btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE、非公開でカンボジア戦へ調整

ニュース

SAMURAI BLUE、非公開でカンボジア戦へ調整

2015年11月16日

SAMURAI BLUE、非公開でカンボジア戦へ調整

SAMURAI BLUE(日本代表)は11月15日(日)、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選第6戦のカンボジア戦を2日後に控えて、プノンペン市内で調整を行いました。

日が暮れると日中の暑さが落ち着き、幾分の涼しさも感じられる中で始まった練習では、選手たちはランニングやボール回し、フィットネストレーニングなどで体をほぐしながら、人工芝や日頃とは違う試合球の感触を確かめながら動いていました。その後は非公開として、戦術の確認に時間を費やしました。

この予選で日本はここまで5試合を終えて4勝1分け勝ち点13でグループEの首位に立っています。一方のカンボジアは、直近のアフガニスタン戦まで6試合を6連敗中で、5チーム中最下位です。

両者の通算対戦成績は日本の3戦全勝で、9月に行われた日本での対戦では日本がFW本田圭佑選手(ACミラン)、DF吉田麻也選手(サウサンプトン)、MF香川真司選手(ボルシア・ドルトムント)の得点で3-0の勝利を収めました。

カンボジアは今予選6試合での総失点が19、総得点は10月のアウェイでのシンガポール戦(1-2)のみにとどまっています。この日、日本の練習が始まる前に同じ場所で行われたカンボジアの練習の終盤には、FKやクロスボールから攻撃と守備の確認を入念に行なっていました。

日本は2次予選5試合を全て完封勝ちしており、1993年、1997年のFIFAワールドカップ予選での5試合連続完封記録に並んでいます。カンボジア戦で完封勝利すれば記録更新になります。

9月以降の国際親善試合を含めて日本のゴールを守っているGK西川周作選手(浦和レッズ)は、「そういう記録があるのなら超えたい」と話し、慣れない人工芝での戦いにも「何が起きても想定内というようにしっかり準備をして臨みたい」と気を引き締めていました。

FW岡崎慎司選手(レスター・シティ)は、12年から3年連続でその年の最後の代表戦で得点していることに触れて、「縁起はいい。自分のゴールで終わるのは気持ちがいいので、また実現できればうれしい」と意気込んでいます。

試合は17日、19:14(日本時間21:14)からプノンペンのナショナルオリンピックスタジアムにて開催されます。

選手コメント

MF 香川真司 選手(ボルシア・ドルトムント)
前回のホームでのカンボジア戦では攻撃の枚数や攻撃に行くタイミングが良くなかったですし、チームとしての距離感も迫力がなかったので、もっと全員が攻撃を意識してサポートに回ることが必要です。コンビネーションのイメージを共有して良い距離間でやることが大事ですし、一瞬のスペースを作る動きやそれを活かす動きがチームで噛みあった時に、相手を崩せてゴールが決まると思います。人工芝は気になりますし、やり慣れていないので多少の怖さや感覚のズレはあると思いますが、それは試合をやりながら整えていければいいと思っています。誰が試合に出ても、みんながしっかりと役割を果たして、お互いの良さを出せるようにすることが必要です。

FW 岡崎慎司 選手(レスター・シティ)
カンボジアはシンガポールよりも引いて来ると思いますし、前回ホームの対戦でもしっかり守ってきて、ミドルシュートがなかったら嫌な展開になる雰囲気もありました。今回はもう少し自分たちの攻撃のイメージを膨らませて、狭い中で時間をかけないで勝負したり、瞬間的に裏を狙う駆け引きが重要だと思っています。攻めのリズムを変化させていきたいです。代表チームには絶対的な選手が今はいないと思うので、全体的に向上していかないとならないですし、全員の力が必要です。自分自身は一年の最後にゴールを決めることがずっと続いているので、縁起はいいと思います。また実現できればうれしいですし、チャンスがあれば得点は狙っていきます。

FW 南野拓実 選手(ザルツブルク)
シンガポール戦は難しい試合でしたが、チームとして試合運びも良く、しっかりと勝ち点3を獲れたのは良かったと思います。試合に出たら攻撃の選手としてゴールを一番求められていると思うので、相手の裏に入ったり積極的にシュートを打って、ゴールを狙っていきたいです。

DF 藤春廣輝 選手(ガンバ大阪)
前回のカンボジアとの試合を見ましたが、相手はかなり引いて来るので、どれだけ崩せるかが鍵になると思います。しっかり崩したいですし、練習でいいクロスボールも蹴れているので、このままそれを試合に出せればと思います。しっかりと得点に絡むプレーをしたいです。人工芝は微妙なバウンドやボールが引っかかったりというのがありますが、自分は大学時代に4年間使っていたので大丈夫だと思います。

JFA-TV

  • 香川真司 選手(ボルシア・ドルトムント)インタビュー

  • 岡崎慎司 選手(レスター・シティ)インタビュー

  • 南野拓実 選手(ザルツブルク)インタビュー

スケジュール

11月8日(日) AM トレーニング
11月9日(月) PM トレーニング
11月10日(火) PM トレーニング
11月11日(水) PM 公式会見
公式練習(ナショナルスタジアム)
11月12日(木) 3-0 2018FIFAワールドカップロシア™ アジア2次予選 兼AFCアジアカップUAE2019予選
vs シンガポール代表(ナショナルスタジアム)
大会情報はこちら
11月13日(金) AM トレーニング
11月14日(土) PM トレーニング
11月15日(日) PM トレーニング
11月16日(月) PM 公式会見
公式練習
11月17日(火) 19:14
(現地時間)
2018FIFAワールドカップロシア™ アジア2次予選 兼AFCアジアカップUAE2019予選
vs カンボジア代表(ナショナルオリンピックスタジアム)
大会情報はこちら

2018FIFA ワールドカップロシア™ アジア2次予選 兼 AFC アジアカップUAE2019 予選

11月17日(火) 日本時間 21:14キックオフ(予定)
カンボジア/ ナショナルオリンピックスタジアム
カンボジア代表 vs SAMURAI BLUE(日本代表)
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

Official Partner

Official Supplier

Supporting Companies

JFA.jp SITEMAP