JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-21 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-21日本代表、団結力でノックアウトステージに臨む ~第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)

ニュース

U-21日本代表、団結力でノックアウトステージに臨む ~第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)

2018年08月24日

U-21日本代表、団結力でノックアウトステージに臨む ~第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)

U-21日本代表は8月23日(木)、ラウンド16 対U-23マレーシア代表戦を翌日に控え、夕方からジャカルタ市内で最終調整を行いました。

トレーニングを行ったのは、開閉会式も行われる大会メインスタジアムのサブグラウンド。サッカー男子はジャカルタから離れたスタジアムを転戦し、チームも選手村ではなくホテルを転々としているため、「アジア最大のスポーツの祭典」を味わう機会がなかなかありません。この日は隣接している各競技会場や他競技の選手・スタッフが行き交う姿を目の当たりにし、アジア大会ならではの空気を感じた一日となりました。

「チーム一丸で、最高のトレーニングをしよう」と森保一監督が声をかけて始まった最終調整は、ウォーミングアップやボール回し、セットプレーへと進み、最後は個別にシュートやキックの感触を確かめて終わりました。トレーニング場のピッチの状態が良く、「いいイメージを持って試合に挑める」とキャプテンの三好康児選手も好感触を口にしていました。

練習後には、50歳の誕生日を迎えた森保監督に、日本メディアの皆さんから50本のバラが贈呈されました。その後、記念撮影を終えるや否や、嬉々とした表情を浮かべる選手たちから氷水で手荒い祝福を受けた森保監督。ずぶ濡れになりながらも、「明日勝つぞー!」と大声で締めくくり、翌日の一戦に向けてチームの士気がまた上がりました。

アジア大会のサッカー男子は、23日(木)にラウンド16の4試合を行い、シリア、ウズベキスタン、ベトナム、韓国が準々決勝進出を決めています。マレーシアとの対戦に、森保監督は「非常に鋭いカウンターを仕掛けてくる」と警戒し、「相手より先、先で準備をして、いい状態で守りたい」と板倉滉選手も気を引き締めます。一方、攻撃陣の前田大然選手は「イメージはできている」と得点チャンスとその先のゴールを見据えていました。

準々決勝進出をかけ、日本は24日(金)現地時間19:30(日本時間21:30)よりブカシのPatriot Stadiumでマレーシアと対戦します。

監督・選手コメント

森保一 監督
一緒に戦う仲間と自分の誕生日を迎えることができてすごく幸せで、ありがたい限りです。マレーシアは(韓国にも勝ち)自信を持って戦っていると思います。前線にスピードがあって、個でも突破能力がありサイドも推進力があるので、速攻に気をつけなければなりません。我々も受け身にならずに、ファイトする姿勢を見せて上回っていければと思います。選手一人一人が持てる力を存分に発揮して、思い切ってやってほしいです。

MF #10 三好康児 選手(北海道コンサドーレ札幌)
チーム全員気が引き締まっていますし、ああいったかたちで勢いづけて、監督のためにも誕生日の翌日にしっかりまとまって勝とう、と団結できています。いよいよノックアウトステージ、マレーシア戦は自分たちがボールを保持したなかで、相手のスペースを突いて、相手を崩して、よりチャンスを作れればと思います。全員で、この20人で、一試合ずつ勝ち上がっていけるように、まずは明日のマレーシア戦に挑みます。

GK #1 小島亨介 選手(早稲田大学)
誕生日は特別な日で、自分たちも嬉しく思いますし、しっかり勝って次につなげたいと思います。(氷水で)濡れていても「明日勝つぞー」と大きな声で言ってくれて、自分たちも鼓舞されます。マレーシアは一瞬の隙を狙ってくると思いますので、攻めているときもリスク管理をしながら90分を通して声をかけ続けたいです。一瞬の勝負で勝敗が決まってしまう試合がこれから続くので、チームとしても隙を見せず、逆に相手の隙をついていくことを意識して戦っていきます。

スケジュール

第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)
8月14日(火) 1-0 第1戦 vs ネパール(Cikarang/Wibawa Mukti Stadium)
8月15日(水) - トレーニング
8月16日(木) 4-0 第2戦 vs パキスタン(Cikarang/Wibawa Mukti Stadium)
8月17日(金) - トレーニング
8月18日(土) - トレーニング
8月19日(日) 0-1 第3戦 vs ベトナム(Cikarang/Wibawa Mukti Stadium)
8月20日(月) - トレーニング
8月21日(火) - トレーニング
8月22日(水) - トレーニング
8月23日(木) - トレーニング
8月24日(金) 19:30
(21:30)
ラウンド16 vs マレーシア (Bekasi/Patriot Stadium) 
8月25日(土) - トレーニング
8月26日(日) - トレーニング
8月27日(月) 16:00or19:30 準々決勝(Bekasi/Patriot Stadium or Cibinong/Pakansari Stadium)
8月28日(火) - トレーニング
8月29日(水) 16:00or19:30 準決勝(Cibinong/Pakansari Stadium)
8月30日(木) - トレーニング
8月31日(金) - トレーニング
9月1日(土) 15:00
18:30
3位決定戦(Cibinong/Pakansari Stadium)
決勝(Cibinong/Pakansari Stadium)

※時間はすべて現地時間。( )内は日本時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)

大会期間:2018/8/18(土)~2018/9/2(日)

【男子】ラウンド16
8月24日(金) 21:30[日本時間] vs マレーシア代表

大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー