JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 審判 > 最新ニュース一覧 > FIFA女子ワールドカップフランス2019に日本人審判員4名が選出

ニュース

FIFA女子ワールドカップフランス2019に日本人審判員4名が選出

2018年12月04日

FIFA女子ワールドカップフランス2019に日本人審判員4名が選出

国際サッカー連盟(FIFA)はこの度、来年フランスで行われるFIFA女子ワールドカップフランス2019の割り当てを発表し、日本から山下良美主審、手代木直美副審、坊薗真琴副審、萩尾麻衣子副審の4名の審判員が選出されました。日本から4名の審判員がFIFA主催の国際大会に選出されることは初めてとなります。

FIFA女子ワールドカップワールドカップフランス2019

期間:2019年6月7日(金)~ 7月7日(日)

山下良美 主審プロフィール

氏名:山下良美(ヤマシタ ヨシミ/ YAMASHITA Yoshimi)
生年月日:1986年2月20日
出身地:東京都

国際審判員登録:2015年

主な国際大会:
2015年 第28回ユニバーシアード競技大会(2015/光州)
2016年 FIFA U-17女子ワールドカップヨルダン2016
2017年 第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)
2018年 FIFA U-17女子ワールドカップウルグアイ2018

コメント:
女子ワールドカップへの参加が決まり、大変光栄に思います。日頃サポートしてくださっているすべての方への感謝と共に、日本の審判員、なでしこリーグの審判員としての誇りと責任を持って、大会に向け全力を尽くします。

手代木直美 副審プロフィール

氏名:手代木直美(テシロギ ナオミ/ TESHIROGI Naomi)
生年月日:1980年9月12日
出身地:北海道

国際審判員登録:2013年

主な国際大会:
2013年 AFC U-16女子選手権中国2013
2013年 AFC U-19女子選手権中国2013
2014年 AFC 女子アジアカップベトナム2014
2015年 FIFA 女子ワールドカップカナダ2015
2015年 AFC U-19女子選手権中国2015
2016年 第31回オリンピック競技大会(リオデジャネイロ)
2018年 FIFA U-17女子ワールドカップウルグアイ2018

コメント:
この度、皆様からのサポートのお陰でワールドカップに関わる機会を頂きました。今まで支えて下さった皆様に心より感謝申し上げます。前回のカナダ大会の経験を活かし良い準備に努め、選手と主審のために全力を尽くします。

坊薗真琴 副審プロフィール

氏名:坊薗真琴(ボウゾノ マコト/ BOZONO Makoto)
生年月日:1980年8月5日
出身地:東京都

国際審判員登録:2015年

主な国際大会:
2017年 アルガルベカップ2017
2018年 FIFA U-17女子ワールドカップウルグアイ2018

コメント:
このような大会に参加させて頂けることを、大変嬉しく思います。職場の方々のご理解をはじめとする多くの方々のご支援に心から感謝いたします。心身共に万全の準備をし、大会の成功に向けて全力を尽くします。

萩尾麻衣子 副審プロフィール

氏名:萩尾麻衣子(ハギオ マイコ/ HAGIO Maiko)
生年月日:1979年12月26日
出身地:福岡県

国際審判員登録:2015年

主な国際大会:
2015年 AFC U-16女子選手権中国2015
2017年 アルガルベカップ2017
2017年 29th SOUTHEAST Asian Games 2017

コメント:
夢にチャレンジする勇気をくれる職場や、地域サッカー協会、そしてJFA/AFCの皆様、常に自分に信じる力をくれる家族の支えに感謝します。日本・アジアを代表する審判員として、共に歩んできた仲間の思いを重ね、全力で臨みます。

FIFA 女子ワールドカップ フランス 2019

大会期間:2019年6月7日(金)~7月7日(日)

大会情報はこちら

アーカイブ
審判
NEWS メニュー

関連情報

  • 4級審判員向けJFAラーニング

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー