JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > キリンチャレンジカップ2017 [6/7] TOP > 最新ニュース一覧 > ハリルホジッチ監督、イラク戦へ良いテストを期待~キリンチャレンジカップ2017 シリア戦~

ニュース

ハリルホジッチ監督、イラク戦へ良いテストを期待~キリンチャレンジカップ2017 シリア戦~

2017年06月07日

ハリルホジッチ監督、イラク戦へ良いテストを期待~キリンチャレンジカップ2017 シリア戦~

SAMURAI BLUE(日本代表)は6月6日(火)、翌日のキリンチャレンジカップ2017のシリア戦へ向けて試合会場の東京スタジアムで公式練習を行い、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は13日にテヘランで戦う2018年FIFAワールドカップアジア最終予選のイラク戦への準備として「明日はハードワークと厳しさで戦って勝つトライをして、良いテストにしようと選手に伝えている」と語りました。

ハリルホジッチ監督が「アグレッシブさとパワーでイラクに似ている」というシリアは、アジア最終予選では日本と別のグループAに属し、現在7試合を終えて2勝2分3敗の勝点8で4位です。勝利は全て1-0で引き分けは0-0。黒星でも全て0-1と、ここまで3失点という守備力が光るチームです。

無条件での予選突破圏内の2位の韓国とは、シリアは残り3試合で勝点5差ですが、3位のウズベキスタンとは勝点4差でプレーオフ進出の可能性があります。勝点3差で5位の中国とのアウェイ戦を13日に控えています。

ハリルホジッチ監督は「最終予選のイラク戦という重要な試合の準備。まず失点しないことが大事」と話しています。

さらに指揮官は、「イラク戦は100%の準備をした状態で、相手が何をしてきてもこちらが応えることができる、そういう選手が必要」と指摘して、「選手がどのような状態か、誰がいつどのような状態になるかを必ず見極めなければならない」と述べました。

チームはこの日、試合会場での練習の冒頭15分以外を非公開にして、戦術の最終確認を行いました。

今回、センターバックを組む相手が変わるDF吉田麻也選手(サウサンプトン)は、「守備の確認を怠らないようにしたい。どの選手と組んでも、イラク戦へ向けて連携を深めなければならない」と語りました。

また、MF山口蛍選手(C大阪)は、「カウンターはやらせないというのが一番大事。その前にも自分たちが簡単にボールを失わないことが大事になる」と話しています。

シリア戦は7日(水)、19:25キックオフの予定です。

監督・選手コメント

ヴァイッド・ハリルホジッチ SAMURAI BLUE(日本代表)監督
明日は6日後のイラク戦へ向けての準備となるテストマッチです。アグレッシブさとパワーでイラクに似ている相手であるシリアを選びました。最終予選のイラク戦という重要な試合の準備なので、それをしっかりやっていこうと話しています。10日間の準備では、いろいろなグループに分かれて、各人それぞれでプログラムをこなしてきました。国内組は日曜の試合後という遅い合流だったので疲労回復のトレーニングぐらいでしたが、チームとして多くのトレーニングを積んでディスカッションも重ねてきています。

イラク戦への準備なので、いろいろな異なるオーガナイズを準備しておかなければなりませんし、選手がどのような状態か、誰がいつどのような状態になるかを見極める必要があります。疲労やケガ、試合の回数の少ない選手など、いろいろな問題が良い試合をする障害になるからです。選手はよくやってくれていて、良い雰囲気作っています。何人かに怪我はありますが、「今ここが大事だぞ」と選手に話しています。イラク戦に勝てば8月、9月は少し落ちついた状態で試合ができるでしょう。

私は毎回新しい選手を呼びますが、その時点でパフォーマンス良い者を呼んでいます。すぐに試合に起用するとは限らず、2年後を考えて、こういう風に日本に発展して欲しいという皆へのメッセージです。

FW 原口元気 選手(ヘルタ・ベルリン)
イラク戦が一番大事です。明日の試合はそのためのリハーサルという試合なので、攻撃も守備もいい確認ができたらと考えています。攻撃のコンビネーションはもっと高めていきたいと思っています。個人で仕掛けるのが持ち味でもあると思いますが、強い相手との対戦ではコンビネーションだと思うので、いろいろとトライしていきたいと思っています。

DF 昌子源 選手(鹿島アントラーズ)
明日はホームなので絶対に負けられません。結果も内容も良い試合をしたいです。自分自身、しっかり準備をしてきていますし、平常心で鹿島でやっていることをやれば、それが自然と良いアピールになると思います。自分がJリーグでやっていることに自信を持っています。監督も期待してくれていると思うので、しっかり応えられるようにやっていきたいです。

DF 槙野智章 選手(浦和レッズ)
仮想イラクという試合ですし、選手ひとりひとりがチャンスものにするために与えられた時間で、しっかり見せつけないといけないと思っています。この2試合は無失点でと監督も強く言っているので、チーム全体で良い守りをして、後ろの選手はゼロでと考えています。良い結果を出して、次の試合に向かいたいです。

DF 吉田麻也 選手(サウサンプトン)
明日は仮想イラクなので、それを踏まえて守備から良い形で入りたいです。シリアは前線に良い選手が多いので上手く対応しなければいけません。僕らがボールを持つ時間が長くなると思うので、いいスピード感のあるパス回しで相手を崩せればと考えています。若手のセンターバックが入ってきたことはすごくいいことで、チャンスを生かして欲しいですし、僕も良いところを盗まないといけないと考えています。

MF 倉田秋 選手(ガンバ大阪)
自分ができるのは守備で運動量多く戦って、ボールを持ってスピードアップして行くところだと思うので、そういうところをやり続けたいと考えています。全試合、全練習の1個1個が勝負で紙一重だと思うので、自分の今の実力を全て見せないといけないと感じています。

アイマン・アルハキム(シリア代表)監督
明日の試合は両チームにとってその後に控える試合のための準備の機会で、我々にとってはとても大きな試合です。中東との気候の違いに慣れて、全員をテストして、尊敬する日本代表との対戦で多くのことを学びたいと考えています。守備は強いと思いますが、さらに強化したい。明日は中国戦への大きなステップになると期待しています。

JFA-TV

6月6日(火)公式練習

  • 原口元気 選手(ヘルタ・ベルリン)インタビュー

  • 昌子源 選手(鹿島アントラーズ)インタビュー

  • 吉田麻也 選手(サウサンプトン)インタビュー

スケジュール

5月28日(日) 17:30 トレーニング(フロンティアサッカーフィールド)【一般公開】
5月29日(月) 10:30/17:30 トレーニング(フロンティアサッカーフィールド)【一般公開】
5月30日(火) 10:30/17:30 トレーニング(フロンティアサッカーフィールド)【一般公開】
5月31日(水) 10:30/17:30 トレーニング(稲毛海浜公園スポーツ施設球技場)【一般公開】
6月1日(木) 10:30/17:30 トレーニング(フロンティアサッカーフィールド)【一般公開】
6月2日(金) 10:30/17:30 トレーニング(フロンティアサッカーフィールド)【一般公開】
6月3日(土) 10:30/17:30 トレーニング(稲毛海浜公園スポーツ施設球技場)【一般公開】
6月4日(日) 10:30 トレーニング(稲毛海浜公園スポーツ施設球技場)【一般公開】
6月5日(月) PM トレーニング *
6月6日(火) 17:00
17:30
公式会見(東京スタジアム)
公式練習(東京スタジアム)*
6月7日(水) 19:25 キリンチャレンジカップ2017
vs シリア代表(東京スタジアム)
6月8日(木) AM トレーニング
6月9日(金) PM トレーニング
6月10日(土) PM トレーニング *
6月11日(日) PM トレーニング *
6月12日(月) 未定 公式会見
公式練習(PAS Stadium)*
6月13日(火) 17:00 アジア最終予選
vs イラク代表(PAS Stadium)

※時間は全て現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。
※「*」は冒頭15分のみメディア公開となります。

キリンチャレンジカップ2017

2017年6月7日(水) 19:25 キックオフ(予定)
SAMURAI BLUE(日本代表) vs シリア代表
東京/東京スタジアム
日本テレビ系にて全国生中継

大会情報はこちら

アジア最終予選(Road to Russia)

2017年6月13日(火) 16:55 キックオフ(予定)
[ 日本時間:6月13日(火) 21:25 キックオフ(予定) ]
イラク代表 vs SAMURAI BLUE(日本代表)
イラン/PAS Stadium

大会情報はこちら

 

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー