5/1(木) 17:40 - 17:49
NHK BS1(サブch102) 5/1(木) 17:49 - 20:00

録画
テレ朝チャンネル2 5/2(金) 21:00 - 23:00
テレ朝チャンネル2 5/13(火) 17:00 - 19:00
5月3日(土) 1-2 グループステージ第2戦
対 フットサルウズベキスタン代表
(Ton Duc Thang University Stadium)
録画
NHK BS1 5/4(日) 08:00 - 09:50
テレ朝チャンネル2 5/4(日) 20:30 - 22:30
テレ朝チャンネル2 5/14(水) 17:00 - 19:00
5月5日(月) 4-0 グループステージ第3戦
対 フットサルキルギス代表
(Phu Tho Stadium)
LIVE
NHK BS1 5/5(月) 20:15 - 21:49
NHK BS1(サブch102) 5/5(月) 21:49 - 22:30

録画
テレ朝チャンネル2 5/6(火) 21:00 - 23:00
テレ朝チャンネル2 5/15(木) 17:00 - 19:00
5月7日(水) 15:30 準々決勝
対 タイ代表
(Ton Duc Thang University Stadium)
LIVE
NHK BS1 5/7(水) 17:15 - 17:49
NHK BS1(サブch102) 5/7(水) 17:49 - 19:30
テレ朝チャンネル1 5/7(水) 17:25 - 20:00
5月8日(木) 15:30
18:30
準決勝
(Phu Tho Stadium)
 
5月10日(土) 16:00 3/4位決定戦
(Phu Tho Stadium)
 
19:00 決勝
(Phu Tho Stadium)
 

※時間は全て現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP